2006-02-04 00:18

「ローレライ」を見てみた。

皆さん、ご覧になられた方も多いでしょう。
ローレライ スタンダード・エディション

ローレライ スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/08/19
  • メディア: DVD

 

この作品は戦争モノで、太平洋戦争末期の話です。
といってもフィクションですが。

というわけで、公式サイトは↓こちら↓
http://www.507.jp/index.html

ストーリーは公式サイトなど、どこか詳しいところで見てみてください。

ここでは、個人的な感想をちょっとだけ。

 

作中で浅倉大佐は、

「100年後の日本を想像してみろ。大人たちは誰も責任を取らず、行動もしない。子供達は自国に誇りを見いだせず、希望も持てない。
このままでは日本は米国に従属する奴隷に成り下がるぞ」

と言っています。

まあ、これは製作側の現代に対する批評を代弁していると思いますが、現状はその通りですよね。

「自分の国が好き」と言えることが当たり前になっていない今の日本。

自信、誇りの無い日本がこれから先どうなっていくのか。

今のままでは、浅倉大佐の言うとおり、価値のない国家になること間違いなしです。

別に愛国心って普通に芽生えるものだと思うんですけど、戦争に負けて以来、それがタブー視される傾向はいかがなものかと思います。

というわけで、俺は「誇りある日本」を創りたいと日々思っています。

 

追記

旧帝国海軍に則って、「大佐」を「たいさ」ではなく「だいさ」と呼んでいたのは、かなり評価高いですw

終戦のローレライ〈1〉

終戦のローレライ〈1〉

  • 作者: 福井 晴敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 文庫

ローレライ オリジナル・サウンドトラック

ローレライ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2005/02/09
  • メディア: CD
関連記事
  1. テレビ・芸能・スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する