-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-06-30 21:41

とある野田の醤油鉄道に、待望の新車がやってきた

とある野田の醤油鉄道、通称東武野田線。
東武伊勢崎線の車両がその余生を過ごすという、超絶ド田舎万年中古車天国路線。(←めっちゃ失礼)


そんな愛すべき野田線に、なんと6月15日から70年ぶりに新車が導入されたという!
(※戦時統合で東武鉄道になってからは初らしい)


noda20130601B.jpg
それがこちら、60000系。
6月1日の土曜日に、愛知から遊びに来てた友人と国盗りがてら北千住から春日部へ行き、野田線に乗りかえようとした時に偶然見かけました( `・ω・´)

なんというか、東武と小田急を足して2で割った感が。
単に色のせい?


松戸市民の私もちょくちょく野田線にはお世話になってますが、今までは8000系なる車両の独壇場でした。


2010_1215AA.jpg
「私鉄の103系」などと呼ばれ、大私鉄・東武で長い間活躍を続けるこの車両。

良く言えば古き良き歴史の生き証人、悪く言えば

ボロ

普通の人の感覚を代弁すると

やっぱりボロ


それが時代を超越して、急にこんな新車の導入ですよ!(;^ω^)
何があった東武w

テレビで例えると、カラーになったぐらいの頃のテレビから、地デジ対応ハイビジョンテレビになったぐらいの感じ?
券売機で言うと、立ち食いそば屋の食券からフルカラータッチパネル式券売機になった感じ?
でも食券風の券売機全国で見かけるよね


noda20130601A.jpg
ちなみにリニューアルされた上に帯の色を改めて黄緑と青の色を纏った10000系(もちろん中古)も就役したそうで、野田線の近代化はここ数年で急激に進みそうな気配が・・・あんまりしないなw

8000系はいつ頃淘汰されるのでしょうか? 私、気になります!(古典部部長風に)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-06-05 02:09

それでもNEXはスルーしている

なんか1ヶ月近く空いちゃいましたね。
一応、ブログ続ける意思はあるんです(ホントかよ)


とりあえず小ネタでお茶を濁すコーナーをお送りしますw


chiba_209_may2013.jpg
過日、海が見たいなーと何となく思ったので、130円大回りで房総半島を一周してきたんですよ。
そういえば3月のダイヤ改正で千葉県内から211系も撤退ということで、今や千葉県は209系の牙城と相成りましてございます(・∀・)

そんで久しぶりに千葉駅まで行って(ほんと松戸に住んでると千葉市って行かないよなぁ)、乗り換えようとして、ふと気づいたことが。


chiba_nex_may2013.jpg
「通過」は分かる。

だがNEXの通過」という情報は要らないと思うwww
飛行機のマークまで用意して・・・どういう頑張り方なんだよ・・・


朝夕に申し訳程度には停車するものの、「ほとんどの成田エクスプレスが千葉駅をスルーしている」というのは千葉県民にとっては割と堪える出来事なんでしょうか?w
ではこれは、NEXが通過することを大々的に利用者にアピールして、利用者から「千葉駅にも成田エクスプレス停めろよ!」という声を上げさせるつもりなのでしょうか?
それじゃまるで東海道新幹線の静岡駅にのぞみを停めろと叫ぶ人たちみたいだ


というわけで、そんな千葉駅は現在改良工事の真っ只中。
(※千葉駅 駅舎・駅ビル建替え 本体工事の着手について/2011.9.6:JR東日本プレスリリース@pdfファイル)
数年後に工事が完成したら、この発車案内も新しいものに交換されて、もしかしたらこの表記も消えるのかもしれませんねw

記録するかしないかは貴方次第・・・
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。