TOP > エンドオブ転職戦争
 ← 僕らは無感情行きの満員電車には乗らない | TOP | 転職戦争と、帰省と、その他の瑣末なことと。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク エンドオブ転職戦争 

2013年09月11日 ()
ども、こんばんは( `・ω・´)


タイトルの通りなんですが、転職戦争終わりました。

8月に応募した会社なんですが、WEBエントリー、書類審査、一次面接、二次面接・・・とやってたらちょうど1ヶ月ぐらいかかりました。

以下、備忘録がてらつらつらと。
ネタはいっさいありませんw

結局7月~8月上旬までに数社の鉄道会社を受けて全て不採用となり、その後方向転換していくつかの業種に応募したのですが、そのうちの1つがヒットしまして、9月下旬から働き始めることになりました。

ぶっちゃけた話、大学出てからフリーター沼や小売スパイラルにハマってしまってたので、そこから脱出できたことがまず嬉しいですね、ええ。
次の会社のほうが給料もいいですし、何より土日休みですしw

ちなみに業種は出版ですが、鉄道ファンや旅行好きな方に馴染みのある、ちょっと特殊な出版社です。
普通の会社はあんまり興味なかったのでありがたい限りです。



ところで転職活動して思ったのですが、やっぱり自己都合で退職してからの転職っていうのは勇気要りますね。
自分は在職中から転職活動してたんですが、もちろん業種によってはそれが出来ないこともあるでしょうし、かと言って退職してから仕事を探すのも、実は結構しんどかったり。
一日が何もせずに無為に終わる日もしょっちゅうなんで、そういう日はやっぱり辛かったです。

自分と向き合うことには慣れているので、大学で就職活動してなかった自分でもさすがに自己分析が出来ないとかはなかったですがw、面接などに対する経験不足は多少あったかなと思います。
なので一番良いのは数をこなすことですね。

4年前にも社員になろうと思って色々探したんですが、ここがダメなら次・・・みたいに単発でやってたんで、ノウハウがうまく蓄積されなかったので、そこは今回改善しました。


あと、自分は貯金全然無いので(苦笑)、収入面で考えると、8月で辞めて9月中に仕事を決めて最低でも10月入社・・・っていう強行スケジュール以外に選択肢が無く、焦りが強かったです。
平たく言うとあれです、夏休みの宿題を追い詰められてするパターンです(;´Д`)

前にも書いたとおり、最悪実家に帰るっていうのも考えました。
が、やっぱりそれで帰ることを想像すると、他人に「逃げ帰ってきた」って思われるのはいいんですけど、自分自身が少しでもそう思っちゃってる限りは、為すべき事を為してないんだろうな、って思いました。


今回の転職戦争でよかった点、悪かった点を箇条書きすると、

>よかった点
・退職する時期を先に決め、スケジュールの組み立てを考えて行動した
・あんまり希望してない業種や会社でも、とりあえずやってみた
・フリーター期間が長かったり業種が違っても、アピールできる点は強めにした
・有給消化中や退職後などでも、なるべく規則正しい生活を心がけた
・土日など転職活動しない日を設定し、メリハリをつけ、ストレスを抱えないようにした
(現にここ1ヶ月でライブに6回ほど行ってた)
・年金、保険などの手続きを忘れなかった
・友人などにSNSなどで報告することで、ある意味自分で外堀を埋め、プレッシャーを与えた

>悪かった点
・アパートに引きこもることが多かったので、気が移ることが多かった
・実際のところ不採用になる確率も高いので、もっと数をこなすべきだった
(今回応募した会社は最終的に10社いかない程度)
・ハローワークを全く活用しなかったので、相談相手がほとんど居なかった
・エージェントなど転職をサポートしてくれるところも全く活用しなかった
・金銭的な余裕を持たなかったので、それが心理的にも影響した
・前職の退職過程があまり良くなく、心理的負担が大きかった

と言った所でしょうか。

面接とかの個々のスキルに関しては、正直なところ会社によりけりな部分も大きいかと思うので、あまり気にしないほうがいいかなって思いました。
ただ基本的なあいさつとか姿勢、態度、口調などがしっかりしてないと論外ですが。

なので基本的な動機、経歴に対する返答などはちゃんと把握しておいて、あとは相手方の様々な質問をしっかり把握して、自分なりのことばで簡潔に喋ることが重要かと。
今日聞かれたのは「最近読んだ本で感銘を受けたこと」とかでしたが、ミステリー小説でも思うところがあれば大丈夫じゃないですかね。(自分がそうだったんでw)

あと、圧迫面接はあるという前提で構えてたほうが楽ですね。
緊張はしたんですが、圧迫されることに関してはぶっちゃけ前職の仕事中に圧迫されまくってたんで耐性がついてました(;^ω^)


・・・とまあ、なんとなく思いついたことを書いてみましたが、これがまた後になって自分が読み返して役に立つ機会がないように祈るばかりです。
5年、10年経ってUターンするかどうか考えるかもしれませんけどw


これからこのブログも適当に思いついたときに書いていこうとは思いますが、まずは目の前の仕事に精一杯取り組んで、休みはしっかり楽しんで生きていきたいです。
関連記事
[2013.09.11(Wed) 23:41] 日記・雑記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 僕らは無感情行きの満員電車には乗らない | TOP | 転職戦争と、帰省と、その他の瑣末なことと。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/1096-1eeaa46a
 ← 僕らは無感情行きの満員電車には乗らない | TOP | 転職戦争と、帰省と、その他の瑣末なことと。

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。