2005-08-26 23:55

久方ぶりの京・2005夏 ~往路編~

〔2007.5.6 校正〕

今回の京都は1年ぶりで、本格的に旅行となると2年弱ぶりです。
今回は友人1人と同行しました。彼は小学校の修学旅行以来、約10年ぶりということなので、今回はメジャーな京都の名所を中心に回りました。

余談ですが、私は2002年度、大学を1年間休学していましたが、ちょうど友人が02年4月から2年間、専門学校に入学して京都に居たので、休学期には友人宅に入り浸り、京都を満喫していましたw
その友人が卒業して京都を離れると、途端に京都に行く回数が減ってしまいました。やっぱり持つべきものは友人(の部屋)ですね!
そんな久々の京都。待っているのは、期待と台風(ぉ。
迫り来る台風11号にビクビクしながらの出発と相成りました。

※1回目のレポは鉄道ネタばかりですよw
朝、JRの東海道線某駅で、久々の18きっぷを購入。貧乏な私には必須アイテムです。
そこから東海道線で岡崎へ移動~。

2005_0824AA.jpg
岡崎から金山までホームライナー岡崎に乗車。
朝から特急座席で珈琲、優雅なひとときが楽しめます。

金山で友人と合流後、9:19発の特別快速で一気に米原へ。
名古屋で大量に下車したのを見計らって座席をゲット。

名古屋で座席を確保できないとどうなるか。18キッパーの方ならお分かりでしょう。
そう、地獄の大垣~米原間2両編成大混雑が待っているのです。
実際、大混雑でした。

2005_0824AC.jpg2005_0824AD.jpg
んでもって米原には10:36着~。
写真は快速表示ですが、特別快速でした。
見にくいかもしれませんが、大垣で切り離しを行ったため、2両です。JR東海はホントに何とかしてくれ・・・。

あと、683系しらさぎも目撃。つってもホームライナーで名古屋まで来てるので、さほど珍しくなくなりましたが…。

それにしても、東海と違って西日本の新快速は8両編成。グゥレイト!
(※写真は撮れませんでした)
しかし窓側の座席には肘掛がありません(223系2000番台でした)。これは手抜きですか?
要らないと言えばそうかもしれませんが…。

米原は10:56発。20分という接続時間、前京都行った時よりも延びてる気が激しくします。
まあ、そんなこんなで、新快速に乗車し、京都へ。
前日睡眠時間3時間だったので、爆睡してる間に、いつの間にか京都に着いてしまいました。
名古屋から2時間半。やっぱり早いです。
それに比べ、愛知から東京へ18きっぷで行くことの、何と辛いことか・・・。
静岡県内に全く快速が無いのがいけないんですけどね。快速があるのと無いのでは天と地の差がありますね。
ということで、京都には11:46着でした。

ささっと往路の鉄道話だけしちゃいました。
次の第2回は、1日目の行動を追っていきたいと思います。
でわ。

久方ぶりの京・2005夏 ~1日目~へ続く
関連記事
  1. 2005~2006年のおでかけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する