2005-09-08 00:03

「マンガ嫌韓流」のススメ

皆さんに、是非読んでもらいたい本(というかマンガ)があります。


それはこれ、「マンガ嫌韓流」。
正直、「よくぞ言ってくれた!」という一冊です。

最近韓流ブームですけれども、私は2002年の日韓共催W杯以来、韓国が嫌いです。ついでに言うと、それを煽るテレビメディアも嫌いです。
その事は本にも書いてありますが、例えば・・・
・韓国対ポルトガル、イタリア、スペインの各対戦での明らかに韓国有利なジャッジ
・韓国サポーターの異常な行動(ドイツに対しナチスの鉤十字を使う、対戦相手の選手を遺影にする、韓国戦ではないのに何故か「大韓民国」コールなど)
・国立競技場のパブリックビューイングで、それらに対し行われた「FAIR JUDGE PLEASE」メッセージをマスコミが黙殺
・3位決定戦トルコ対韓国(フ○テレビ放映)で、3位決定戦なのに3位のトルコの表彰式にCMを挟む無礼な行為。加えて韓国チームしか映さない偏向報道

はっきり言って、2002年W杯は、韓国国民の国威発揚に使われた以外の何物でもありません。

私は、最終的には東アジアが平和的な地域になることを期待し、各国がそれぞれ手を取り合うことは出来ると考えます。
しかし現状を見れば、むしろ真逆の方向に進んでいると考えざるを得ません。
個人レベルでなら、別に韓国人でも中国人でも、友人になりえるでしょう。実際に私にもそういう経験はあります。
しかし、政治が絡んでくると、話は別です。彼らに「理性」があるとは思えません。
中華思想という今は亡き幻想にしがみつき、何が何でも「反日」に持っていこうとする彼らのやり方が気に入りません。

だいたい、歴史をしっかり認識しろというのなら、あなた方、自国の歴史勉強してますか。近代だけじゃなくて。
たぶん、「殷、周、秦、漢・・・」と続く中国の歴史は日本人の方が詳しいんじゃないでしょうか。

あと、韓国の方々もハングルを使うのは結構ですが、漢字も使わなければ過去の歴史文献が読めませんよ?
だいたいハングルを普及させたのは朝鮮総督府ですし、それまで朝鮮は漢字使ってたんですから。
李氏朝鮮の時代、国民の半数が両班(支配階級)だった頃、知識を得ることによる反乱を防ぐ為、教育インフラは全くと言って良いほど整備されてなかったのですから、識字率だけとってみても、朝鮮総督府が悪の機関などと断定することはできません。
まあ、言いたい事はこの本に全部書いてあるので、あとはそちらにお任せします。

日本人も卑屈になりすぎですし、周辺国の方々も視野が狭すぎです。もっと大局的見地から物事を眺めませんか?
これは矛盾した言い方ですが、私は「嫌韓流」こそが日韓友好のステップになるのではないかと考えます。

あともう1つ、テレビメディアの言うことに踊らされすぎない下さい。高い確率で情報操作されていますよ。特にフ○テレビですね。まあ基本的にはどれも五十歩百歩ですが。
例えば「血液型性格判断」「寒天が体にいい」などと宣われる情報系の番組なんてヒドイものです。
情報は取捨選択するものです。鵜呑みにするものではありません。注意して情報は手に入れてください。
関連記事
  1. 気になるニュース
  2. TB(1)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

漫画嫌韓流が発売されて久しい。実は個人的にはまだ読んでないし買ってもいない。この冬ぐらいにふらっと本屋に立ち寄ってもし綺麗なのがあったら買っても良いかなって思ってるんだけど。韓国のハンギョレ新聞が嫌韓流をある意味韓国は日本にとって無視できなくなった存在で
  1. 1970-01-01 09:00