-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2009-09-29 21:56

「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【後編】

近所のTSUTAYAが旧作DVD100円レンタルやってたんで、ガンダム借りまくり。>挨拶
シーマ様の配下になりたいべるくです。こんばんは。
「0083 STARDUST MEMORY」見たの初めてでしたけど、これも面白いですね!

いよいよ本校舎に潜入!(拡大なし)
さて、前回よりお送りしております「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!
今回は後編をお届けいたします。

前回は校門、前庭、講堂、図書館を訪れましたが、今回はいよいよメインである校舎、そして部室に行ってみましょう!
この写真の正面にある玄関から、入ることができます。

前回の記事はこちら

(※以降の画像はクリックで拡大/解除します)

>>「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【後編】の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:けいおん!
ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008~2009年のおでかけ

2009-09-25 00:48

「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【前編&中日新聞記事紹介】

車で走行中に、直前の車が結構大きい事故をやらかしてました…>挨拶
「片側2車線で左から無理な割り込み→右車線の車に接触→頭○字Dばりのローリング→中央分離帯(柵無し)に乗り上げ→運悪く案内板の柱に激突」みたいな感じ。
車間距離取ってたんで巻き込まれませんでしたが、皆さんも運転には充分気をつけましょう…。


冒頭から変な話で申し訳ない!
気を取り直して、今日は久々のアニメネタというか、アニメのロケ地とおぼしき場所へ舞台探訪してきました!
今回のターゲットは…今年春から3ヶ月放送され話題になった「けいおん!」です。

場所は、滋賀県犬上郡豊郷町の豊郷小学校旧校舎。
けいおん!に出てくる高校が「非常に良く似ている」ということで、今話題の舞台探訪地の一つになってます。

実は去る9月23日、地元紙の中日新聞・社会面にて、このことが取り上げられておりました。

中日新聞9月22日の記事(クリックで拡大/解除)
21日に町商工会とファンが主催で、有志バンドによるライブがあって、それに絡めていわゆる「聖地巡礼」(最近この言い方好きじゃなくなってきたけど…)を取り上げてました。
まあ、普通の人的に言えば、ドラマのロケ地訪問みたいなもんと一緒ですよね。

20代以上ぐらいなら1回ぐらい豊郷の名前を聞いたことがあるかもしれませんが、ここは小学校の旧校舎を保存するか否かで、町を二分するほど、もめにもめた場所でした。
しかし今では保存どころかこんなに人が訪れる場所になっているという。世の中っていうのはどう転ぶか本当に分からないですねw

てなわけで、今回はそんな「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編の前編をお送りします!

(なお、以降の画像全て、クリックすると拡大/解除されます)

>>「けいおん!」舞台探訪、滋賀・豊郷編!【前編&中日新聞記事紹介】の続きを読む

関連記事

テーマ:けいおん!
ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008~2009年のおでかけ

2009-09-22 13:45

ザ・秘境駅の小和田駅って単線ホームになったんだ…

「君は指差す夏の大三角」と歌っていたら、もうオリオン座が姿を現してきました。>挨拶
それにしても「君の知らない物語」はいいですね。べるくです。

君の知らない物語君の知らない物語
(2009/08/12)
supercell

商品詳細を見る



ところで先週、CBCのニュース番組「イッポウ」を見てたら、秘境駅の特集がやってたんです。
というか主に、2年前の飯田線スタンプラリーの時にご紹介した(下リンク参照)、あのベストオブ秘境駅と名高い小和田駅なんですけど。

飯田線スタンプラリー制覇の旅・完結編(2)~ベストオブ秘境駅~(2007.10.4)


今年夏の小和田駅(クリックで拡大/解除)
なんと、列車交換できるようになっていたのが、ホーム1面だけの交換不能駅になっていました!


2007年9月の小和田駅(クリックで拡大/解除)
こちらは先ほどの飯田線スタンプラリーの時の写真。他にもさっきのリンクした記事に写真があります。

まあお隣の大嵐(おおぞれ)駅でも列車交換はできますし、あえて小和田駅に交換設備がある必要もないといえばないですがね。
とまあ、それだけです。

エ?ダカラナンダ?と言われると、特に何もないんですがw
でもむしろ単線ホームのほうが秘境駅が際立つような気がしないでもないぞ!


【追記】
500系16両フルのW編成が、いよいよ来春のぞみ運用から引退するそうです。
というか、11月10日からのぞみ運用が2往復→1往復になるそうです。
「もう16両じゃない500系なんか500系じゃない…!」(べるく氏談)ということで、皆さんも撮り納めなどしてみてはいかがでしょうか。

500系のぞみ引退へ 来春、こだま専用で活用(47NEWS)
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東海地区の鉄道関連

2009-09-20 12:25

東三河環状線とR1の立体化工事が進行…止まってるし!

〔※2011年3月完成したレポをお探しの方はこちらからどうぞ


もう酒井法子ネタはどうでもいいんですけど…。>挨拶
もっとテレビでニュースにすること他にあるでしょうに。ども、べるくです。
今回は久々の東三河地元ネタ!


かれこれ2年近く前の話ですが、豊川市内の国道1号と東三河環状線(県道31号)の立体交差工事が進みだしたお話を以前お届けしたことがあったと思います。

国道1号と東三河環状線が立体交差化工事中(2007.11.15)


念のため地図貼り付け~。場所はこの辺り。


しばらく工事は進んだんですが、何故かここんとこずっと国道1号を跨ぐ橋桁を架ける寸前で工事が止まっているじゃないですか!!

国道1号・県道31号交差点・09年1月現在(クリックで拡大/解除)
この写真は今年1月に撮影したものですが、9月現在もこの状態のままです。
う~ん、何でなんでしょう。ここまでやったなら橋桁も造っちゃえばいいのに、って素人考えでしょうか?


一応、建通新聞社のニュースによれば、

『愛知県建設部は2009年度、公共道路新設改良事業で、一般改良に約67億6000万円を投入し「国道473号」「東三河環状線」など25路線42カ所を整備する予定だ。(以下略)』(建通新聞社建設ニュース2009.4.9)

として、「東三河環状線(豊川市白鳥)築造工、105㍍」も含まれてるので、今年度中には施行されるのではと思いますが、正直ここは右左折車も多くて流れが悪いので、早めに立体交差で改善して欲しいところですね。


(※その後工事がちょっとだけ進んだお話はこちら:2010.4.14)


そうそう、ついでに愛知県建設部道路建設課のHPを見たんですが、県道372号(大塚国府線)が主要事業箇所になっていたのがちょっと嬉しいかなと思ったり。

というのも、この県道372号、途中で合流する県道375号とあわせて、いわゆる「険道」というやつでして。
たぶん地元民の皆さんなら、この地図で分かるかな?


特にこの辺り、375号と合流して国府駅までが途端に道が狭くて、そのくせ交通量が多いという、一番たちが悪いところ。
学校も多いし、歩道もないし、乗用車がギリギリすれ違えるぐらいの道で、拡幅もたぶん莫大な移転補償も絡むだろうし無理。
それを山越えで迂回できるようになるかも…?って感じで、豊川市御津町内で渋滞することも多い県道31号の代わりのR23⇔R1の短絡路にもなるし、出来れば早めにお願いしたいところだったりします。

自然破壊云々という話もあるでしょうが、そこはアセスメントもしっかりやってくれればいいなと思います。
が、あの道でけが人がでないのが不思議なぐらいなので(出てるのかな?)、立体交差よりも早くして欲しいぐらいだったりw

まあ要は「みんな電車乗ろうぜ!」ってことですね!(毎度おなじみの結論)
関連記事

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2009-09-18 13:40

今回ほど感じたことはない、デスブログの恐怖…

化物語10話がマジで紙芝居だったんだぜ…>挨拶
何を言ってるのか分からない人が普通です。どうも、べるくです。シャフト頑張れ。超頑張れ。


今日はそんな怪異のお話よりも恐ろしいお話。
皆さんはこんな都市伝説(?)を聞いたことはないだろうか?


もはや都市伝説? 東原亜希「DEATH BLOG」と呼ばれるワケ(livedoorスポーツ)


最近ではかなり有名な、タレントの東原亜希さんによる伝説
競馬の予想は大本命であろうと全敗、名前を書かれたり関連を持ったりする企業や人が軒並みアクシデントに遭うという、ホントか嘘か分からない話。
正直、私もまさかそんなこと…とは思ってたんですが、一昨日こんなニュースがありまして驚愕しました。

花王、「エコナ」全製品を販売自粛(産経iza)

まあこの話自体は、花王が顧客の信用を優先して回収・改善するというごく当たり前のことなんですが、問題は、9月2日の彼女のブログに、堂々と「花王さま」と名指しでタイトルにされた記事が書かれていたこと。

花王さまの記事(※閲覧は自己責任でw)

実はこれを4、5日前ぐらいにたまたま見たのですが、今度は花王なのかなぁと軽く考えるだけだったのに、気づいたらまさかの花王自主回収w
さすがに今回は「え…冗談だろ…?」と思ってしまいました…。

あと某掲示板のオカルト板では、「デスブログを見るとGが出るか下痢になる」というお話まで出ているようですが、実は昨日、今年2匹目のGが出没しました(泣)
正直「俺、こんな記事書いたら消されるかも…」などと本気で思ってしまうぐらいの、この伝説の当たりようは恐ろしいというほかありません。


私自身、もともとスピリチュアルとか占いとかには否定的ですし、まあ正直この伝説も面白半分だったんです。
偶然に偶然が重なったとか、単なる確率の問題とか伝説なんてオカルトと一緒だとか、色々言いたい方もいらっしゃるでしょうが、さすがにここまで来ると信じてしまうのも無理はないのかなぁ、という気もしてきました(苦笑)
関連記事

テーマ:女性タレント
ジャンル:アイドル・芸能

  1. テレビ・芸能・スポーツ

2009-09-17 03:13

東山線の新鋭N1000系、よく考えたら今更初乗車

岡山市は何時の間に政令市になってんだ!>挨拶
ぶっちゃけ言うと、先月知りましたw 政令市の大バーゲンか…と思ってしまうべるくです。


7月の話なんですが、名古屋へ用があって行った際に、
「ついでに名古屋市営地下鉄の未乗車区間を乗り潰してしまおう!」
と思って、鶴舞線の上小田井のほうとか、普段行かない場所を1日乗車券で乗り潰したんです。

その際、未乗だった東山線の名古屋~高畑間に乗車した際、その電車が何かおかしいというか新しいことに気づきまして。

名古屋市営地下鉄N1000形(クリックで拡大/解除)
今更ですが東山線N1000形をキャッチ!!
ちなみに2008年度末(今年2月)導入の最新鋭中の最新鋭、第2編成でした。

営業開始が2008年3月ということで、1年4ヶ月過ぎてやっと初乗車と相成りました。
乗車の感想は…まあ新しいな、っていうのと、普通の東山線だとか単色LEDなのか、だとかそれぐらいです。
単色LEDなのは名古屋市交通局のお財布事情でしょうかw
(単にフルカラーである必要性がないだけだと思うけど)


2007年度から毎年度1編成ずつ、計4編成導入予定とのことですから、あと2編成出てくるわけですね。
しかし現在のところ、従来型の5000形×19編成、5050形×27編成の計46編成が絶賛運転中。
そうすると確率的には2/48、約4%という割合なので(2009年9月現在)、希少種であることは違いないようです。
(※編成数は交友社・鉄道ファン2008年2月号の特集より)

普段乗ってる地下鉄、白日の下に晒されない地下鉄、画一的な地下鉄ですが、たまには変化もあっていいですよね。
…って東山線は地上区間あるから!


【関連リンク(■)・過去記事(□)】
名古屋市交通局
次週、いよいよ「ガンダム生誕30周年記念イベント」が名古屋で開催!!(2009.7.19)-地下鉄車体広告にガンダムが!!
御器所(2005.10.20)-あんま地下鉄ネタじゃないですが
名城線環状化1周年(2005.10.8)-よく考えたらもう環状化して5年も経ってます
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東海地区の鉄道関連

2009-09-16 03:36

とりあえず今後のことについて

そういえば、この前のゴキさん、2日後に邂逅、殲滅しました。>挨拶
勝因は制汗剤でした。べるくです。


毎度ながら、なかなか更新できなくてすみません。
実は、9月頭で終わる予定だった短期バイトを14日の月曜までやってたのと、あと色々ありまして。
10日に給料も入って飢えをしのぐことができそうなので、これでまた職探しの日々が始まります。

そんで最近ブログ更新できないことについて、辞めようかということも含めて考えてたんですが、やっぱ自己満足の捌け口も要るかな~、と思い、まだまだ続けることにしましたw
で、小さなことでもいいので、これからは更新頻度を上げることを優先しようかという方針を打ち出してます。
まあ写真載せて終了、なんてのが多発しそうですけどねw
そんなわけで、まだまだ見に来てくれる人も多くないですけど、とりあえず今後ともよろしくですノシ


とりあえず(いつ記事にするかわからない)次回予告。

どこかで見たことある学校っぽい建物(拡大しないよ!)
いわゆる舞台探訪ってヤツですね!
関連記事

テーマ:日記
ジャンル:日記

  1. 日記・雑記

2009-09-05 06:23

知力と視聴率のハザマで、高校生クイズはどこへ行く?

部屋にゴキさんが出現したので格闘の末、逃げられた初秋の深夜。>挨拶
まだ部屋の中にはヤツが居る。こんばんは、べるくです。


高校生クイズを見ると秋を感じる、なんて昔どこかの記事の冒頭に書いた記憶がありますが、今年もそんなシーズンやってきました。
去年は見逃してたんで、今年はどうかな~と思って録画して見ましたが…。


クイズできない低偏差値校は死ね、だそうです
えっと、高校生クイズのコンセプトって「知力・体力・チームワーク」じゃなかったでしたっけ?

某筋によれば、どうも去年も同じようなクイズ偏重傾向だったようですが、今年もご多聞に洩れることなくそのようだったみたいです(苦笑)

なんというか、マナークイズでフィンガーボウルを飲んで一発退場くらってた頃が懐かしい…
高校野球に例えると、エラーが全然無くて、好プレー続出でプロ野球より上手い甲子園の試合を見ているような気分でしたw
ここしばらく高校生クイズは「クイズ関係ないし!」って思うことばかりでしたが、逆に知力だけのクイズオンリーになると劇的につまらなくなってしまいますね。

つまり、
このクイズ番組をあえて高校生を使って放送する意味はあるの?
ということになってしまいました。

>>知力と視聴率のハザマで、高校生クイズはどこへ行く?の続きを読む

関連記事

テーマ:日本テレビ
ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. テレビ・芸能・スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。