TOP > 風雨来記2のバナー作ってみました
 ← D.C.S.S. #17「音夢と純一」感想 | TOP | To Heart2 アニメは…

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 風雨来記2のバナー作ってみました 

2005年10月24日 ()

(はっきり言って、今回のゲーム紹介はアキバ系からは遠くかけ離れていると思います)

以前、風雨来記というゲームについて若干書きましたが(こちらの記事参照)、いよいよ風雨来記2が11月10日に発売となります!

風雨来記2

風雨来記2

  • 出版社/メーカー: フォグ
  • 発売日: 2005/11/10
  • メディア: ビデオゲーム

どんなゲームかは、詳しくはサイドバーのバナーからリンクがありますので、そちらで分かりますが、端的に言うと旅ゲーです。

私は初代風雨来記をプレイしましたが、私が何故バイクに乗るのか、その答えもこのゲームにあると思います。

風雨来記

風雨来記

  • 出版社/メーカー: フォグ
  • 発売日: 2001/01/18
  • メディア: ビデオゲーム

そして何より、旅先での出会いと別れを情熱的に、かつ情緒的に描くこのゲーム。ホントに泣きました。(初代の紹介はこちら

 

このゲームをプレイしたのは、もう数年以上も前の話ですが、未だに忘れられないこのゲーム。

舞台は北海道。製作陣がめっちゃロケして、道路の画像から有名無名の観光スポットまで、背景は全て実写で用意されてあります。道東、道北中心の自然あふれる風景が刻み込まれています。

そして、その場所への愛着。私が旅をして思うことが、ほとんど代弁しています。例えば、「自然の場所に看板が立てば、そこは観光地になってしまう」っていう言葉。凄く共感しました。

「人生は旅」だと言うけれど、旅って何だろう。人生って何だろう

それを考えさせられるゲームです。

 

さて、無論ですが、女性キャラとの出会いもあります。一応そういうゲームですからw

ただ、このF・O・Gさんという会社がすごいのは、単純なハッピーエンドでは終わらないということ。これはネタバレですが、ヒロインとは全員別れます。

ヒロインは一筋縄ではない人が多いですw

そして誰ともくっつかなかった独りエンドも、それはそれで上述の「旅」について教えてくれます。

しかし、別れはバッドエンドなのでしょうか。

別れるからこそ、終わるもの。始まるもの。手に入れられるもの。そういうのはあるのだと、このゲームでは言っています。 同感です。

人生で色々な人と出会い、別れ、そして交差する。 それこそが人生。

 

いつも私が思うのは、旅=旅行ではないということ。

じゃあ、旅とは何か。そのヒントになるのはこのゲームだと思います。

さあ、あなたも、旅に出てみませんか?

 

ちなみに、私のお気に入りキャラは由美さんです。あんなカワイイ年上は反則だってw

関連記事
[2005.10.24(Mon) 22:59] ゲームTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by 鎚鋸
コレはなかなか良いかもしれません。
最近めっきりゲームをやらなくなってしまった私にとって
画面を通じて旅をする気持ちにさせられるようですね。
と、言っても私はやっぱり自分の足で出かけたくなってしまいますが。

by べるく
>鎚鋸さま
ゲームは製作者側の意図をそのまま盛り込んでいるので、ものによっては人を選ぶと思いますが、私としては是非やってほしいゲームです。
しかしやっぱり自分でモノを見るってのは大切ですね。
百聞は一見に如かず、です。
というわけで、北海道行きましょうよw 真冬の稚内とかw

コメントを閉じる▲

 ← D.C.S.S. #17「音夢と純一」感想 | TOP | To Heart2 アニメは…

COMMENT

コレはなかなか良いかもしれません。
最近めっきりゲームをやらなくなってしまった私にとって
画面を通じて旅をする気持ちにさせられるようですね。
と、言っても私はやっぱり自分の足で出かけたくなってしまいますが。
[ 2005.10.25(Tue) 00:34] URL | 鎚鋸 #79D/WHSg | EDIT |

>鎚鋸さま
ゲームは製作者側の意図をそのまま盛り込んでいるので、ものによっては人を選ぶと思いますが、私としては是非やってほしいゲームです。
しかしやっぱり自分でモノを見るってのは大切ですね。
百聞は一見に如かず、です。
というわけで、北海道行きましょうよw 真冬の稚内とかw
[ 2005.10.26(Wed) 22:28] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/367-19ac57cc
 ← D.C.S.S. #17「音夢と純一」感想 | TOP | To Heart2 アニメは…

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。