2006-11-17 23:57

文部科学大臣としてどうよ?

いじめ自殺:文科相が子どもと保護者へアピール文毎日新聞
(以下、上記リンク先の記事より引用)

いじめ自殺問題で、伊吹文明文部科学相は17日、子どもたちや保護者に向けて「文部科学大臣からのお願い」と題する2通のアピール文を発表した。伊吹文科相は「みんなで協力して、無限の可能性を持っている子どもたちを守ってあげてほしい」と話した。この問題に関する文科相のアピール文は、96年以来10年ぶりとなる。

◇文部科学大臣からのお願い◇

 未来のある君たちへ
 弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。
 仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。
 君たちもいじめられるたちばになることもあるんだよ。後になって、なぜあんなはずかしいことをしたのだろう、ばかだったなあと思うより、今、やっているいじめをすぐにやめよう。
  ◇   ◇   ◇ 
 いじめられて苦しんでいる君は、けっして一人ぼっちじゃないんだよ。
 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、学校の先生、学校や近所の友達、だれにでもいいから、はずかしがらず、一人でくるしまず、いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。きっとみんなが助けてくれる。

平成十八(2006)年十一月十七日
文部科学大臣 伊吹文明



はい。
確かに、言っていることに正当性は充分にあります。

でも。

0611172142.jpg

原稿見ながら棒読みしてたら説得力なんかねーよ!!!

貴方、何のために大臣やってんだよ…

<すみません、簡易更新です(;´Д`)>

関連記事

テーマ:いじめ
ジャンル:ニュース

  1. 気になるニュース
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する