TOP > タクティカルロア 第10話「ボトムライン」感想(完成)
 ← 今回のダイヤ改正、東海様は本気です | TOP | 素晴らしき哉、TVキャプチャーボード

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク タクティカルロア 第10話「ボトムライン」感想(完成) 

2006年03月15日 ()

べるくは女艦長に弱い。>挨拶

愛知では毎週月曜に「よみがえる空」が放送されてますが、こちらが航空自衛隊協力なら、その後に放送されている「タクティカルロア」は海上自衛隊の協力。

護衛艦に女の子ばかりが乗っていて、しかも何故かサービスカット満載。ぶっちゃけ最初は何がしたいのか分かりませんでしたw (絵も微妙な感じが…)

あ、でも艦長は好きw

何となく、たまに「よみがえる空」の後に続けて見てたのですが、昨日は戦闘シーンオンリーで見入ってしまったので、今回初めて感想を書くことにしました。

で、昨夜感想をたらたら書いていたのですが、例のソネブロ定期メンテを忘れていて、全部吹っ飛びました(泣)

くそ、書き直しだ!!!

公式ホムペにリンクですたい

 

確か前回までは、洋衛軍と民間警備会社が合同で海賊退治することになって、艦隊を組んでたら、先遣艦隊が潜水艦からミサイルを被弾、海賊が現れて壊滅状態になった…ってところまでですかね(公式ホムペ参照)。

そんな艦隊司令部から、対潜哨戒というリスキーな任務を続行するよう指示されたパスカルメイジ。一体どうなるのでしょうか…。

哨戒するVTOL艦載機カモメ。私、こういう前進翼って好きです。種運命のムラサメとか。

さて、見つからない潜水艦の中で、この人がなんだかイラついてます。

ところでこの人すごい人なんですか? すごい人なんですよね。オカマっぽいですけど。

 

そんなオカマ潜水艦との戦闘シュミレーションをするナナねえこと艦長。しかし頭に浮かぶのは漂介とのこと。


ナナねえかわいいよナナねえ!!

…なんて言ってたらナナねえが逆ギレして、ターニャが怒鳴って諭してます。

この2人って同期なんですね。やっぱり副長はクール系っていうのはベタなところですよね。アーサーとか。アーサー?

 

そしていよいよ潜水艦を捕捉、パスカルメイジが対艦魚雷で先制攻撃。

垂直発射装置(VLS)で発射する魚雷。自衛隊で言うところのアスロックでしょうか。

SFチックなものではなく、近未来ということで現代に近い武装ですね。でも、むしろ分かりやすくていいかも。

しかし魚雷は直撃せず、カモメは撃墜されてパイロットはペイルアウト、しかも潜水艦メトセラは音響ソナーを無効化、総攻撃を仕掛けてきます。

浮き足立つ艦内。しかしナナねえこと艦長が本来の統率力を発揮!


かんちょ「落ち着け! 索敵を継続! 敵攻撃に備えろ!」
クルー「アイ、ショーティ!」

この一体感がいいですねぇ。
カッコイイ艦長は好きですか? 大好きです。

 

しかしそんな結束も、敵潜のミサイル攻撃が無残に打ち砕く…

ついにパスカルメイジが被弾…!

しかし次の魚雷2発はデコイ(おとり)でかわすも、4発の高速魚雷が的確に命中…

ダメコン(ダメージコントロール)統括の統括機関長・さんごも親友・櫻の班が消息不明と報告を受けると、思考が停止してしまいました…。

無敵無敗だったパスカルメイジの艦内はまさに阿鼻叫喚、絶体絶命のピンチ。というか既にヤバい。

この辺を見る限りだと、普通の戦争もののストーリー、って見えなくもないですね。入り乱れる艦内通信は、臨場感あったんじゃないかなと思います。

 

そして、ついに艦長は、総員離艦命令を出します。

艦長として、船とクルーを守るという責務を全うできなかった、悔し涙。

パスカルメイジの終末です・・・。

 

さて、今回は戦闘しかありませんでしたが、結局のところバックの黒幕とか、お色気はこれからも続けるのかとか、色々と興味は尽きません。

とりあえず、最後まで見てみようと思います。

次回は救助されたクルーがそれぞれどうなるのかが見ものですかね。

まあ、そのうち新鋭艦に乗るって展開で落ち着く気がするなぁ…w

あれ? よく考えたら、これって1クールですよね…?

 

TVアニメ『タクティカルロア』オープニングテーマ「たったひとつだけ」

TVアニメ『タクティカルロア』オープニングテーマ「たったひとつだけ」

  • アーティスト: yozuca*, mavie, 齋藤真也, 河合英嗣
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/02/08
  • メディア: CD

 

両A面シングル「ふたりぼっち / モノクローム」Webラジオ『たくろあ航海日誌』主題歌TVアニメ『タクティカルロア』EDテーマ

両A面シングル「ふたりぼっち / モノクローム」Webラジオ『たくろあ航海日誌』主題歌TVアニメ『タクティカルロア』EDテーマ

  • アーティスト: 中原麻衣, rino, 大久保薫
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/02/08
  • メディア: CD
タクティカルロア 1

タクティカルロア 1

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2006/03/24
  • メディア: DVD
関連記事
[2006.03.15(Wed) 21:49] アニメ感想・アニメ関連Trackback(2) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by HINAKA
HINAKAです。
べるく様
ビデオ・キャプチャー、絶好調!ですか?
そして、パスカルメイジの最後……なのでしょうか?だとしたら、残念です。それにしても、今回も物語のポイントをうまく突いてらっしゃいますネ。
ただ、やはりキャプチャー画面が多い影響でしょうか、これまでにない物足りなさも、感じました。
そこで!何と、思い切って「言及リンク」として、触れられていらっしゃらない点に関して、図々しく個人的にこちらのブログに、書き込んでみました!!我ながら、うーん大丈夫かな?と思いますが、とにかく無断で話題させていただきましたことを、お許しいただければ幸いです。
という訳で、この記事をトラック・バックの、させていただきました。
それも「言及リンク」です!(なっていないという気も、しますが……)なお記事内でのお名前と、この記事のタイトルの等の無断使用をここでお詫びいたします。
それでは、今回はこれで失礼致します。

by べるく
>HINAKAさま
TB先の記事にコメントさせていただきました!
色々と補足してくださってありがとうございますm(_ _)m
言及リンクにつき、TB返しは特に致しませんので…w(TBも難しいですね)
私も、画像を取り込むだけでなく、物語の展開や構成、核心を読めるように努力してみます…!

by HINAKA
HINAKAです。
べるく様
コメントいただきまして、ありがとうございます。
基本的に記事の内容は、自分勝手なものですので……べるく様の記事は記事で、全然問題ないと思います。ただ、確かにこちらが書き込む動機には、させていただきました。身勝手をお許しいただき、感謝しております。
「言及リンクにつき、TB返しは特に致しませんので~」
ということだそうですが、個人的にはしても構わないと思います。ただ、そうは思っていない人が、ブログ界にはたくさんいるらしいことに、頭が痛いのです。ホント、TB1つで、何でこんなに悩まないといけないのでしょうネ?
〈この件についての、詳しいこちらの書き込みURL〉
http://blog.so-net.ne.jp/aonow/2006-02-28
ただお互い分かり合っているなら、それほど気にすることもないと思います。
とにかくこれまで通り、お互いが気に入ったり関連していたりすれば、大いにTBし合いましょう!
では、また。

by べるく
>HINAKAさま
お心遣い、痛み入ります。
顔が見えないからこその世界、よりネットに関わりやすくなったブログの発展は、良くも悪くもネット社会に影響を与えていますね。
というわけで、TBをさせていただきましたので、よろしくお願いいたしますw
(でも関連記事で既に表示されてましたねw)

コメントを閉じる▲

 ← 今回のダイヤ改正、東海様は本気です | TOP | 素晴らしき哉、TVキャプチャーボード

COMMENT

HINAKAです。
べるく様
ビデオ・キャプチャー、絶好調!ですか?
そして、パスカルメイジの最後……なのでしょうか?だとしたら、残念です。それにしても、今回も物語のポイントをうまく突いてらっしゃいますネ。
ただ、やはりキャプチャー画面が多い影響でしょうか、これまでにない物足りなさも、感じました。
そこで!何と、思い切って「言及リンク」として、触れられていらっしゃらない点に関して、図々しく個人的にこちらのブログに、書き込んでみました!!我ながら、うーん大丈夫かな?と思いますが、とにかく無断で話題させていただきましたことを、お許しいただければ幸いです。
という訳で、この記事をトラック・バックの、させていただきました。
それも「言及リンク」です!(なっていないという気も、しますが……)なお記事内でのお名前と、この記事のタイトルの等の無断使用をここでお詫びいたします。
それでは、今回はこれで失礼致します。
[ 2006.03.16(Thu) 23:01] URL | HINAKA #79D/WHSg | EDIT |

>HINAKAさま
TB先の記事にコメントさせていただきました!
色々と補足してくださってありがとうございますm(_ _)m
言及リンクにつき、TB返しは特に致しませんので…w(TBも難しいですね)
私も、画像を取り込むだけでなく、物語の展開や構成、核心を読めるように努力してみます…!
[ 2006.03.16(Thu) 23:44] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

HINAKAです。
べるく様
コメントいただきまして、ありがとうございます。
基本的に記事の内容は、自分勝手なものですので……べるく様の記事は記事で、全然問題ないと思います。ただ、確かにこちらが書き込む動機には、させていただきました。身勝手をお許しいただき、感謝しております。
「言及リンクにつき、TB返しは特に致しませんので~」
ということだそうですが、個人的にはしても構わないと思います。ただ、そうは思っていない人が、ブログ界にはたくさんいるらしいことに、頭が痛いのです。ホント、TB1つで、何でこんなに悩まないといけないのでしょうネ?
〈この件についての、詳しいこちらの書き込みURL〉
http://blog.so-net.ne.jp/aonow/2006-02-28
ただお互い分かり合っているなら、それほど気にすることもないと思います。
とにかくこれまで通り、お互いが気に入ったり関連していたりすれば、大いにTBし合いましょう!
では、また。
[ 2006.03.17(Fri) 01:33] URL | HINAKA #79D/WHSg | EDIT |

>HINAKAさま
お心遣い、痛み入ります。
顔が見えないからこその世界、よりネットに関わりやすくなったブログの発展は、良くも悪くもネット社会に影響を与えていますね。
というわけで、TBをさせていただきましたので、よろしくお願いいたしますw
(でも関連記事で既に表示されてましたねw)
[ 2006.03.17(Fri) 19:04] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/443-6b0446a4

 
この書き込みは、基本的にべるく様の、【タクティカルロア 第10話「ボトムライン」感想(完成)】http://blog.so-net.ne.jp/jurist_berg/2006-03-14に関する、「言及リンク」になっています。いえ、書いている本人はそのつもりですが、単なる感想と言われればそれまでです。
[ 1970.01.01(Thu) 09:00 ]

品質評価 20 / 萌え評価 26 / 燃え評価 47 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 50 / お色気評価 20 / 総合評価 29レビュー数 34 件 海賊ギルドと怪潜水艦“メトセラ”による奇襲を受けた洋衛軍は、先行する艦隊と旗艦を失って撤退を余儀なくされた。艦隊機能が失われてゆく
 ← 今回のダイヤ改正、東海様は本気です | TOP | 素晴らしき哉、TVキャプチャーボード

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。