TOP > 優しい雨
 ← 今日の気になるニュース | TOP | 「ひぐらしのなく頃に」が東海地区だけ放送が遅い件について

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 優しい雨 

2006年04月02日 ()

ちょっと自分の話をします。

今日は、スタッフをしているNPO法人(特定非営利団体)ドットジェイピー議員インターンの締めくくり、最終報告会でした。

10月にスタッフになり、半年間が怒涛の如く流れていきました。

そして今日がその最終日。

思ったことが色々ありまして、ついブログに書いてしまいたくなりました。

というか、まあ別に何を書いてもいいのがブログなのですがw

しかし、私はあまり自分のことを上手く表現することができないので、どう書こうか考えているのですが、まあ順を追って書いてみようと思います。

 

そもそも、私は昨年の夏に議員インターンシップというものを2ヶ月間やり、その後、そのインターンを運営するNPOのスタッフになりました。

何故スタッフになったのかといえば、インターンを経験して社会(しかも議員という特殊な視点の)を見て、このまま元の大学生活に戻ることが嫌だったことと、スタッフをしていた人たちが魅力的であったこと。この2つが理由でした。

そしてスタッフとなった後。苦しいこと、辛いこと、失敗したことは限りなくありました。

授業もあるし、バイトもあるし、遊びだってしたい。ただの学生が何故ここまでやるんだ、と辞めたくもなりました。

しばらくスタッフをして右往左往しているうちに半年が過ぎ、今日で16期のインターンが終了しました。

 

そうやってきて、今この時点で思ったこと。

本当にそれは限界だったのか。
自分はもっとやれたんじゃないか。
できることもできないことも、まずは「やろう」としていただろうか。
もっとうまくできたんじゃないか。

そんなことばっかり思い浮かびました。

だから、今日の最終報告会、スタッフや一部インターン生は感動していたのですが、自分はどうしても納得ができない。

だから感動しきれない部分がありました。

それはただ単純に、悔しかった。

 

それはここ最近ずっと思っていたことでもありました。

だから。

私は、もう1期(半年)、スタッフをやろうと決めました。

このままでは終わりたくない。終われない。ただそれだけ。

大学を卒業できなかったから続けるのではなくて、自分の意思で続けたい。そう思いました。

 

今日はその最終報告会の後に、インターン生も交えて懇親会を開きました。自分が受け持ったインターン生や他のインターン生、スタッフ、色々な人と話をしました。

話が弾んでいく中で、
「べるくさんはどうしてスタッフしているんですか?」
と聞かれ、改めて自分が何故スタッフをしているのかを客観的に考えました。

今思うのは、スタッフをやろうと決めた時のことだけではなく、
「自分が『やって良かった』と思えたこの議員インターンを、もっと沢山の人にやってもらいたい」
っていうことが頭の中にありました。

私は、つい1年前とかそれぐらいまで、
「世の中みんな消えてなくなればいい」
ぐらいに思っていました。政治だけじゃなくて、世の中に絶望していました。

なので、唯我独尊的なことしかせず、人との繋がりを軽視していました。

しかし、議員インターンをして、政治どうこうじゃなくて、やっぱり自分は社会の一員で、人との繋がり無しでは生きていけないということを痛感し、自分のそれまでの意識が、180度とはいかなくても、160度ぐらい変わってしまいました。

無論、政治とか議員というものも、「まだまだ日本は捨てたモンじゃないな」と思い知らされ、世の中に希望が持てました。

私の中で、議員インターンは間違いなく人生のターニングポイントになったのです。

 

そういったことを話していると、インターン生も、「自分も議員インターンをやってよかった」と皆言ってくれました。

それを聞いた時、私は

「ああ、スタッフやってきてよかったな」

と強く思いました。思ったというよりは、実感しました。

「そうか、自分がスタッフやってきたのはこれが聞きたかったんだな」、って。

しかも、その後の二次会で、インターン生から「スタッフになる」っていう子たちも出てきてくれて、感慨深くなってしまいました。

人との繋がりを極力避けていた自分が、こう思えるようになったことも、自分が変わったかなと思える瞬間でした。

 

確かに、自分のやったことは、自分の中では満足し切れなかったかもしれない。

でも、こうして目の前にいるインターン生から「やってよかった」って言ってもらえること、そして議員からも「インターンを受け入れてよかった」って言ってもらえること。

それが何より嬉しかったのです。

だから、もっとやってやろう、っていう気になれました。

 

また、今期でスタッフを辞める人たちもいます。

彼らの持っていたポジションは重要だったし、それは無くしたくないものです。だから、自分は彼らの次に立ってやっていこう。彼らの残した財産を、私たちが引き継いでいこう。そういうことも強く思いました。

それに、去る者あれば入ってくる者もあり。新しくスタッフになる皆とともに、次のドットジェイピー、次の議員インターンをより良いものにしていきたい。

だからもっと頑張れる。頑張る。

半年後にもきっと、「インターンやってよかったです」ってインターン生の皆に言ってもらえるように。

そしてまた、自分が「スタッフやっててよかった」と思えるように。

 

桜が咲くこの春の日。

終電で帰って駅に着いたら、ぽつぽつと雨が降っていました。

そんな雨も優しく感じられる、そんな一日でした。

関連記事
[2006.04.02(Sun) 01:20] NPO法人ドットジェイピーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 今日の気になるニュース | TOP | 「ひぐらしのなく頃に」が東海地区だけ放送が遅い件について

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/451-9926ef2f
 ← 今日の気になるニュース | TOP | 「ひぐらしのなく頃に」が東海地区だけ放送が遅い件について

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。