-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-09-05 23:50

転職戦争と、帰省と、その他の瑣末なことと。

ども、こんばんは( `・ω・´)

もはや誰に向けて書いているのか良く分からないこのブログですが(苦笑)、まあいつもどおりの自己満ということで御容赦を。


前に書いたとおり、8月で仕事辞めました。
はっきり言って気分がいいです。前しか見えないから。
まあ善し悪しあった2年半弱の仕事でしたが、その中から今後の人生に役立つように内容を棚卸していこうと思います。


7月から転職戦争を始めて、とりあえず鉄道会社いろいろ受けて落ちて、その後仕事のこととか人間関係のこととかで精神的に辛い時期があって、それでもなんとかライブとか行って持ち直して、満を持しての退職でした。

その後、応募した会社の面接が間が開いたので、8月下旬に1週間ほど帰省してました。


hazu_shrine.jpg
豊橋カレーうどん食べたり、ドライブしたり、SKE48の聖地・師崎の羽豆岬へ行ったり、焼肉したり、カラオケしたり、乃木坂46のライブに行ったり、実家でのんびりしたり・・・と、心身ともに休息をとることができ、とても有意義な1週間でした。
写真はべるくさんが羽豆岬の羽豆神社に奉納した絵馬ですw

その羽豆岬から見た海がね、太陽の光が反射してすっげぇ綺麗だったんですよ。
その時思いました。やっぱ愛知がおれの故郷だなぁ、って。

でも、SKE48の曲「羽豆岬」には、こうも書いてるんですよ。

羽豆岬の展望台 元気をもらえる
どんな夢も ここから見つかる
この海原 希望の船たちよ


今年作られたというこの曲の歌碑を現地で見て、そして曲中と同じ風景を見て、
「いつか事を成したら、その時には故郷へ帰ってこよう」
と思いました。

愛知には、海が、山が、川が、友人が、家族が、地域の人々が、そしておれを形作ってくれた思い出と、おれを支えてくれたたくさんの人や物がある。
恩に報いるとかそういう大それたことではないけど、ただ本当に感謝しかない。
そういう帰省でした。
ふるさとは遠きにありて想うもの、なんて詠まれてますが、その通りですね。

そんでもって8月末に松戸へ戻りました。
戻る前に26日に乃木坂46のZEPP名古屋ライブ、戻ってから30日に渋谷O-EASTでひめキュンフルーツ缶主催のライブイベント、そして9月1日にはBiSのZEPP DiverCityワンマンライブ・・・と、夏のヲタ活締めくくりに相応しい立て続けのライブ参戦を終え、今また転職戦争を再開してます。

転職戦争は、割と孤独です。
もちろん相談に乗ってくれる人もいますけど、基本的には孤独です。
ただ、関東でしばらくやっていこうと決めた以上は、簡単に負けたくない。

なのでまだ戦い続けます。
関連記事
  1. 日記・雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。