-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2005-11-06 00:18

【緊急コラボレート企画】鎚鋸と食す。

〔2007.7.16 記事移転に伴う不具合を修正〕

今日は珍しく7時でバイトが上がりでした(いつもは9時)。

なので、おそらく同じぐらいの時間に仕事を終えるだろう鎚鋸氏こちらのブログの管理人)をメシに誘ったら2つ返事で了解を貰ったのでw、ラーメンを食べに行きました。

そんで、8時前に店にて鎚鋸氏を発見、合流しました。

それにしてもバイクだと夜は冷え込みます。冬ですね~。

なんかへんなこうけい
私の煙草を撮影している彼を撮影…。
<本日の議題>
ブログ運営→お互いの記事は深く分からない→性格は正反対だけど共通する部分がある

私、洋楽はサッパリでして、逆に彼はアキバ系はサッパリ。そんな私たちに共通するものは何か。
たぶん心意気なんじゃないかと思います。(適当)


ブログ運営→鎚鋸氏の「火垂るの墓」実写化の記事→実写版はだいたい失敗する→最終兵器彼女→逮捕しちゃうぞ→相田翔子

実写版って結構批判が多いですよね。ってそんな話をしているうちに、「最終兵器彼女」実写版のちせ役・前田亜季っていいよねという話にw。彼女最近あまり見てないですが、今後に期待。
そのうち私が「逮捕しちゃうぞ」の話をして、ドラマは全然ダメだったなぁなんてお互い言い出しましてw。
それでキャスティングし出したのですが、鎚鋸氏の「小早川美幸は相田翔子かな」という意見で落ち着きましたw


③ブログ運営→ネタの集め方・拾い方→視野を広げよう

ネタというのはそこら中にあるのですが、視点が違ったり、視野が狭かったりするだけでネタはネタではなくなるんですよね。
分かってはいても、なかなか実践が難しい。忙しいと尚更。

「当たり前のことが当たり前じゃない」と私は結構考えるようにしてますが、まさにそれで、自分にとって当たり前の出来事が、他人から見れば当たり前じゃなかったりして、それがネタになったりもするわけです。
そこに何かがあることに気付けるかどうか。ネタってそういうものなのかな、と鎚鋸氏の話を聞いていて思いました。

変な風に解釈してたらゴメンw>鎚鋸氏


というわけで以上、ブログ運営開始以来初のコラボレート企画でした。

って要するにメシ一緒に食いに行っただけなんですけどw

【そんなわけで鎚鋸氏の記事はこちら


関連記事
  1. 長文雑記・自己紹介
  2. TB(1)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日の仕事帰りに突然べるく氏から着信アリ… べるく(以下B)「今からメシ行かないかー?」鎚鋸(以下T)「ん?いいよ☆」 普通に返事をしているが、よくよく考えてみたら、俺の友人アポ無しが非常に多いです。。 どうやらお互い近くにいたようで、近くの某
  1. 1970-01-01 09:00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。