-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-07-31 00:51

サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]

関東に引っ越して1年数ヶ月が経った先日6月20日(水)。

鉄ヲタ(サプライズ重視系乗り鉄)を自称するべるくさんは、全国から鉄ヲタが集うという、彩の国のあの場所へ向かうことにしました。


teppaku2012jun02.jpg teppaku2012jun01.jpg
初乗車のニューシャトルに乗って向かう先は・・・そりゃもう鉄道博物館しかないでごわすよ!(*´ω`*)

今までずっと来たいと思いつつなかなかこれず、しかも事前の下調べなしに5月に一度行こうとしたら休館日だったりと、近くて遠い場所だった鉄道博物館。
今回は初めてということで、丸一日使って徹底的に楽しむことにしました!

というわけで、手持ちのSuica定期券で入場料を支払い、そのままSuicaを使って入場します。
噂には聞いていましたが・・・何も手元に残らないのはいささか複雑な気分ですね(´・ω・`)

鉄道博物館公式サイト

>>サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 鉄道全般
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-07-28 00:50

The First Flying on the ANA Boeing 787!

うーん、もっと更新したい。>挨拶
ども、べるくです( `・ω・´)

Twitterでは結構前から騒ぎ立てておりましたが、先日岡山県へ行ってまいりました。
(最初は山陰に行く予定でしたが)
なんと今回は、べるく単独行でも記念すべき初の飛行機での旅!


し か も !

プロデューサーさん、去年就航したばかりのボーイング787ですよ! ボーイング787!

というか、むしろこれが目的で岡山便を選んでます。


boeing787_20120719A.jpg
はい、というわけでおはようございます。7月19日の6時5分頃の浜松町です。
昼間に乗るのは初めての東京モノレールで、羽田へ向かいます。

てかモノレールだけでもかなり楽しめるんですが、ここではスルーしますw

>>The First Flying on the ANA Boeing 787!の続きを読む

関連記事

テーマ:航空会社
ジャンル:旅行

  1. 2011/2012年のおでかけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-07-05 03:17

希うこと112年! 東海道本線の新駅・相見駅へ

どうもこんばんは、べるくです(`・ω・´)
さて、前回に続いて、今回も5月のGWに帰省した時のお話をば。

[前回]
豊橋駅のIC乗り換え改札を使・・・わずに見るだけでスルーしてみた(2012.6.25)

aimi20090404B.jpg
さて、今年2012年3月17日のダイヤ改正で、南大高駅以来3年ぶりに東海道本線に新駅が誕生しました。
その名も相見駅!

愛知県の幸田駅(額田郡幸田町)と岡崎駅(岡崎市)の約7kmという長い駅間に造られた新駅・相見。
実は112年越しの悲願?でもあったりします( `・ω・´)
それはまだ幸田町が存在する前の、たくさんの村が分立していた明治時代のお話。
(ちなみに駅が「こうだ」で町が「こうた」なのも、市町村合併で改名した名残だったりする)

その後紆余曲折を経て一度お蔵入りになった新駅の請願は時を経て復活し、ようやく完成に至ったわけです。感慨深いですねw
そんな相見駅へ行ってみました!


aimi20120504_01.jpg
2012年5月4日昼過ぎ。
相見駅の東口へやってきました( `・ω・´)
商業施設や真新しい住宅が立ち並ぶ、国道248号側のほうですね。

aimi20120504_03.jpg
田んぼをぶっ潰してまっさらだった場所は、今は綺麗に整備され、新しい町を作りつつあります。
3000人規模で宅地造成するとかしないとかいう話があるらしいですが、市制施行でも狙ってるのかな?

いやーしかし一番上の写真が3年前ですから、それに比べれば天と地の差ですねw

aimi20120504_04.jpg aimi20120504_05.jpg
いっぽうの西口は・・・マジで何も無いw
まあ正確には駐車場があって、それなりに需要があるようですが、それ以外は田んぼばかりだった頃の印象を残しています。
もっと言うと、この駅の住所にある「幸田町大字菱池」の名の通り、この西側一体は昔は池だったそうで、まあ何も無いのが当然といえば当然なのかもしれません(・∀・)

というわけで、中へ入ってみましょう!

aimi20120504_02.jpg
階段上には、地元中学生が作ったらしい大凧が飾られていました。
絵のモチーフは、幸田町に縁のある大久保忠教(彦左衛門)と思われます。
ちなみにこれは東口ですが、西口階段には浮世絵風のイラストが入った大凧がありました。

aimi20120504_06.jpg
こちらが相見駅改札。南大高駅と似たようなつくりですね。
一般的な最近の橋上駅舎の様式で造られています。面白み? 何それおいしいの?

aimi20120504_07.jpg
その改札の正面には、地図、観光案内ディスプレイ、そして携帯電話をかざすとナビガイドへ誘導してくれる非接触端末が。
無駄に凝ってるなw

aimi20120504_08.jpg
そのガラスの向こうでは、快速列車が華麗に相見駅をスルーしていきました。
岡崎~豊橋間のだいたいの小駅と同様、相見駅は基本的に普通列車と朝晩の区間快速のみ停車します。

なお、写真奥が上り・蒲郡方面です。
ご覧の通り、下り線側は島式ホームとなっていて、2面3線の配線です。
朝とかは退避もするのかな?

どうでもいいですが、関東に引っ越してから、313系の汎用性の高さと優秀さを改めて思い知っていますw


aimi20120504_09.jpg
というわけで、簡単ではありますが、相見駅訪問レポでした。

相見駅東口周辺は人口増加も著しく、小さいながらショッピングモールもでき、また交通の便が悪かった県立幸田高校へのアクセスとしてもこの駅は十二分にその真価を発揮し始め・・・と、この駅を軸に、今まさに新しい街の発展が現在進行形で行われています。

車社会に負けず、鉄道がこれからも使われ続けてほしいですね!


【関連過去記事】
今度は東海道線・相見駅(仮称)予定地を見に行ってみた(2009.4.12)
JR三河三谷駅が開業80周年らしい(2009.10.10)
今更ですが、南大高駅が開業してましたね(2010.1.13)

Wikipedia:相見駅
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東海地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。