2006-01-08 22:23

蒲郡駅、高架化しました。

〔2007.7.10 記事移転に伴う不具合を修正〕

今回は、何気に閲覧者数の多い、蒲郡駅高架化のお話です。
いよいよ2005年12月18日をもって高架化と相成りました。

蒲郡駅地下街入口
ちなみに、蒲郡には、何と地下街があります
ネット上では「ありえない」とか言われてるみたいですがw、数軒(だけ)お店があります。

【関連過去記事】
蒲郡駅途中経過(05.10.25)
蒲郡駅高架化進行中!(05.11.30)

さて、いよいよ高架化した蒲郡駅ですが、

蒲郡駅高架化直後の案内(クリックで拡大)
高架化当初はまだ北改札口が存在していたので、撤去されていないホームをまたいで行かないといけなかったのですが、

本格的に使用開始(クリックで拡大)
最近やっと一部ホームを撤去してJR改札口を設置、北口からの利便性も向上しました。

さようなら蒲郡駅仮駅舎…(クリックで拡大)←今のところ、写真右奥が入口
いよいよ、この仮駅舎ともおさらばです。

蒲郡駅入り口
さて、さっきの写真右隅から囲いのある入り口を通ると、なんとガラスドアが設置されていました。

旧上りホームから(クリックで拡大)
たぶん、この写真に写ってる柵の左側に作ったかと思われます。

で、この写真を撮った上りホームはと言いますと、
旧上りホーム1(クリックで拡大) 旧上りホーム2(クリックで拡大)
2006年1月上旬現在、まだほとんど撤去されていません。

さて、ドアを開けていよいよ、駅構内へと向かいます

高架化した蒲郡駅構内(クリックで拡大) 改札内から(クリックで少し拡大)

非常にキレイになりました。
(右側の写真は、別の日に改札内から撮影)

色が青なのは、海のイメージかと思われます。
これでやっと蒲郡駅も日の目を見るわけですね。

また、写真右下ですが、改札の横にはベルマートと麺食堂が設置されました。
食糧事情も大幅改善です。


さて、蒲郡駅が日の目を見たのはいいのですが、一方の南口はというと…

名鉄改札口(クリックで拡大)
以前と変化ありません。
手前側と床の模様が違うところから、以前から使われていたエリアです。改札口の立て看板には、「JR改札口→」とあります。

これまで、北口はJRが、南口は名鉄がそれぞれ改札業務を行ってました。
南口は自動改札ではないので、名鉄職員氏は大変だったわけですが、それも解消され、見事分担業務となりました。


さて、これで蒲郡駅の利便性が飛躍的に向上し、駅前再開発もいよいよ本格化すると思われます。
ラグーナ蒲郡や各温泉とも連携して、観光都市として今後とも頑張ってほしいものです。

それにしても、今の市長、マジでこれといったこと何もしてないけど、そんなんで大丈夫か?w
とりあえず、私は次期市長に期待します。
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する