TOP > 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【潮来編】
 ← 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【鹿嶋編】 | TOP | 推し事 #とは

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【潮来編】 

2014年10月27日 ()
underlive2ndfin.jpg
先日10月19日のアンダーライブをもちまして、乃木坂46初期メンである伊藤寧々さんが卒業しました。
(ちなみにアンダーライブ1回見に行ったら、スペシャル公演に当選し、19日のオーラスを見ることができました)


そんな伊藤寧々さんがセンターを務めた曲「涙がまだ悲しみだった頃」の、ロケ地訪問をしてきました!
この記事では、主に鉄道アクセスを主眼に置いて、駅からの行き方などをお伝えできればと思います。

さて、ロケ地は主に2つの場所(潮来市の「学校」パート・鹿嶋市の「駅まで疾走/ダンス」パート)に分かれるのですが、この記事では「潮来(いたこ)編」と称してお送りします。

もう1編の「鹿嶋編」はこちら

※2014年10月現在の情報です。今後内容が変わっている場合もございます。その際に生じた損害等の責任は負いかねますのでご了承ください。

ロケ地名称と所在地

旧八代小学校(廃校)
茨城県潮来市島須733
いたこフィルムコミッション:旧八代小学校

なお、廃校にはなっていますが、今でも地元の方が建物を使用して習い事や行事等で使用されていることがあります。
今回たまたま地元の方とお会いしてお話しする機会がありましたが、その方によれば出入りは基本的に自由となっています。
ただし、くれぐれも地元の方がいらっしゃれば、配慮と挨拶を忘れないようにしましょう。
また、ロケ等の誘致もしている以上はロケを行っていることもありますので、同様にご配慮ください。

最寄駅
JR潮来駅です。
JR鹿島線という路線の駅で、東京方面からだと千葉あるいは成田から始発もありますが、さらに先の佐原駅が主な始発駅となっています。ただし本数はあまり多くありません。
先に結論を申し上げますと、電車の到着から次の電車までが1.5~2時間あれば十分回れるかと。

それと1つ重要な情報。
鹿島線はSuicaエリアではありません。精算はできますが場合によっては精算待ちの列で時間がかかる可能性もあるので、切符を購入したほうが無難です。

なお、東京から潮来まで片道1940円。
基本的には通年販売のお得な切符は今のところないので、長期休みシーズンに「青春18きっぷ」での訪問が無難かなと思います。
水戸方面から鹿島臨海鉄道で来る場合には、春と秋限定で「ときわ路パス」というお得な切符もあります(ただし発売はエリア内のみ)ので、上野→水戸→鹿嶋・潮来のルートで来る場合はこちらもおススメ。

潮来駅から現地まで行く方法
電車で来た場合、駅から4㎞ほどありますので、徒歩だと結構しんどいです。
なので、私は潮来駅に併設している水郷潮来観光協会案内所にてレンタサイクルを借りました。

水郷潮来観光協会:観光レンタサイクル

詳細は、
1日500円/9:30~17:00/月曜木曜休み(※イベントやお祭り開催日は変更あり)
という感じです。
ただし昼12時頃は休憩している可能性もありますのでご注意を。(実際12時すぎに返却しようとしたら誰もいませんでしたので、前払いだったし近くに置かせていただきました)
また、台数はそんなに多くないかもしれませんので、複数人での訪問時には問い合わせをしたほうがいいかもしれません。

広い道で最短ルート

自転車で、だいたい15~20分ぐらい、ゆっくりめに行っても30分以内には到着します。

地図見たけどよく分かんないというかたに写真で解説。

nmkr_itk06.jpg
まずは線路と十字に交差している県道101号を西へ。写真で言うと右方向。
しばらく整備された道が続きますが、途中で路側帯だけの道になりますのでご注意を。

nmkr_itk07.jpg
リカーショップが見えたら「あやめ園入口」交差点。ここで右折。

nmkr_itk08.jpg
その後すぐ県道5号とのT字交差点にさしかかるので、ここを左へ。
そしたら左側を走りましょう。右側は途中で行けなくなっちゃうので。

nmkr_itk09.jpg
国道51号と県道5号が接近する形で交差点があるので、一気に逆サイドへ横断し、国道51号の右側を進みましょう。
なお、信号が変則的なので、事故にはくれぐれもご注意ください。

nmkr_itk10.jpg
しばらく走るとセブンイレブンと歩道橋が見えるので、この交差点を右へ行きましょう。

nmkr_itk11.jpg nmkr_itk01.jpg
かすみ保健センターという建物が見えたら、その奥にあるのが旧八代小学校です。お疲れ様でした。

先ほども申しましたが、片道15~20分ぐらい、ロケ地滞在時間を含めれば1時間ぐらいで帰ってこられるかと思います。
ただし潮来駅でのレンタサイクル依頼、帰りの切符購入などの時間を考えると、30分は大目に見ておいて損はないかと。

なお、上の写真に写っているセブンイレブン以外にも、この経路上の駅から徒歩5分かからないぐらいのところにセブンイレブンがありますので、時間が空いた時など飲食物の補給には特に問題ありません。

というわけで撮影してみた
nmkr_itk02s.jpg nmkr_itk03s.jpg
nmkr_itk04s.jpg
ここに関しては、あとは訪問した皆さんが撮影してくださればいいかと思いますので、写真だけ載せておきますね。

水郷潮来はあやめの里
nmkr_itk13.jpg
さて、これは余談ですが、駅からすぐの所にあやめ園という川沿いの公園があり、初夏にはあやめの花が咲き乱れ、賑わいを見せます。
水郷に咲くあやめの花を見ながらのロケ地探訪もいいかもしれませんね。

nmkr_itk12.jpg
私が訪問した10月は秋桜の季節だったので、途中の道端にこんな景色が広がっていました。
小さいながらも、凛と咲く秋桜。なんとなく寧々ちゃんのイメージに合うかな、なんて思いました。

貴方なら、伊藤寧々さんに何の花をイメージしますか?


というわけで、乃木坂46伊藤寧々さん卒業記念「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪・潮来編でした。
関連記事
[2014.10.27(Mon) 01:50] アイドルTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【鹿嶋編】 | TOP | 推し事 #とは

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/1120-c882eb93
 ← 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【鹿嶋編】 | TOP | 推し事 #とは

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。