-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-02-22 21:00

3年ぶりの北陸遠征計画始動!…と思ったら北陸フリーきっぷ終了らしい

どうも、ダメ社会人のべるくです( ・∇・)
30代になっても相変わらずの人生。だがそれがいい。


さて、前に地元三河の友人と電話してたら、久々に旅しようぜ!って話になりまして。
実はちょくちょく話にはでてたんですが、なかなか具体的な流れにならないまま、自分が千葉に引っ越したりでそのまにまなってたんです。


そして今回の目的地は北陸!



てなわけで、北陸フリーきっぷ(普通車用)買ってきた!

今回は一人旅ではないですが趣味の合う友人たちとの旅なんで、3年前と同様、舞台探訪やら乗り鉄やら観光やら色々楽しめそうな予感(*´ω`*)

っていうか、指定席券売機ってちゃんと席の指定だけもやってくれるんですね。初めて知りましたw



・・・でも、なんか北陸フリーきっぷが3月末で販売終了するらしいです(´・ω・`)

代わりに4月から北陸フリー乗車券なる乗車券のみのタイプが発売するらしいです。
特急街道乗り放題の超お得なきっぷが終了・・・なんか北陸新幹線開業後を見据えた感じがしますね。

終わっちゃうなら、グリーン車用に変えて乗っちゃおうかなぁw


【参考】
3年前の北陸旅の記事:冬の北陸一人旅2010!(全10回)



【その後・2/27】

グリーンに変えちゃった( ・∇・)テヘペロ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅
ジャンル:旅行

  1. 2013/2014年のおでかけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-02-19 00:33

いざ行かん"みちのおく"、青森の旅! 【4.おうちへ帰ろう・八戸発はやて編】[終]

2年(以上)越しの記事作成もひとまずこれにてラスト!
青森旅の最終回をお送りします。


くどいようですが、

aomori2010d04.jpg
東北新幹線全線開業前のお話です(;^ω^)


【復習!】
☆旅行日:2010年11月30日(火)~12月1日(水)
・・・東北新幹線が全線開業する(2010年12月4日)前に青森に行こうとしたらこうなった(・∀・)
【前回までの記事】
1.急行きたぐに編(2010.12.9作成)
・・・仕事を終え、地元東三河から米原へ、そして急行きたぐにで新潟へ。今にして思えば貴重な乗車でした。
2.特急いなほ編(2010.12.27作成)
・・・新潟から秋田まで、特急いなほでひたすら日本海側を北上するだけのお話
3.特急かもしか編(2012.11.15作成)
・・・秋田から青森まで、今は無き特急かもしかに乗っただけのお話
4.特急白鳥編(2012.12.11作成)
・・・青森から八戸まで、まだ特急白鳥が八戸まで来ていた頃に乗った時のお話
※以下、列車の時刻は当時のものです


本八戸駅 本八戸駅
さて、前回青森駅から八戸駅までやってきたべるくさん。
八戸駅からはバスに乗って日本100名城の1つ、根城を探訪しました。
自分と他の方の2名だけでしたが、寒い中ボランティアガイドさんがついてくれて親切丁寧に説明して頂けた上に、ボランティア小屋で他のボランティアの方が色々話をしてくれて、とても嬉しかったです(*´ω`*)

そしてその後、バスで八戸線・本八戸駅へと向かいました。
実は八戸市街地に近いのはこちらの本八戸駅のほう。
「鉄道を敷設する際、市街地から離れた場所に駅を造る」・・・というのは京都や松山などなど良くある事例ですが、八戸では海に近いところを通らないように軍から要請もあったとか。
まあ鉄道敷設って政治的要素も絡んでくるし、昔なら地形的にこのルートしかないってこともあるし、事は単純じゃないですよね(・ω・)



それはさておき、黒タイツの女子高校生が満載の八戸線のディーゼルカーで八戸駅に戻ってきました。
鉄道ってやっぱ大事な公共交通です(キリッ ←黒タイツJKが見れたので御満悦らしい

それにしても青い森鉄道になる準備は万全ですね!


aomori2010e04.jpg aomori2010e05.jpg
八戸駅では、いわて銀河鉄道のIGR7000系と、JR北海道の789系特急スーパー白鳥に遭遇!
こんな組み合わせも、もう八戸では見られない光景になってしまったんですね・・・(´・ω・`)
(というかIGR7000系は青森行ってないらしいから、もうどこでも見られない光景なのかな?)

八戸という地が、東京と北海道を繋ぐ列車の接続点になっていたという事実。
約8年の短い間のことでしたが、これも歴史の1ページに刻まれたことでしょう。

あ、ちなみにJR北海道の車両を見たのはこれが初めてでしたw


aomori2010e06.jpg
駅で撮り鉄を済ませたあとは、駅近くのユートリー(八戸地域地場産業振興センター)というビルにあるレストランで、八戸ラーメンを食しました!
本八戸で日が沈みましたが、この時点で平日の17時過ぎ。お客さんはさすがにまばらでしたw

八戸ラーメンは醤油ベースで煮干しや鶏がらなどからだしをとったラーメンだそうですが、べるくさん基本的に食べられれば細かいことは気にしない波なので、普通のラーメン感覚でした(;^ω^)
そんなに高い値段ではなかったので、まあ値段相応の味かな、と。

30分ほどで食事を済ませ、お土産を買った後、駅に戻ってみました。


aomori2010e07.jpg
こちらは青い森鉄道と在来線の改札口。
青い森鉄道が全線開業した後は同社が管理する駅ということになったそうですが、このときはまだJR東日本が管理する駅でした。

八戸駅新幹線改札口前
一方こちらは新幹線改札口。やけに広々としている(・ω・)
(どうでもいいけど、Wikipediaによればここが青森県初の自動改札だったとか)

さて、18:00発のはやて28号までもうすぐなので改札内へ行きましょう!


乗換改札と改札内コンコース。
なんとこの乗換改札、新幹線全線開業後に閉鎖されたそうな(;´Д`)
つまり今は新幹線から八戸線に乗り換えるにも一旦改札を出る必要があるんですね。確かに白鳥・スーパー白鳥に乗り換える人が大半だったから、今となっては・・・とは思いますが。

乗換改札の奥に書かれている、今はもうこの地に辿りついていない「東北本線」という文字も、切なさを募らせます。
正直なところ、並行在来線の第3セクター化には、未だに違和感が拭えません。


それにしても、吹き抜け感のある頭上が広いコンコース。なんかヨーロッパの鉄道駅みたいです。


あと3日!
ここでも発見。

延伸間近の八戸駅
18:00発のはやて28号は、14番線から発車。
数日後には下りの新青森方面の列車が発着するホームになるので、ここからの折り返しも今となっては貴重。
別に新幹線は廃止になるわけではないですが、八戸始発のはやてもとりあえずは無くなるので、こういうところにも最後を迎える事象があるわけですね。



というわけではやて28号に乗って、青森を離れます。
さよなら青森、また来るぜ!( `・ω・´)なんてったってJKがほぼ黒タイだしな



はい、わずか3時間で東京駅に帰ってきました。
途中盛岡でこまちを連結したものの、3時間で青森から戻れるというのは、なんというかすごい。
そして今年2013年3月から、E5系はやぶさが320km/h運転を開始するとのことで、東京~新青森間が最短2時間59分になるとか。
なんというか、やっぱりすごいw


東京に着けば、後は22:00発の最終のひかりに乗って豊橋に帰るだけの簡単なお仕事です。
見慣れた(乗り慣れてはいない)N700系でゆったり帰りましょうヽ(・∀・)ノ


これで、2日前の夜に三河を出て、
急行きたぐに~特急いなほ~特急かもしか~特急白鳥~新幹線はやて~新幹線ひかり
と乗り継いできた青森への旅もおしまい。

鉄分と城分の濃い旅になりました(・∀・)
(※お城の話はまたいずれ・・・w)



さて、2年数ヶ月前の旅を記事にしてしまうという失態を犯してしまったのですが、実はまだまだ色んなところに行ってるのにブログに書いてない旅がたくさんありますw
そのため、これからも過去の旅をちょくちょくアップして行きたいなー、と思っております。
何といっても、自分の記憶があるうちに、それを留めておくために。


さて、今回の青森の旅ですが、目的としては新幹線開業前の青森を走る特急群に乗っておきたかったのもあるのですが、廃止(定期運転終了)が発表される前の急行きたぐににも乗ることができましたし、100名城(弘前城と根城)の攻略もでき、大変内容の濃い、満足できる旅でした。


個人的に印象に残ったのは、八戸市の根城でボランティアガイドの一人のおばちゃんが言っていた言葉。

「新幹線さ新青森まで行っでも(八戸を)通過しねぇでな」(だいたいこんな感じ)

新青森まで開業することで、もちろん津軽地方に恩恵があるのは間違いないのですが、終着駅から途中駅となる八戸を始め、東北本線の第3セクター化など、南部地域は複雑な胸中の方も多かったことでしょう。
2年が経ってどうだったかはまだ分からないのですが、この新幹線効果、東北人の血が半分入っている自分としても、青森県全体にとって良きものになっていることを願って止みません。

そして今年3月にはE5系はやぶさの320km/h運転も始まるということで、東北のさらなる飛躍を期待したいですね!( `・ω・´)


(やっと終わった・・・)
関連記事

テーマ:鉄道の旅
ジャンル:旅行

  1. 2010年のおでかけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-02-14 00:24

ジェネレーション交代近づく常磐線特急界隈!

そろそろ春が近づいてきたような、そうでもないような、って感じですね(・∀・)


すっごくどうでもいいことなんですけど。
先月11日、武道館でLUNA SEAのライブがあったもんですから、友人と参戦したんです。

で、メシ食べて常磐線に乗って帰ろうと上野に22時過ぎに着いたら、

2209 快速 取手行
2215 特急フレッシュひたち71号
2217 勝田行
2225 快速 取手行

って感じなんですよ。
常磐線ユーザーなら分かると思うんですけど、上野が始発なんで座りたい場合は1本後とかで行けばいいんで、さすがにライブで疲れてたので座っていこうと思ったんですけど・・・

2209→時間的にもう座れない
2217→取手から先の人が居て座れない
2225→座れるけど時間が遅い

てな具合。

そこでひらめいたべるくさん。


「特急に乗っちゃえばいいんじゃね?」



上野から柏まで、初めて特急で帰ってしまいました( `・ω・´)
松戸に住んで2年、初めて上野からひたちに乗車しましたw
(※ちなみに松戸~柏の定期があるので折り返し乗車ではないです。一旦柏で改札出たので)


e657_20130111B.jpg
というわけで、柏まで25分。
自由席特急料金500円を払って、くつろぎタイムを頂戴いたしました(・∀・)


てかですね、このE657系新車の匂いがするなーと思ってたんですけど・・・(実際新車ですが)

e657_20130111C.jpg
この編成、最後に造られたK16編成でした!
そっかー、16編成160両は既に揃ってしまったんですね。

651_20120211.jpg 130yen20110527_02.jpg
3月16日から全列車がこのE657系になるということで、常磐線からお役御免となる651系と、E653系。
どちらも国鉄特急型の485系に比べれば新しいし交直両用なので(特にE653系は交流50Hz/60Hzともに対応)、新天地が用意されていそうな予感。
羽越線の特急いなほに充てられるという噂もありますが、実際のところどうなんでしょ?(・ω・)


E653系は既に乗ったのですが、柏に停まらないスーパーひたち運用が主の651系にはまだ1回も乗ったことがないので、3月15日までには一度乗りに行きたいなと考えています。
まあ651系のフレッシュひたち運用でもいいんですけどねw


というかさ。

フレッシュひたちの名前なんとかしてくれ。



【関連過去記事】
常磐線特急の新しい顔、E657系が試運転してた!(2011.5.27)
常磐線期待のニューフェイス・E657系(2011.9.1)
イルカ見たか! 勝田の485系・K40編成の試運転をキャッチ! (2012.11.20)
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-02-10 00:00

SKE48版・痛ICカードをWAONとnanacoで作ってみた!

スマホに替えてから心なしかケータイ依存してる気がしなくもないべるくです。どうもこんばんは(´・ω・`)


先月、風邪をひいて寝込んだりした時期がありましたが、その後の休日も大事を取って自宅でひきこもりをしておりました。
その時、昨年末からやりたくても時間がなかった案件を片付けようかと思いまして。


kanon_nanaco1.jpg
そう、ステッカーシールを使って痛ICカードを作るのです!( `・ω・´)

アニメなどの二次元ではよく作られているのですが、あんまりアイドルで作っている人がいないので、とりあえずネットで画像探したりしながら作ることに。


kanon_nanaco2.jpg
自分の店で、わざわざラベルシールを取り寄せしましたw
ちなみにエーワンの「29420 手作りステッカー強粘着タイプ」。
A5サイズの用紙と保護フィルムが3セット。
たぶん家電屋とかで売ってると思いますよ(・∀・)

例えばSuicaのように、チャージ時などに差し込んで使うようなカードの場合、弱粘着で繰り返し貼れるタイプが良い場合もありますが、WAONとnanacoは特に差し込む必要もないので強粘着で。


ちなみにICカードって、持ってる人に所有権が無いケースがほとんど。
会社によってはステッカーを貼る行為も改造になる可能性があるそうですが、まあその辺は目を瞑ってくれることでしょうw


kanon_nanaco3.jpg
さて、写真用紙のような紙に印刷して、保護フィルムを上から貼り付け。
なんか保護フィルムは用紙をカードに貼ってから貼る人もいるみたいだけど、その辺は特にどっちでもいいんじゃないかな。


kanon_nanaco4.jpg
んでもって、ちょっとはみ出す程度にカードに貼り付けて、あとはカッターで切るだけ。
とても簡単なお仕事です。

あ、カッターマットは必須ですね!(これもわざわざ買ってきた)


kanon_nanaco5.jpg
というわけで、2枚作ってしまいました。

さて、その痛カードに選ばれた素材は、べるくさんが好きなSKE48のメンバーから選抜された2人。
分かる人には分かると思うのですが、
・WAON(わおん)→KANON(木本花音)
・nanaco→suga nanaco(菅なな子)
ということで、発音が似てたり同じ名前だったりというわけで、ぶっちゃけノリだけで思い立って作ってみた次第です。
まあのんちゃんはE推しなんで元々支援してますがw

というか東北復興支援WAONなのに勝手にのんちゃん支援WAONに作り変えてしまって東北の方ごめんなさい(;^ω^)


正直な話、画像を選んだりフォントを探したりとかの、レイアウトを決める作業のほうが圧倒的に時間かかりました。
なのでネットから拾った痛ICカード画像をそのまま印刷するほうが楽ですよw


ま、これでひとまず1つの案件が終わったのでスッキリです。
みなさんも時間があれば作ってみてはいかがでしょ?ヽ(・∀・)ノ
関連記事

テーマ:SKE48
ジャンル:アイドル・芸能

  1. アイドル
  2. TB(1)
  3. CM(1)

2013-02-06 23:10

日本を駆け回れ! 『全国"鉄道むすめ"巡り2nd』開始!

野郎ども、あのスタンプラリーが帰ってきたぜ!


そう、『全国"鉄道むすめ"巡り2nd』だああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!( `・ω・´)
前回6箇所だった「鉄道むすめ巡り」、1~9月の開催で今回はなんと15箇所!普通にコンプ無理じゃね?

あ、ちなみに自分は最初のやつはやってませんw


『全国"鉄道むすめ"巡り2nd』特設サイト



というわけで本日2月6日。
早速ですが1箇所目、行ってきました。
ターゲットは№15・姫宮なな

何で最初かって?
スカイツリーみたいな人の多い場所に独りで行くには、今日みたいな悪天候の日が一番だからだよ!(;´Д`)
(天気:朝から雪/みぞれ)
独り者には、物理的な難しさよりも精神的な意味での難しさがあるスタンプ設置箇所だったりします。


ところで上の写真、若干おかしい箇所があります。
「東武スカイツリーライン」?
あ、それは元々おかしいのでスルーして下さい(・∀・)


や、実はスカイツリー開業前の去年の4月に撮影した写真なんで、スカイツリーやソラマチの案内が一切書いてないんですよw
今日は押上駅から直接ソラマチ行ったんで、駅の写真とかが一切無くて・・・

そんなわけで、工事中のソラマチと、リニューアル前の東武スペーシアと桜の花の風景でお茶を濁します。
コンデジにしては悪くない写真かな(*´ω`*)



ソラマチとは反対側の、普通に住宅街な出口側から撮影したスカイツリーと駅の構図。
この構図でツリーを撮影してる人、たぶん少ないと思う。



さて前置きが長くなりましたが、ソラマチのイーストタワー5階、東武グループツーリストプラザにやってきました!
言わずもがな、ソラマチはスカイツリーの根元に建てられた商業施設のことです。

ついでに、と言ってはあれですが、ソラマチからとうきょうスカイツリー駅留置線を眺めてみました。
スカイツリーのある場所も元は貨物ヤードだったということで、この旧業平橋駅周辺が鉄道と共に発展した様子が良く分かる一枚です。

さあ、プラザには早速同業の鉄ヲタどもが徘徊してる様子ですね(・∀・)



そんなプラザの片隅に、姫宮ななの立て看とスタンプ台を発見!
早速スタンプをぺったん。

・・・てかね、写真ではぼかしてますけど、お姉さん方さっきから笑いすぎなんですけどww
べるくさんはそれなりに身なりには気を遣って、ヲタヲタしい見た目や言動にならないようにしてるんですが、やはりこのスタンプラリーでやってくるヲタどもが嘲笑されてるとしか思えない(;^ω^)
とりあえず暇そうにしてたお姉さんから、IDカード付きミニスタンプ(600円也)を購入!

そういえば「姫宮なな」は東武のオリジナルキャラだそうで、今回はゲストキャラクターという位置づけみたいです。
そっか、他の鉄道むすめは基本的にトミーテックのオリジナルキャラですもんね。

姫宮ななのスタンプゲット!
そんなところで、スタンプ押す時に向きがおかしくなっちゃったものの、なんか2枚目貰うのも癪だし、てかこんな羞恥プレイ耐えられないのでそそくさと帰ってきました。
二度と独りでスカイツリータウンなんか行くものか(´・ω・`)


まあとにかくこれでまずはスタンプ1箇所目を確保!
問題は残り14個ですが・・・

[北陸](のと鉄道、富山ライトレール)
→3月の北陸旅行にて訪問予定
[函館・東北](函館市企業局交通部、弘南鉄道、青い森鉄道、十和田観光鉄道、三陸鉄道)
→1泊2日の強行軍で行ける・・・かな?
[東武沿線](栗橋商工会、東武鉄道・おもちゃのまち、おもちゃのまち・トミーテック)
→日帰り同時攻略
[その他関東](富士急行、京王電鉄)
→日帰り同時攻略
[静岡](大井川鉄道)
→帰省の時にでもついでに寄れば余裕
[広島](広島電鉄)
→最難関。飛行機&サンライズの黄金ルートでぶっ飛ぶしかないかな・・・

と、期限の9月30日までに一体どこまで辿り着けるのか?
それはまた次回のお話。


→次回を待てぃ!
関連記事

テーマ:鉄道の旅
ジャンル:旅行

  1. 2013/2014年のおでかけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。