-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2005-11-08 21:37

愛知県田原市

(旧ブログより転載)

元渥美郡田原町。
同郡赤羽根町と2003年に(編入)合併し、田原市に。今年2005年10月1日に同郡渥美町を編入、新・田原市へ移行しました(渥美郡消滅)。
【参考:Wikipedia:田原(たはら)市

なんでこんなこと言い出したかというと、Yahoo!のニュースなんかを見てると、Wikipediaへのリンクが張ってあったりするじゃないですか。
で、そっちにとんで、そのページの中の言葉からさらにリンクがあって、そっちにとんで…と繰り返すのが、実は結構面白いのです。
自分の卒業高校、他地元高校などの記事があると楽しいですよね。

そして見つけた田原市の記事。
…すいません、正直田原ナメてましたマジでごめんなさい。

ちなみに、東京の三宅坂は、この田原藩の三宅氏の住居があったからその名がついた、らしい。まるで紀尾井坂(紀伊・尾張・彦根の井伊家)みたいですね。
でまあ、何に驚いたって、田原市の財政力指数1.61(2004年度)なんですよ!!
これは1に近ければ財政に余裕があり、1を超えると地方交付税交付金非交付団体になるのです。そして1の遥か上を行く田原市。ちなみに東三河の各市は…

豊橋市:0.90(2003)、豊川市:0.93(2006予想)、蒲郡市0.84(2003)、新城市0.63(2002・旧市)

まあ、それもそのはず。世界のト○タ様の工場があるのですから。
豊川橋が無料化するのも、ト○タ様のお陰なのか?w
少なくとも伊勢湾岸自動車道が豪華なのは明らかにト○タ様の影響だと思います
現に豊田市や周辺の刈谷や岡崎などは交付金の非交付団体ですから…。

しかし、この財政力指数、地方の現状に関わらず国が勝手に数字を上げて、交付金を減らす傾向にあります。現に豊川市はそうでした。
三位一体の改革。必要性は感じますが、本当にそれが国民のためになっているかどうか。それはまだ未知数です…。

っていつの間にか政治ネタでしたw。

でも最後に言わせてください。確かに渡辺崋山で有名な田原ではあるでしょうが、新市の名前は渥美市のほうが良かったと思います…。

<ちなみにWikipediaで分かったこと…>
石田彰(アスランの人)が日進市出身。

関連記事

テーマ:愛知県の三河エリア情報
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

(旧ブログより転載)

確かに“田原市”よりも“渥美市”の方がイイですね。
あちらの方へたまに遊びに行くのですが、
市外の人間の感覚としてもいまだに
「田原に来た」というよりも「渥美に来た」という感覚ですから。
  1. 2007-01-23 02:01
  2. URL
  3. 鎚鋸 #-
  4. 編集

(旧ブログより転載)

>鎚鋸さま
渥美は田原市全域が渥美半島にあることや響きの良さ、田原は旧藩の名前であること、なかなか決めづらいですよね。ってもう決まってるけどw
いっそのこと、東三河市構想を本格化させるのはどうでしょうかw
  1. 2007-01-23 02:01
  2. URL
  3. べるく #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。