-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2006-02-08 23:37

Fate/stay night 4話「最強の敵」感想

えー、大変遅くなりましたが、Fateの第4話について、つらつらと…。

ちなみに画像はありませんので悪しからず。

 

ひとまずは、先週のおさらいから。

え? 何でって、だって見てないっすもん。
(威張るところじゃありません)

~第3話のおさらい~

色々あって全身タイツ男ことランサーを追いやったセイバー。

聖杯戦争へと足を踏み入れてしまった士郎。凛、セイバーと共に、聖杯戦争の監督役である言峰の元へ向かい、聖杯戦争について知り、最終的には参加する決意を示す。

で、帰り道。何故かロリっ娘イリヤがサーヴァントを連れて立ち塞がっていた…。(っていうか、展開遅くない?)

◆アニメ公式サイト:http://www.staynight.com/top.html
◆ゲームメーカー「TYPE-MOON」:http://www.typemoon.com/

 

ここからは第4話です。

冒頭からロリっ娘さんが

「じゃあ、殺すね♪
やっちゃえ☆バーサーカー!!」

なんてカワイイ声でおっしゃっております。このロリっ娘め、なかなかやりおるわ…!

と、ここでオープニング。

相変わらず、音楽のクオリティはゲームよりいいですね。

 

そしてAパート。セイバーと、イリヤのサーヴァント・ヘラクレスとの対戦。

…やっぱりあっけないっすね。

セイバーの気合入った声も、ヘラクレスの咆哮も、何だかイマイチぐっときません。

凛の魔力によるガンドも効かず、防戦というか敗退の一途。

で、セイバーをかばって士郎がヘラクレスの攻撃を受けて、死亡。

「バッドエンドでタイガー道場行きか!?」

と、ありえない期待をしますが、結局イリヤは「つまんない」と言ってご帰宅。士郎は瀕死になりながらも回復。

士郎の夢に切嗣が出てきて、正義論、というか正義のヒーロー論を語り合います。切嗣シブいw

 

目覚めた士郎が居間に行くと、そこには凛が。

相変わらず、口は悪いが世話焼きな「あかいあくま」こと凛。

うん、意外に声が違和感なく聞こえるようになりました。

 

この後、

凛と桜による血みどろの女同士の対決(戦ってません)
タイガーの食欲増進コーナー
そして士郎とセイバーの朝メシ論

となり、終了です。

 

う~ん、今回はあまり物語の進展が無い気がしますが、ストーリーを知っているからなのでしょうか。

まあ、語り部分があるのは一向に構わないのですが、もうちょっとアニメならではの臨場感とか、壮絶さを出してほしいのが正直な感想ですね。

あ、でもタイガーは毎回出して。

(予告を見ると、来週は結構出そうですが)

 

それにしても、種運命みたいに画像が無いと、更新が楽な分、ちょっと物足りないですね。

PCでテレビ見れるようにしようかなぁ…。

 

 

てなわけで、今週の結論

「空腹は敵です。」

 

Fate/stay night 1 (初回限定版)

Fate/stay night 1 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/29
  • メディア: DVD
 
Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」

Fate / stay night OPテーマソング「disillusion」

  • アーティスト: タイナカサチ
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/02/22
  • メディア: CD

 

Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」

Fate / stay night EDテーマソング「あなたがいた森」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/15
  • メディア: CD
関連記事
  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(1)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

レビュー・評価:Fate/stay night/第4話「最強の敵」

品質評価 24 / 萌え評価 34 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 49 / お色気評価 9 / 総合評価 25レビュー数 192 件 第4話「最強の敵」についてのレビューです。
  1. 2007-09-04 19:06
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。