-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2007-02-04 23:59

あっけない割に接戦、愛知県知事選挙終了~

みんな、全力で投票に行ったかい?>挨拶
というわけで、神田知事が55歳というのに驚きを禁じえないべるくです。お久しぶりです。

知事選終わりましたね~。
一応言っておきますと、うちの議員が民主なので、そこから石田さんを応援していたわけでありますが。
ただ、個人的には無党派…というか、ブログをご覧になるとわかるかもしれませんが、どっちかって言えば自民に近い保守系思想なもんですから(苦笑)、正直どちらでも良かったと言えば良かったかもしれません。

例えばダム。
東三河はたびたび渇水になるため、正直ダムはあってほしいというのが本音。そうすると神田さん。
そして県立大学夜間コース廃止。
実際に訪問して、これは無くしてほしくないと思ったので石田さん。
う~ん。こういう場合はどうすれば、って感じですw

ただ、私のハルヒイズム「どうせ選挙なら面白くなるほうがいい」と仰られたので、今回は石田さんに一票投じましたw

実際、接戦だった今回の選挙は、いつも以上に面白かったです。
だってそうでしょう?
難易度の低いゲームはすぐ飽きますが、難易度の高いゲームはそれだけ面白みがあります。

あと、今回の選挙を通じて、特に若い人たちに分かってもらいたかったのは、選挙こそが自らの意思を実現するための一歩であり、大きな手段であるということ。
一票で何かが変わるかもしれない。ありえない話ではないのではないでしょうか。
とりあえず選挙は行っときましょう。政治に文句言う資格は投票が前提だと思いますよ?

どうでもいいですけど、某大臣は選挙の結果如何に関わらず辞めればいいと思うよ。
関連記事

テーマ:選挙
ジャンル:政治・経済

  1. 気になるニュース
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。