-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-10-29 02:16

京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その5[終]:雑色から六郷土手編】

残業やら何やらで時間がとれず、少々時間があいてしまいました(;^ω^)


kqkamata2012oct_501.jpg
さて「京急蒲田駅付近・地上線見納め直前レポ!」の第5回目。そして最終回。
前回でまた京急蒲田まで戻ってきたべるくさん。最後蒲田から電車で雑色駅へやってきました!
見事に高架線の支柱がぶっ刺さってますねw

〔おさらい!〕
【その1:京急蒲田(空)第一踏切編】
【その2:京急蒲田から梅屋敷編】
【その3:大森町編】
【その4:京急蒲田駅構内編】
(※訪問日は2012/10/19(金)

>>京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その5[終]:雑色から六郷土手編】の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-10-23 23:54

京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その4:京急蒲田駅構内編】

高架化されてもまだまだ続けます。
だって自己満だもの。


kqkamata2012oct_401.jpg
てなわけで「京急蒲田駅付近・地上線見納め直前レポ!」の第4回目!
前回までで、京急蒲田駅から品川寄りの高架化が始まる辺りまで歩きましたが、大森町駅から普通列車に乗って一旦京急蒲田駅に戻ります。
というわけで、旧地上下り仮ホームに進入する普通列車。
平日の昼間ということもあり、かぶりつきの人は少なめでした。

〔おさらい!〕
【その1:京急蒲田(空)第一踏切編】
【その2:京急蒲田から梅屋敷編】
【その3:大森町編】
(※訪問日は2012/10/19(金)

>>京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その4:京急蒲田駅構内編】の続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-10-22 10:41

京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その3:大森町編】

いよいよ京急蒲田駅付近高架化しましたね!
というわけで、今回も「京急蒲田駅付近・地上線見納め直前レポ!」の続き。3回目ですよん。

と言いつつ、今回はちょいと短めの更新です(;^ω^)


〔おさらい!〕
【その1:京急蒲田(空)第一踏切編】
【その2:京急蒲田から梅屋敷編】
(※訪問日は2012/10/19(金))


kqkamata2012oct_301.jpg
さて、前回までで、京急蒲田駅から梅屋敷駅まで歩いてきましたが、もう1つ隣りの大森町駅までもう少し歩いてみることにしました。
とりあえず梅屋敷駅すぐ横の大森町第4踏切から撮影した1000形快特です。
コンデジにしては結構うまく撮れてね?w

>>京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その3:大森町編】の続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-10-20 23:19

京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その2:京急蒲田から梅屋敷編】

今回は「京急蒲田駅付近・地上線見納め直前レポ!」の2回目ですよん。


〔おさらい!〕
【その1:京急蒲田(空)第一踏切編】
(※訪問日は2012/10/19(金))

kqkamata2012oct_200.jpg
さて今回はこちらの写真から始めましょうか( `・ω・´)
こちらは京急蒲田駅東口のエレベーター昇降口にある「情報コーナー」。
この連続立体交差化事業の詳細な建設方法や俯瞰図など、建設マニアにはたまんない(もちろんべるくさん的にも興味津々な)この場所ですが、私以外総スルーでした。
10分ぐらい居ましたけど、誰も入らずw
(ちなみに大田区のサイトにも紹介されてるんですよ!)

さて、その1で取り上げた第一京浜の踏切(正式には「京急蒲田(空)第一踏切道」)を撮影しても時間が有り余ってたので、どうせ暇ならととりあえず隣の梅屋敷駅まで歩いてみることにしました。


kqkamata2012oct_201.jpg kqkamata2012oct_202.jpg
まずは京急蒲田駅の品川寄り、都道11号(多摩堤通り)とクロスする梅屋敷第4踏切
(写真は西側/JR側から東方向/第一京浜側を向いて撮影)
高架線では、この直上まで駅ホームが伸びています。

てかWikiってみたら、京急蒲田駅の高架ホームは何と389m!
下手な新幹線の駅(どことは言わないけどQ州とか9州とか)より長いじゃんw
対面ではなく切り欠きのホームで、6両の普通が12両の列車を待避する・・・となればそれぐらいの長さは必要でしょうけどねぇ。

右はその梅屋敷第4踏切から見た京急蒲田駅構内ですが、ここは直接高架工事ではなく仮線での高架工事なので、この地上ホームも仮。
相変わらず鉄骨ばかりでカオスすなぁ(・∀・)

kqkamata2012oct_203.jpg kqkamata2012oct_204.jpg
お次は1つ品川寄りの梅屋敷第3踏切。梅屋敷公園の南側にあります。(ぐーぐる先生の地図はこちら
まだこの辺りは3層になってます。下り線が3階レベルへ登り始めるのはもう少し品川寄りのようです。

右の写真は、梅屋敷第2踏切を通過して、同第3踏切に近づく1500形普通。
これを見ると一目瞭然ですが、本当に直接高架工法で高架化したんですね(;^ω^)
沿線を歩いてみて線路横の建築物との距離が近いのを実際に感じましたが、そのうえ120km/hで爆走中の本線の真上に高架線を建設するなんて、京急も建設会社も正気の沙汰じゃないぜ・・・(←ほめ言葉)

kqkamata2012oct_205.jpg kqkamata2012oct_208.jpg
というわけで、梅屋敷第2踏切は車通りも多く作業員さんも居たのでスルーして、梅屋敷駅すぐ脇の梅屋敷第1踏切までやってきました。
もちろん梅屋敷駅は上下線が同レベルの位置にありますが、上の写真と比較すると分かるのですが、ここの高架はコンクリートが打ち付けられてるんですよね。
これから他のところもそうするのかな?

ところで右側の写真の信号機の下に、なんか運転士さんが降りられそうな台があると思いません?
そして「梅屋敷駅」「梅屋敷第1踏切」と聞いて、すぐにアレが思い浮かぶ人、きっといらっしゃるんじゃないですか?(・∀・)


そ う !


kqkamata2012oct_207.jpg
し~め~き~り~!
べるくさん最初で最後の梅屋敷駅ドアカットが見れたよママン!ヽ(・∀・)ノ
分かりづらいかもですが、踏切にも「6両編成の普通列車は踏切道上に停車します」との注意書きもありました。

うん、でもまあ、あれだ。ドアカットは名鉄で散々見慣れてるけどな!ww(元愛知県民なので)

kqkamata2012oct_206.jpg
ていうかこの踏切で2100形撮影してみましたけど、近い上に爆走しすぎだろこれwww
(さすがにコンデジでは無理がありました)


kqkamata2012oct_209.jpg kqkamata2012oct_211.jpg
さて、梅屋敷駅の品川側に回って、改札口に来てみました。
しかしホントにあれですね、下町のど真ん中を突っ切る京急△、って感じです(*´∀`)
べるくさん的には梅屋敷=「笑う犬」シリーズのトシとサチという根っからの笑う犬世代なので、個人的にもここに来られて嬉しかったですww


さて、ここで電車に乗って京急蒲田まで戻ろうかな~、とか思ったのですが、想像以上に駅間が短いので大森町駅まで歩いてみることにしました。
てなわけで次回に続きます!


【その3:大森町駅編】はこちらからどうぞ
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-10-19 23:59

京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その1:京急蒲田(空)第1踏切編】

今日19日金曜は休みだったので、何しようか数日前から考えてたんですけど、ちょうど京急蒲田駅付近連続立体交差事業が完了して21日から高架化ならびにダイヤ改正をするという話を思い出し、修理に出したデジカメもちょうど直ったし、「これしか!」と思い立ってやってきました。

京急ニュースリリース10月21日(日)ダイヤ改正セレモニー&ダイヤ!?プレゼントキャンペーン(pdfファイル注意)


「赤い電車」と聞くと真っ先に名鉄を思い浮かべる元愛知県民のべるくですが、もちろん京急も大好きだったりします。
しかしよくよく考えてみたら、京急に乗ったことはあっても乗るだけで終わってることが多いなと思いましてw

てなわけで今回は下町風情のある大田区を散策しつつ、大森町~六郷土手間を歩いてみました。(ただし京急蒲田~雑色間を除く)
だって前面展望とかようつべにたくさんあがってるじゃん?w

kqkamata2012oct_101.jpg
というわけでやってまいりました京急蒲田駅
直上には、空港線への高架線がありますね。
あ、京急蒲田駅構内についてはまた別の回で。

>>京急蒲田駅付近・地上線見納めレポ!【その1:京急蒲田(空)第1踏切編】の続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 関東地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。