TOP > タクティカルロア 第11話「花」感想
 ← Fate/stay night 第10話「穏やかな幕間」感想 | TOP | 3/18ダイヤ改正ネタ2

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク タクティカルロア 第11話「花」感想 

2006年03月23日 ()

えっと、

これは何てガンダムSEEDですか?

というのは冗談ですが。むしろ種より正論突いてる気がする 

 

さて、前回洋衛軍と海賊ギルドの戦闘で、死者まで出る被害を受けたパスカルメイジ。

今回は、クルーのみんなが、死と現実を見つめる話。

どうでもいいですが、洋衛軍制服のかんちょ萌え。
実はかんちょの方が私より年下だったことを最近知ったのは秘密

タクティカルロア 1

タクティカルロア 1

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2006/03/24
  • メディア: DVD

公式サイトへリンクです

 

先ほどの通り、パスカルメイジは大きな被害を受けたわけですが…

あれ? 浮いてる?

正直、沈んだと思ってました。だって艦底に魚雷4発だし…。

結局パスカルメイジは修理。クルーはつかの間の休息です。

そしてだんだんと明らかになる物語の核心。 

まずは、陸待さんとかんちょの、洋衛軍からヘッドハンティングされる頃の会話。

結局、かんちょ、ターニャと共に「マーキュリーズ」だったハクビが慶良間の爆発事故の首謀者であるということは確定。

そしてそんなハクビを追い続けるために民間警備会社へ転身したかんちょ。

凛々しいかんちょは好きですか? 大好きです。(またかよ

 

美晴に「櫻ちゃんの好きだった花を買って行こう」と言われ、思い出して泣き崩れるさんご。そして武装艦に乗っている事実を改めて認識したツンデレ翼。

「人同士が傷つけあうことの無い世界を、そりゃ私だって望んでいるわ。」
「でも、望んだからって、そういう風に頑張っていたって、明日からすぐそうなるわけじゃないでしょ?」
「だったら、今日や明日、傷つくかもしれない人を、私は放っておけない。だから私はパスカルメイジに乗ってるの」

看取先生のこの言葉、説得力があります。ねえ、嫁?

 

そしてこちらでもストーリーに絡む話の展開。「ノイントテーゼ」はハクビが4年前に書いた論文らしい。 

でも「ノイントテーゼ」が崇められている所以とか、その辺がまだ不明瞭。今後これが判明するのか疑問ですね。

 

結局、覚悟していたクルーの死という現実を、受け入れるしかないみんな。

「覚悟」…確かに相応の覚悟が要る仕事ですね。これは。

人を死なせるかもしれない覚悟。そして事件を起こした首謀者を追い続ける覚悟。(阿古屋姉妹は爆発事故の被害者?だったんですね)

それぞれがそれぞれの覚悟を決めて、護衛艦に乗っているわけですが、「人を助ける覚悟」にもそれなりの覚悟が要るわけで。

「それは花を贈ってあげるような、そんな感じ。」とクレイさんが言ってますが、そんなことでも、その人の人生を左右するから「助ける覚悟」なのかなぁ、と思います。

 

この辺のシーンは、今までになくシリアスでしたね。まあ、お色気と戦闘ばかりやっててもアレですしw、いいこと言ってますので良しとしましょう。

 

 

どうでもいいけど眼鏡を外すターニャハァハァ

 

そして物語のクライマックス。漂介の覚悟が開眼しますw

「僕にナナねえを守らせてよ!」

っていうかひょーすけお前いつからそんなアクティブにw

 

そしてうれし涙のかんちょとハートブレイキングな翼。来週は艦内クーデターかな?

というわけで、漂介争奪戦は一応の決着ってことでいいんでしょうか。っていうかそうしないと来週最終回ですよね? 終わりきれないですよね?

まさか…種みたいに「後日談はDVDに付け足しておくから、買って見ろよ愚民ども」とかいう風になるんですかw

いよいよナクロマと東ルースの武力衝突が開始しましたし、今後の展開が気になります。

 

では、来週も頑張って見ることにします。

来週も叫べ、「アイ、ショーティ!」

 

☆蛇足☆今週のパスカルちゃん…

 

パスカルメイジのシステムデータをバックアップするパスカルちゃん。今週一番の活躍かと思われ。

関連記事
[2006.03.23(Thu) 22:41] アニメ感想・アニメ関連Trackback(1) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by HINAKA
HINAKAです。
べるく様
パスカルちゃんに、文句無しのnice!です。
後は、ほとんど仰るとおりです。果たして後1話?後1話で片付くの!?です。
個人的には、あのエロリスト姉妹の出番は!というのも、あります。
では、また。

by べるく
>HINAKAさま
いつもお世話になっております!
そういえばあの姉妹、最近出てないですね~。
ところで、EPGの番組表見たら、どうも次回は最終回ではないみたいです。
ちょっと期待してもいいかもしれませんw
あ、とりあえず1~6話までネット配信で見ました!
でも一気に見たので、またもうちょっと詳しく見てみますw

コメントを閉じる▲

 ← Fate/stay night 第10話「穏やかな幕間」感想 | TOP | 3/18ダイヤ改正ネタ2

COMMENT

HINAKAです。
べるく様
パスカルちゃんに、文句無しのnice!です。
後は、ほとんど仰るとおりです。果たして後1話?後1話で片付くの!?です。
個人的には、あのエロリスト姉妹の出番は!というのも、あります。
では、また。
[ 2006.03.24(Fri) 18:24] URL | HINAKA #79D/WHSg | EDIT |

>HINAKAさま
いつもお世話になっております!
そういえばあの姉妹、最近出てないですね~。
ところで、EPGの番組表見たら、どうも次回は最終回ではないみたいです。
ちょっと期待してもいいかもしれませんw
あ、とりあえず1~6話までネット配信で見ました!
でも一気に見たので、またもうちょっと詳しく見てみますw
[ 2006.03.27(Mon) 00:08] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/446-db594f7d

品質評価 19 / 萌え評価 25 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 67 / お色気評価 16 / 総合評価 26レビュー数 31 件 洋衛軍の威信を懸けた作戦は、失敗に終わった。潜水艦“メトセラ”を駆るラッシュの前に、“パスカルメイジ”は敗れたのだ。艦は全壊。死傷
 ← Fate/stay night 第10話「穏やかな幕間」感想 | TOP | 3/18ダイヤ改正ネタ2

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。