TOP > 乃木坂46 2nd Year Birthday Live@横浜アリーナ、感想カナ?
 ← やっとかめ! | TOP | それでも人生は楽しむもの

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 乃木坂46 2nd Year Birthday Live@横浜アリーナ、感想カナ? 

2014年02月23日 ()
3万人のライブでも30人のライブでも、アイドルならたいてい沸けるKSDD・べるしぃです。
「乃木坂46 2nd year Birthday Live@横浜アリーナ」行ってきたので、感想を書こうかと。

ngzk_2ndbd.jpg
今回買った川後Pのタオルとリスバン。うちわは自作。
CM出てたHTC J Butterfly使うぐらい意識高い(笑)ヲタなんで、うちわ自作とか余裕です。
てか川後Pは代々木でも買ってるし、らりんが欲しいなーと思ってたんだけど、終演後に行ったから完売してたw
じゃんだらりん界隈として一生の不覚。


結論から言っちゃうと、くっそ楽しかった。
持ち歌全曲披露ということで全42曲、間に(まさかの)休憩をはさんで約4.5時間のボリューミーなライブは、その時間の割に飽きることなく、最後まで楽しめた。
もちろん生歌じゃないほうが多かったけど、そんな些細なことはどうでもいい。

今回はセンター席でセンターステージ近いし、メンバーからのレスももらえて良かった。
代々木のアリーナ花道すぐ横といい、今月のSKEナゴドのアリーナといい、ここ半年ぐらいチケット運が良い笑

ちなみに一人で参戦。
ただね、一人でも叫びますよ。
実際、隣の学生男4人組より声出してたわ。
二十歳そこそこのしかもグループ参戦してるやつらが沸くこともなく、アラサーでピンのおれに負けてるとかもうね、バカかと。アホかと。沸けよと。

でもまあ満足できたライブだったね。

ーーーーーーーーーーーーキリトリセンーーーーーーーーーーーー

以下、もうちょっと具体的に感想を。

>セトリの消失
今回は1年前と同じく、シングルとそのカップリング曲を、発売順に追っていく形でほぼ展開。
逆に言うとセトリがわかっちゃう分、ライブの醍醐味である「次は何の曲?」という推測と期待感が無いわけだから、ライブ中の楽しみはメンバーの表現(と、一応歌も笑)に依るところが大きい。

昨年末に行ったクリスマスライブは、楽しみこそしたものの、はっきり言ってパフォーマンスも物足りないし、あおりが全然ダメだし、何より何気にテンポ早めでノリにくいバレッタを3回(しかもうち1回はアンコール後オーラスの盛り上がるところ)も歌ってセトリボロボロ。
ファンからも取材陣からも酷評されてた分、この2か月でそこんとこをメンバーが意識してたなって思わせるものになってたと思う。
あと、たぶん武道館は多人数アイドル向きの現場ではないと思うw

ところで今回、セトリが発売順通りじゃなかったら、ぜひやってほしかったのがNogizaka Journalさんが切望してた「君の名は希望」→「私のために 誰かのために」の流れ。
NJさんで言ってた解釈に大きく共感したので、これで聴きたかったんだけど、次回へ持ち越し。
期待は叶うのか!?


>君の涙は希望
まさかの「公式」休憩が終わり、後半戦1曲目「君の名は希望」。
おれにとって個人的に思い入れのありすぎる曲なので、この曲は聴きに徹しようとしたその矢先、冒頭はサビ1コーラス、アカペラで始まった。
花道の目の前にかなりんが来てたんだけど、歌いだした途端、涙を流してた。
そしてその涙が、照明で光ってた。

希望とはなんだろう。
メンバーは、ファンの希望たりえているのだろうか。
ファンは、メンバーの希望たりえているのだろうか。
かなりんの涙が、少しその答えを見せてくれたように思う。

今回のライブで、このかなりんの涙が一番象徴的で印象に残るシーンだった。
もともとかなりんは好きなほうだけど、俄然推してもいいなって思った。
(ちなみに好きなのは高山、永島、川後、深川、中田といったところカナ?)


>6弦の響き
全曲やるということは好きな曲もそうでもない曲もやるということだけど、意外とこれがフェス感覚で楽しいw
基本的に嫌いな曲って無いんだけど、今までスルーしてた曲で今回のライブで好きになったのは、
「音が出ないギター」
「渋谷ブルース」
「コウモリよ」
かな。

共通して言えるのは「ギター」。
「音が~」のベタだけどノれるロック。
「渋谷~」の聴かせるアコギ。
「コウモリよ」の刺さるスラッシュメタル感。
特にアコギ弾き語りは正直結構うまくてw、まいまいとななみんやるなーって思った。てかギターも弾けるまいまい推せるよね。
あと「コウモリよ」は、X JAPANや9mm好きとしては結構ツボにはまる曲なんだけど、ライブ映えする曲だと思った。
問題は、こーいう曲に慣れてないヲタが多くてみんな地蔵しちゃうっていうw

てか、さんざんPASSPO☆通ったりアイドルでもロックテイスト感重視とか言いながら、乃木坂でそれ無視してたっていうのどうよっていうとこなんだけどw


Nogizaka Journal『乃木坂散歩道・第104回「メンバーが勧めるバースデーライブの見所まとめ」』のランキングを自分なりに見直してみた
上記リンク先・Nogizaka Journalさんで書いていた見どころまとめ。
自分の目にはどう映ったかを書いてみたいですが、書けないのもあるのであらかじめw

・第10位「私達の成長を観て欲しい」
NJさんは口パクやめろって提言してるけど、おれは別にいいと思う。
そりゃ歌はもちろんだけど、それ以外の部分でおれはそれを感じられる手もあるかなと。
で、今回直感的に言えば、成長してると感じたよ。
・第9位「2期生の出番は?」
今回は出番多かったね。
曲中でもだいぶ固さがなくなって、いい表情出してるなって子も結構いた。
MCでもらりん・りんご・真夏さんの3人と対決したりして、キャラ立ちもでき始めてるなって思えたから良かった。
ただまだそうじゃない子もいるし、これからもっと乃木坂の一員として成長してほしいと思う。
ちなみに2期生では絢音ちゃんが好きだなー。
・第8位「おいでシャンプー」→略
・第7位「ここじゃないどこか」
吊るされてたね、天空のブランコw
雰囲気出てたし良かったけど、ただ、見てる側からすると結構心配になるw
・第6位「バックヤードでのダンス」→略
・第5位「髪型」
堀ちゃんの髪型いいなーって思ったのと、川後Pが安定のハーフツインだなーっていうのは見てた。
それよか最近はまいまいとみさみさのふわボブがめっちゃわいかーとおれの中で話題に。
おい今BBAじゃんって言ったやつ出てこい。
・第4位「乃木坂の詩」
よみうりランド時代を知らないんだけど、やっぱこれやんないと締まらんなーってぐらいにはライブに通ってる気がするよ。
第3位「水玉模様」
生駒ちゃんの涙ぐみながらの生歌、響いたよ。
ただ、思ったより水色サイになんなくて残念。
奈々様のライブなら100%ヲタが合わせてくるのになw
第2位「せっかちなかたつむり」
コール、みんな分けてやってたんじゃないカナ?
ただセンターFブロ界隈は、こういう公認のコールすらしてないやつばっかりだったけど。
第1位「若月カメラ」
最近の若月確かにかわいいんだけど、ごめん、見てなかったw


>神席って、どこ?
今日はセンター席Fブロックという良席をゲットしたのですが、今回思ったのは、アリーナ席(スタンド0.5階?的な)の大きなステージ側あたりが一番の神席だったように思える。
実際センターステージはあったけど使わないことも多かったし。

でも今回は外周花道はおろかトロッコや吊るしもあって、会場をくまなく隅々まで使っての演出だったのですごく評価できる。
まあそれでも良くない席はあるんだろうけど苦笑


>MCのよもやま
曲数が多いからかMC少なく感じたけど、いっこいっこのMCは長かったね。
個人的にはみさみさが仕切ってた時のMC4がめっちゃ楽しかった!

ろってぃーのダンスも良かったし、斎藤家の歌大合唱も謎の感動w
あと川後Pの「ビー玉BBAぜーーっと!!」が個人的にめっちゃツボったw
年末ぐらいからいっとき川後Pから離れた時期があったんだけど、今日のそれと、あとレスくれたのとで復活したよ。

逆にゆったん仕切りのMCの時は、正直ヲタどもが疲れててノリ悪すぎて事故りそうで怖かった。
たかが5時間地蔵してるだけで疲れるとかホントダメダメなヲタもそれなりに問題だけどな。

ついでにいうと、シングルごとのターンで映像が入るときにいちいち座るとかありえんなって思った。
おれ休憩とアンコール以外は立ってたけど、別に推しジャンするわけでもなくモッシュもダイブも無いんだから、単に立ちっぱなしで腕ふって叫ぶだけなら5時間ぐらい余裕でしょw

それはさておき、じょーさんのモノマネシリーズは笑ったよw
月の大きさへのフリとしてにゃんさゆのサックスもかっこよかった。

あとはやっぱ上述の1期VS2期のバトルだね。らりんとりんごが完全にオチ役w
まあ2期生もいずれそういう役回りを持つ子が現れるんだろうけどw


>上から読んでも下から読んでもカナ?
振り返ってみると今日の乃木坂横アリ、上述の「君の名は希望」冒頭の涙といい、毎度おなじみはっきりわかる胸の大きさといい、ヤヤウケで界隈は全然やってなかったMCでのナカダリズムをおれはやってたのといい、有意識・無意識を問わず結構な割合で中田花奈を注視してた気がする。
や、もともと好きなメンだからってのもあるけど、なんか頭から離れないんだよなーw

>そらセンターやで
ものすごく近くじゃなかったからあれだけど、花道やセンターステージから、割となーちゃんと目線があったような気がしたんだよね。ひめたんビーム的なw
もちろんおれだけに向けたもんじゃないっていうのはわかってるんだけど、あれをまんべんなく絨毯爆撃でヲタに落としてってるのだとしたら、なーちゃんがセンターっていうのはすごく納得できるなって思った。
今まで特段好きなメンというわけではなかったけど、次のライブからまた注目したい。
がんばれ新センター!


>満足感とは
48Gの大組閣がかなり話題になってるけど、乃木坂がそれに巻き込まれるかどうかっていうので結構やきもきしてるよね。
今日もしかしてなんかサプライズとかあるのかな、なんて思ってたけど、まあ大方の予想通りのプリンシパルトロワだけで済んだ。

実はこの「だけで済んだ」って、意外に最近無い気がするんだよね。
サプライズの形骸化・・・というか自転車操業?チックなそれがファンに一片の不安感をもたらして、それが満足にライブを楽しめるのかっていう問題につながることも多々あると思う。

「これからどうなっちゃうんだろう?」
なんて、ライブの後考えることじゃないよ。
「あー今日は楽しかった」
これでしょ?

そういう点で、今日のライブは完璧。



・・・と、こんな感じで箇条書きチックに書いてみました。
また思い出したら追記するかもしれません。

界隈が地蔵だったのがホント悔やまれるの以外は、本当にいいライブでした。
プリンシパルトロワ見に行く準備すっか!


最後にセトリだけ。

01 ぐるぐるカーテン
02 会いたかったかもしれない
03 白い雲に乗って
04 失いたくないから
05 左胸の勇気
06 おいでシャンプー
MC1
07 心の薬
08 偶然を言い訳にして
09 水玉模様
10 狼に口笛を
11 ハウス!
12 走れ!Bicycle
13 人はなぜ走るのか?
14 せっかちなかたつむり
15 海流の島よ
16 涙がまだ悲しみだった頃
17 音が出ないギター
18 制服のマネキン
19 春のメロディー
20 やさしさなら間に合ってる
MC2
21 渋谷ブルース
22 ここじゃないどこか
23 指望遠鏡
―休憩/まりっか'17―
24 君の名は希望
MC3
25 ロマンティックいか焼き
26 13日の金曜日
27 でこぴん
28 サイコキネシスの可能性
29 シャキイズム
30 ガールズルール
MC4/川村ダンス/斎藤家の歌
31 他の星から
32 扇風機
33 コウモリよ
34 世界で一番 孤独なLover
35 バレッタ
36 初恋の人を今でも
37 やさしさとは
38 私のために 誰かのために
MC5
39 月の大きさ
40 そんなバカな・・・
―――アンコール―――
EN01 人間という楽器
EN02 乃木坂の詩
関連記事
[2014.02.23(Sun) 03:06] アイドルTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← やっとかめ! | TOP | それでも人生は楽しむもの

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/1106-97db0f3c
 ← やっとかめ! | TOP | それでも人生は楽しむもの

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。