FC2ブログ

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-12-02 02:49

RESORT HYBRID TRAIN、信州を駆ける

またも小ネタでお茶を濁す回ですが気にしない気にしない(・∀・)


matsumoto2012may1.jpg
今年の5月の話なんですけど、GWに故郷の東三河へ帰省したんですよ。
で、普通に帰るだけじゃつまらんなーと思って、
東京-(あずさ)-松本-(しなの)-名古屋-豊橋-(新幹線)-東京
のルートで片道切符を買って帰ったんです(・∀・)

松本は個人的にめっちゃ思い入れのある街で、中学生の頃からちょくちょく来てました。
今回は5年ぶりかな?
相変わらず、駅に着いたときの「まつもと~まつもと~」の声がインパクト大ですねw


そんで、松本駅で初めて目撃したヤツがおりまして。
それがこれ。

matsumoto2012may2.jpg
そう、HB-E300系リゾートビューふるさとです!
ハイブリッド車ですよハイブリッド車!( `・ω・´)

・・・でもどことなくE233系に似てるw


matsumoto2012may3.jpg
と言っても、写真撮っただけで乗りませんでした。
自動車でも列車でも、ハイブリッド車の基本構造は一緒だと思うのですが、どちらにも乗ったことがないのでハイブリッド車を実感しようにも実感できません(;^ω^)
あ、でも停車中はバッテリーからの電気だけが使われているので、ディーゼルのエンジン音は一切しませんでしたね。

ジョイフルトレインの位置づけとしての車両ですが、内装は2+2列のシート、フリースペースがあるぐらいかなーという、割と地味めな印象。
外装もステンレス車体をベースに、側面に緑色の塗装とシンプル。
決して派手な感じではないですが、バブル期前後のジョイフルトレインとかか派手すぎるだけでw、これでも十分リゾート向けの列車だという雰囲気は出せているのかな、と。
「ハイブリッド車=クリーンで洗練されている」というイメージも、そんなシンプルな造りにあってるのかもしれませんね(*´∀`)
アテンダントさんも乗務してたりして観光的な面をカバーしてくれてますし。

それよりも、昨今の鉄道業界のスリム化、省力化の傾向を跳ね除けてジョイフルトレインを新製するという、JR東日本の姿勢はとても良いなと思います。
また長野に行く機会があれば乗ってみたいですね!


matsumoto2012may4.jpg
それにしても、松本駅がだいぶ変わっててびっくりしましたw
街も人も、変化せずにはいられません。


【関連リンク・過去記事】
JR東日本HB-E300系気動車-Wikipedia
長野の旅、想い出の松本へ(2007.9.8):どれだけ松本が好きなんだというほどウザく色々書いてた回
豊橋駅のIC乗り換え改札を使・・・わずに見るだけでスルーしてみた(2012.6.25):その帰省した時に行ってみた
希うこと112年! 東海道本線の新駅・相見駅へ(2012.7.5):同じく!
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 鉄道全般
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。