TOP > サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[後編]
 ← 京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その1:京急蒲田(空)第1踏切編】 | TOP | サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[後編] 

2012年08月05日 ()
【今回のお話はサプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]の続きです】

さて、ヒストリーゾーンも周り、食事もしたので、外で缶コーヒーでも飲みながらゆっくりしましょう。

teppaku2012jun10.jpg
で、外に出てみたら、まさかの車両搬入口
前回食事をした「レストラン 日本食堂」が線路の真上に陣取っている構図ですね。
ていうか、これもう使わないのかな?

teppaku2012jun11.jpg
その搬入に使った線路には、自由に出入りして食事もできるフレンドリートレイン(455系)が鎮座してます。
そしてその横には、JR東日本大宮総合車両センターの試運転線。

この日2012年6月20日は、ちょうど大宮で検査をしていた田町車両センター所属の185系C1編成が、ストライプ柄の国鉄色に復帰して試運転をしていたところでした!
なんという僥倖(*´ω`*)

さて、このフレンドリートレインのある辺りにはE2系のミニシャトル列車や、ミニ運転列車がありますが、小さなお友達向けなので、当然スルーです。


teppaku2012jun12.jpg
一方、ヒストリーゾーン側の外側には、ランチトレインとして183系が雨風に耐えて頑張ってます( `・ω・´)
こっちは・・・これ以外に特に何も無かったw


でもやっぱり、鉄道博物館の「屋外」って言えば・・・ここでしょ!

teppaku2012jun13.jpg
そう! パノラマデッキですよ!
新幹線と在来線とニューシャトルを全部見渡せるなんて・・・これは鉄ヲタ垂涎のビュースポットですね(・∀・)
でも夏はたぶん死ねるw

そしてもちろんここで時間をつぶしまくるべるくさん。
だってひっきりなしに新幹線も在来線も通過しまくるんだもん。

そしたら、デッキにある通過予定時刻表に記載されてない時間に、新幹線が来る音がするじゃないですか。
「臨時かな?」と思って見てみると・・・

teppaku2012jun14.jpg
うおおおおおおおおおおおお!!!!!!
初めてのE6系キターーーーーー!!!!!!!


サプライズ重視系鉄ヲタの本領、ここに極まれり!!
調べるのが面倒なだけだろというツッコミは甘んじて受けます

いやーパノラマデッキは大満足大満足(*´ω`*)
というわけで中へ戻りましょうか。


さて、2012年は「新幹線YEAR」ということで、JR東日本の各新幹線の周年記念な年。
(ちょうどこの日鉄道博物館へ行った時は「東北新幹線WEEK」でした。)

teppaku2012jun15.jpg
鉄道博物館の第7回企画展として「東北・上越新幹線開業30周年記念展」が催されていました。
「ひかりは北へ」をキャッチフレーズに伸びる、雪国へ向かう新幹線と、それを期待する(あるいは反対する)人々、工事の記録などなど、開業前後の様子が良く分かる展示でした。


どうでもいい話ですが、ヒストリーゾーンで200系新幹線の先頭車が展示されていて、しかも底部から見ることができるということで、このネタをぜひやってみたかったんです。

teppaku2012jun16.jpg
合法的にスカートの中を盗撮だぜヒャハー!!ヽ(・∀・)ノ

・・・正直反省はしている。


teppaku2012jun17.jpg
そのヒストリーゾーンでひときわ目立つ存在といえばC57型135号機が載っている転車台ですが、「転車台の回転実演とC57-135蒸気機関車の汽笛吹鳴」のイベントを1日2回行っていて、この日もちゃんと回っていました。
SLの汽笛はまあ聞いたことがあるし、転車台も一応見たことはあるのですが、それよりもこの転車台、今は無き東急車輛製のようです。
(※2012年4月よりJR東日本子会社の㈱総合車両製作所に変わっている)
しばらくこのままなのかな?


teppaku2012jun18.jpg
その後ラーニングゾーンなど館内をくまなく回り、最後にエントランス脇にあるシミュレーターをやってみることにしました。
在来線は割と順番待ちの人が並んでいたので、すぐできる新幹線のほうをやってみたのですが・・・


うん、これって、あれだ。

改造コード使ってスピードあげまくる電車でGO!だ。
昔友達に借りてやったことあるわw

まあ上野~大宮間を300km/hで走るぐらいですから、クオリティはそんなもんです。。。(´・ω・`)


こんなところで、全ての行程が終了しました。


teppaku2012jun19.jpg
前後編2回に渡ってお送りしました鉄道博物館探訪記。
一通り見尽くして、遊びつくして、今回は終了です。

ところで、プロムナードに描かれたダイヤグラム風の装飾と、地面には色んな時代のダイヤが描かれていて、こんな場所にも手が込んでいますね。

teppaku2012jun20.jpg
最終的には、12:30~17:10ぐらいと、約4時間40分ほども滞在してしまった鉄道博物館。
正直、めっちゃ面白かったです(*´∀`)
お土産にお菓子と、中があんまり見えなかった御料車をもっと知りたいということで、御料車に関する書籍(\1500)を購入。
史料として大切に読ませていただきます。


それにしても、開館してから結構な年数が経っている上に、この日は平日だったのにも関わらず、鉄道博物館には多くの人が来館していました。

さまざまな魅力がいっぱい詰まった鉄道という趣味。
乗るのも撮るのも集めるのももちろんいいですが、こんな風に学ぶ時間もあっていいものですね。

非常に有意義な時間でした。これで1000円は安すぎます。
また行きたいです( `・ω・´)
関連記事
[2012.08.05(Sun) 22:16] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その1:京急蒲田(空)第1踏切編】 | TOP | サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://berg2.blog83.fc2.com/tb.php/1060-54aca56c
 ← 京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その1:京急蒲田(空)第1踏切編】 | TOP | サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。