TOP > 歴史のロマン・桶狭間古戦場
 ← コードギアス DVDシリーズ始動! | TOP | 久々の名古屋での買い物、その収穫

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 歴史のロマン・桶狭間古戦場 

名古屋ネタ、引っ張ります。>挨拶

先日名古屋に行った話は昨日しましたが、豊明近くから国道23号ではなく1号を走ってみたくなりまして、久々に通ってみました。

2007_0126AF.jpg
そしたらこういう看板があったもんですから、今まで寄ったことも無いし、ちょいと行ってみようと思って寄ってみました。
(場所はこの辺

桶狭間古戦場。英語だとOkehazama Old Battle Field。
日本史の教科書でも有名な「桶狭間の戦い」が行われたとされる場所です。

但し、桶狭間の地名は名古屋市緑区有松町にありますが、この古戦場伝説地は豊明市にあり、一応こっちが本場らしいですが、確定ではないのが実情。なのであくまで「伝説地」になっています。
詳しくは上記リンク先のWikipediaに詳しく載ってます。

2007_0126AB.jpg2007_0126AC.jpg
一応、国指定史跡になってます。…が、別にこれと言って何かがあるわけではありません(苦笑

2007_0126AD.jpg2007_0126AE.jpg
こちらには記念碑と案内図。…が、別にこれと言っt(ry

しかし何があるのかは重要ではありません
この地に想いを馳せ、昔ここで歴史を動かす戦いがあったということを肌で感じ取るのです!!(イイコトを言ったつもり)

例えば、この場所は谷っぽい場所にあります。
信長が駆け下りたのはこの谷なのかな、とか考えるだけで、自分が歴史の舞台を垣間見るような気分になります。
そこにロマンを感じるのが「史跡を訪れる」ということなのではないでしょうか。
お城なんかでも、ただ単に見るだけではなく、ここから歴史上の人物がどういう思いで見ていたのか、住んでいたのか。
そう考えることで、もうちょっと楽しい史跡めぐりになると思いますよ。

ついでにこのロマンを分かってくれる女の子もいてくれると言うことありません!!(泣

【参考リンク】
豊明市のPRキャラクター・のぶながくんとよしもとくん
…。



関連記事
[2007.01.29(Mon) 00:05] 愛知県内・近辺の地元ネタTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コードギアス DVDシリーズ始動! | TOP | 久々の名古屋での買い物、その収穫

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/129-fb400440
 ← コードギアス DVDシリーズ始動! | TOP | 久々の名古屋での買い物、その収穫

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。