TOP > Paradise Kiss stage-1「アトリエ」感想
 ← 今日は豊橋市内を車で回りました | TOP | 今日の気になるニュース@10/13

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Paradise Kiss stage-1「アトリエ」感想 

2005年10月15日 ()

ガンダムSEED DESTINY以来のアニメレビューです(笑)

昨夜このアニメを見たのですが、これが面白い。アキバ系などというくくりに入れてしまっていいのか疑問なぐらい。

絵のタッチ、ストーリー、途中で入るコメディな絵。昨今のアニメとは一味違う感じ。「萌え」という要素は皆無。

というか原作があの「NANA」で有名な矢沢あいさんのコミックですから、違うのは当たり前でしょうね。

☆アニメ公式サイト→ http://parakiss.tv/_pkiss/

(10/15 AM0:20 記事追加)

 

さて、最初の話は、主人公の少女「早坂紫(ゆかり)」が、進学校に通いながら、自分の将来に疑問を持っている、というところから始まります。

そこに、「パラキス」というブランドで服を作っている、服飾を学んでいる学生たちが、学園祭のショーのモデルとして紫をスカウトします。

反発する紫ですが、服飾に真剣に取り組んでいる彼らを見て、心を動かされて…という内容でした。

 

絵のタッチは、「萌え」とかではなく少女マンガ風(というかその通りなんだろうけど)で、結構私としては斬新な感じがします。

そんな中で、コメディな部分があると絵が変わって、そこも面白いですね。

それと、私が一番感じたことは、やはり心理描写の上手さでしょうか。人間関係もこれからもっと描いていくと思うのですが、それが見ていて面白いです。

もともと女性作家の漫画ということで、やはり女性ならではの心理描写があると思うんです。というよりは、やはり女性がそういうの上手ですから。

私は人間関係を描くアニメや漫画が他に比べて好きなので、やはりこの作品には、その点で惹かれるものがあります。

実際、放送しているフジテレビとしても、この前終了した「ハチミツとクローバー」と同じ「ノイタミナ」と呼ばれる、「連ドラのようなアニメ」というコンセプトで作ってます。フジにしてはよくやるな(笑)

逆に、もしそれが上手く描かれていないと、現実世界の話なんてグダグダになっちゃいますからね。

 

というわけで、深夜帯の放送なので、なかなか見づらいとは思いますが、この作品は見ていて損は無いと思います。

蛇足ですが、

前髪そろえる前のユカリ、ツンデレっぽくてカワイイ(笑)


Paradise kiss (1)

Paradise kiss (1)

  • 作者: 矢沢 あい
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: コミック

 

関連記事
[2005.10.15(Sat) 00:18] アニメ感想・アニメ関連Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 今日は豊橋市内を車で回りました | TOP | 今日の気になるニュース@10/13

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/359-7edf5ec9
 ← 今日は豊橋市内を車で回りました | TOP | 今日の気になるニュース@10/13

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。