TOP > 聖地アキバが観光地化すると…?
 ← レミオロメンのライブDVD、「3月9日武道館ライブ」 | TOP | 今日は何故かアナウンサーの話

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 聖地アキバが観光地化すると…? 

2006年01月20日 ()

ひとまず、こちらの記事をご覧下さい。

さらに観光地化したアキバ。「最近の秋葉は居心地が悪い」とも

掲載元:アキバBlogさま

 

まあ、元々私らヲタクですらも、90年代から登場したニューカマーですけどね。

しかし、「ヲタがまるでイスラエルに入植したユダヤ人」という意見は、まさに的を得ているかと思われw

実際、どこにも行くあてがないアニゲヲタ(※以後、ここでいうヲタというのは、特にアニゲヲタをさす)が最後に行き着いた場所が、秋葉原であったのではないでしょうか。

 

ちなみに、上に注釈を加えたのは、「オタク」というものは、本来1つの趣味に対して熱烈に入れ込んでいる人のことを言うからです。鉄道ヲタ(私だw)、車ヲタ、メカヲタ、ミリタリーヲタなどがあり、その中の1つにアニゲヲタがあるわけですね。

しかし、鉄道なら駅や線路、車なら自分で買えばいいし、モーターショーなどもあります。ミリタリーなら基地に行けば大丈夫。だが、アニゲヲタは他のヲタと違い、ある程度地域化された聖地を持っていなかったのではないでしょうか。

そんなアニゲヲタが色々な本やグッズ、ゲームを集める場所というのが、結果的に秋葉原というエルサレムに行き着き、彼らが「アキバ系」と言われるようになったのです。

もともとアニゲヲタは、少数が偏在していて、コミュニティを形成するのはなかなか難しかったと思います。

しかしネット社会が普及するにつれ、アキバ系の自分を容易に晒すことが出来るようになった結果、潜在的だったアニゲヲタ人口がかさ上げされ、やがて一般に認知されていく…といった具合でしょうか。

 

さて、当然ながら元々居たパレスチナ人こと電気街の人々は反感を持ったりもしますが、10~15年ほどして、アキバ系が闊歩して歩ける土地になりました。

ですが、個人的には、こういう場所はあってもいいんじゃないかなあ、と思います。というのも、元々の技術系アキバと萌え系アキバが、上手く融合してたように感じられたので。

しかしそんな中、昨今「電車男」など、メディアに晒されるようになり、日本中どころかそれこそ本当に世界中から物見遊山的な人たちがやってき始めたのです。

これも余談ですが、「電車男」は鉄道ヲタではありませんよ?w

 

さて、その余波ですが。

物見遊山的観光客、特にウザいのは、流行に乗ってやってくる同世代のイケイケな若者ども。平たく言うとDQN

彼らがヲタを見ては笑い、喫煙、唾吐き、店内での飲食など、マナー違反を繰り返す。ヲタは「居心地が悪い」ということで、アキバへ通うのを憚れる。

こういうのは、ヲタじゃないとか云々よりも、
人間としてオカシイ人たちですね。DQNだし。

アキバの居心地が悪いというのも、解かる気がします。最近行ってませんがw

 

アキバ系じゃない方。

アキバに来るのは全然構わないのですが、人として、人に迷惑をかける行為、人に不快感を与える行為はやめましょう。

 

また、同志たるヲタどもに1つ言いたいのは、

「堂々と生きろ」

ということ。

ヲタというのは、それだけ打ち込めるなにかがあるということ。

それはいいことだと思うんですよ。

コンビニの前でたむろして「何かおもしれーことねーかなー」などと言っているような奴らなんか、けり倒してやれw

 

また、私も結構なヌルヲタですがw、別にアニゲヲタだけやっているわけではありません。鉄道と並ぶ上位に位置づけてはいますが、服装には気を使いますし、人並みに恋愛もしますし、非ヲタの友人や仕事仲間ともコミュニケーションを取るようにしてます。

なので、ヲタ同士で閉じこもることがないようにするのも大切です。

 

マイノリティーからマジョリティーになるヲタに、

祝福あれ。

 
もえるるぶ東京案内 2006年版

もえるるぶ東京案内 2006年版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2006/01/30
  • メディア: 単行本

オタク市場の研究

オタク市場の研究

  • 作者: 野村総合研究所オタク市場予測チーム
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2005/10/14
  • メディア: 単行本
 
電車の中で化粧する女たち?コスメフリークという「オタク」

電車の中で化粧する女たち?コスメフリークという「オタク」

  • 作者: 米澤 泉
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 新書
 
脱オタクファッションガイド

脱オタクファッションガイド

  • 作者: 久世, トレンド・プロ, 晴瀬 ひろき
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2005/10/26
  • メディア: 単行本
関連記事
[2006.01.20(Fri) 12:57] 二次元系ヲタ雑記Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by xiao
最近、趣味に国境は無いと実感しました。
まさか共産主義の国(関係ないけど)でオタ仲間が出来るとは・・・・・つっても相手は日本人(社会人)ですが・・・・・
「アキバ系」とか「~フリーク」とか、変に明るく言う奴嫌い(アキバ系は違う?)。
オタクって言えばいいじゃん、オ・タ・クって。
つ~わけで俺は激オタクです。
帰ったら速攻で行きますよ、エルサレムに。
でもその前に空港の税関通れるか心配・・・・・・・

by べるく
>xiaoさま
その通りです。趣味に国境はありません。ノーボーダーです。カップヌードルです。
これからも、共に「オタク」を叫びましょう。
それにしても税関通れないほどヤバいのがあるんですか?w
変な病原菌よりは扱いはマシだと思うので、頑張りましょうw

コメントを閉じる▲

 ← レミオロメンのライブDVD、「3月9日武道館ライブ」 | TOP | 今日は何故かアナウンサーの話

COMMENT

最近、趣味に国境は無いと実感しました。
まさか共産主義の国(関係ないけど)でオタ仲間が出来るとは・・・・・つっても相手は日本人(社会人)ですが・・・・・
「アキバ系」とか「~フリーク」とか、変に明るく言う奴嫌い(アキバ系は違う?)。
オタクって言えばいいじゃん、オ・タ・クって。
つ~わけで俺は激オタクです。
帰ったら速攻で行きますよ、エルサレムに。
でもその前に空港の税関通れるか心配・・・・・・・
[ 2006.01.21(Sat) 02:56] URL | xiao #79D/WHSg | EDIT |

>xiaoさま
その通りです。趣味に国境はありません。ノーボーダーです。カップヌードルです。
これからも、共に「オタク」を叫びましょう。
それにしても税関通れないほどヤバいのがあるんですか?w
変な病原菌よりは扱いはマシだと思うので、頑張りましょうw
[ 2006.01.23(Mon) 01:39] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/419-e0cd27a5
 ← レミオロメンのライブDVD、「3月9日武道館ライブ」 | TOP | 今日は何故かアナウンサーの話

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。