TOP > The Last Day of "hide MUSEUM"
 ← 東三河人に朗報2 | TOP | 東三河人に朗報

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク The Last Day of "hide MUSEUM" 

2005年09月28日 ()
〔2007.6.26 記事移転に伴う不具合を修正、文章校正〕

さて、先日簡易報告いたしましたが、9月25日に惜しまれつつ閉館した「hide MUSEUM」に行ってきました。
ちなみに行ったのは23日なので、正確には「Last」ではありませんw

【関連リンク】
hide official fun club site "hide-city"
【この時の関東遠征関連レポ】
愛知県人アキバに行く(前日秋葉原に行ったレポ)
hideの街、海軍の街、横須賀(ついでに横須賀市街を巡ったレポ)

天気は微妙な曇り空でしたが、市内のうみかぜ公園に着く頃には結構晴れてきました。
というわけで、9時半頃だったかに到着。

hide_museum05_01.jpg
すぐそこは「うみかぜ公園」なる公園で、スケボーやっとる人や釣り師で大人気。そしてその隣りにあるのがhideミュージアムであります!

妙に人が少ないのでおかしく思っていたら、11時開館でした。そんなの調べろよ自分…orz

hide_museum05_02.jpg開館前に入口でチラシを見る友人
でも10時半ぐらいにはだいぶ人が増え始めて、11時には結構な列が出来てました。去年の7回忌ほどではないにしろ(去年は数時間並んだ)、やっぱり最後ですからね。

※24日と25日はフィルムギグなんかもあったので、だいぶ混雑していた模様。フィルムギグいいなぁ。

hide_museum05_03.jpgいよいよ最後…

そして11時に開館!

hide_museum05_04.jpg
1年数ヶ月ぶりのミュージアムへと入っていきました…。

しかし、まあどうせ混むんだし、なら先に食事をしよう!ということで、まずは「Cafe Le PSYENCE」へ。

hide_museum05_05.jpg上の写真から右奥に進みます

こちらは食事処です。しかし当日は混雑が予想されるからか、メニューがカレーと飲み物(アルコール含む)とデザートのみ。ちょっと残念でした…。

hide_museum05_06.jpg入口前にはhideさんのギターをかたどったウェディングスペースがあります。

結局カレーとコーラで食事。
外にテーブルがあるので、海を見ながらマターリと…。いい景色でした。

hide_museum05_07.jpg
これはそんな景色の1つ。沖にあるのは旧海軍の要塞もあった猿島。


そしていよいよミュージアムへ。1500円という入場料、高校時代は高かったですが、万博に比べれば何のそのw

中に入ると、まず最初のフロアで、hideさんの軌跡一覧ボード、そして今まで出したCD等の現物(初回等もあり)、hideさんが米国で乗っていたキャデラック、衣装、ギターの展示がありました。
ちなみに写真撮影は禁止。
こうやって軌跡を見てみると、やっぱスゲー人だよなぁ、と実感します。

そして奥のフロアには、直筆のノートや写真、ギター、衣装等様々な展
示物があり、そこから階下に行くと映像や音声が流れるフロアへ。
亡くなる直前のオールナイトニッポンの放送などが聞けました。

今でも尊敬してやまないhide。そんな彼の生き様が見れたことが、何より嬉しかったですし、記録の中でしかもう見られないことが、何より悲しいです。

hide_museum05_08.jpgミュージアム本館入口にある写真

それと、今回子連れのファンの方が多いことに気づきました。あれからもう7年なんだな、と改めて実感しました。
しかし、確かに肉体的にはこの世にいないかもしれませんが、誰かが覚えている限り、彼は心の中で生き続けて行くのだと思います。
でもやっぱり、出る時はちょっとしんみりしましたね…。

確かに私は、Xの末期の頃からのファンで、経歴は短いです。しかし彼から受けた影響は大きかったです。それは音楽だけではなく、人柄、生き様、全てにおいて彼は尊敬できる存在でした。

hide_museum05_09.jpg
さて、LEMONed SHOPで買い物(私は特に何も買わず)も済ませ、いよいよ見納め。
これでミュージアムには来れなくなります。結局3回来ただけでしたが、横須賀はhideさんの息吹が感じられる、私にとって思い出深い街であることに変わりはありません。

またいずれ横須賀に来ようと誓い、ミュージアムを後にしました。

【その後のお話】
ちょっと長くなりましたので、ここで区切りまして、次で横須賀市内のことをちょっと書こうと思います。
  →横須賀市街を巡ったレポ:hideの街、海軍の街、横須賀
関連記事
[2005.09.28(Wed) 21:12] 音楽Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by 鎚鋸
見降ろしたそこは
あたたかい事でしょう
聞こえた歌も聞こえないほど…
(Message from "Junk Story")
某サイトの猿○こと鎚鋸デス。
べるくさまリクエストに応えていただいてありがとうございます。
いや、それ以上の愛情溢れるブログで感動しておりますよ。
(写真に余計なモノ?が映っていましたが…)
ミュージアムが閉館し、
これからは映像や物で彼を想うことはできなくなりますが、
変わらぬ曲たちと変わらぬ心でいつまでも残り続けますね!
また春に会いましょう♪

by べるく
>鎚鋸さま
拙文でしたが、幾ばくかでも感動して頂けたのなら幸いです。
「蔦は絡まり 身は朽ち果てて 思い出の欠片 土に帰り
また 花となるでしょう
Like a merry-go-round & round
また 春に会いましょう」
(from "HURRY GO ROUND")
いかん、またちょっと涙腺が緩んだ(泣笑)

by xiao
・・・・・・SCANNER・・・・・・
以上。

by べるく
>xiaoさま
来ましたね、愛のデュエット(笑)
彼らも仲間でしたからね~。
トゥールビヨン、今後に期待してます。

by 鎚鋸
>べるくさま
今までの人生の中で
ここまで自分を変えさせた人はいなかったように思いますね。
本人が語るように今までの”常識の壁”が崩れ落ちる瞬間と言いますか、
明確に”ロックの世界への扉”を開けさせてくれたと言いますか。
今もなお、社会の現実に自分がどうあるべきかを考えてしまうのですが、
いつもその節に彼がいて、進むべき道を教えてくれるような気がします…
崩れてしまいそうな夢のパズルを繋ぎ合わせてくれる魔法
閉じたままの自由の翼を羽ばたかせてくれる魔法
これこそhideのロックなのでしょうな(Message from "ever free")

コメントを閉じる▲

 ← 東三河人に朗報2 | TOP | 東三河人に朗報

COMMENT

見降ろしたそこは
あたたかい事でしょう
聞こえた歌も聞こえないほど…
(Message from "Junk Story")
某サイトの猿○こと鎚鋸デス。
べるくさまリクエストに応えていただいてありがとうございます。
いや、それ以上の愛情溢れるブログで感動しておりますよ。
(写真に余計なモノ?が映っていましたが…)
ミュージアムが閉館し、
これからは映像や物で彼を想うことはできなくなりますが、
変わらぬ曲たちと変わらぬ心でいつまでも残り続けますね!
また春に会いましょう♪
[ 2005.09.28(Wed) 22:53] URL | 鎚鋸 #79D/WHSg | EDIT |

>鎚鋸さま
拙文でしたが、幾ばくかでも感動して頂けたのなら幸いです。
「蔦は絡まり 身は朽ち果てて 思い出の欠片 土に帰り
また 花となるでしょう
Like a merry-go-round & round
また 春に会いましょう」
(from "HURRY GO ROUND")
いかん、またちょっと涙腺が緩んだ(泣笑)
[ 2005.09.29(Thu) 00:14] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

・・・・・・SCANNER・・・・・・
以上。
[ 2005.09.29(Thu) 00:16] URL | xiao #79D/WHSg | EDIT |

>xiaoさま
来ましたね、愛のデュエット(笑)
彼らも仲間でしたからね~。
トゥールビヨン、今後に期待してます。
[ 2005.09.29(Thu) 00:30] URL | べるく #79D/WHSg | EDIT |

>べるくさま
今までの人生の中で
ここまで自分を変えさせた人はいなかったように思いますね。
本人が語るように今までの”常識の壁”が崩れ落ちる瞬間と言いますか、
明確に”ロックの世界への扉”を開けさせてくれたと言いますか。
今もなお、社会の現実に自分がどうあるべきかを考えてしまうのですが、
いつもその節に彼がいて、進むべき道を教えてくれるような気がします…
崩れてしまいそうな夢のパズルを繋ぎ合わせてくれる魔法
閉じたままの自由の翼を羽ばたかせてくれる魔法
これこそhideのロックなのでしょうな(Message from "ever free")
[ 2005.09.29(Thu) 00:46] URL | 鎚鋸 #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/340-d0b8286f
 ← 東三河人に朗報2 | TOP | 東三河人に朗報

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。