-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2008-06-27 02:49

東三河の、花の名所巡り 【蒲郡&豊橋】

今回の一連のうなぎ産地偽装などで、一色町が別の意味で有名になっちゃった件。>挨拶
このうなぎ産地偽装、結構人ごとではないべるくです。どうもこんばんは。
テレビで知った方も多いと思いますが、市町村でなら浜松より一色町のほうが、実はうなぎの出荷量が多いのです。というか日本一です。

26日昼のテレビから(クリックで拡大/解除)(クリックして拡大/解除)
それにしても、「愛知県岡崎市一色町字一色」なんてウソ住所、三河人から見れば一目でウソってわかりますよねw


さてさて、それはさておき…今まさに梅雨の季節ですが、そんな水無月の時期に咲く花といえば…やはり紫陽花(あじさい)ですよね。

東三河は蒲郡市・形原温泉にあるあじさいの里というところであじさいまつりなるものがやっているということで、最近彼女さんと行ってきました。
最初は「あじさいって何がすごいんだ?」と若干バカにしていましたが…実はこれがなかなかすごかった!

あじさいの里であじさいまつり(クリックで拡大/解除)
写真だけですとわかりにくいかもしれませんが…かなりの紫陽花が咲いていて、とても圧倒されました。
加えて夜は9時半までライトアップされているということで、幻想的な雰囲気がとてもよかったです。
普段紫陽花ってこんなに群生?していることって珍しいので、ちょっと感動しました。

あじさいのオンパレード(クリックで拡大/解除)
ここでは6月いっぱいまで夜間ライトアップが実施されているということで、興味のございます方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか…?

(※あじさいまつりの入場料は300円です。あと、お車で行く場合は駐車料金が500円加わります。詳しくは上のリンク先をご参照ください)


そして豊橋市でも、豊川市に程近い賀茂町という、あの風林火山の山本勘助の出生地と言われる町で花しょうぶまつりというのが開催されていました。
(申し訳ありませんが、こちらは今年は6月17日で終了しました)

こちらは花しょうぶまつり(クリックで拡大/解除)
こちらでは菖蒲の花がたくさん植えられていて、そして形原のあじさいと同様にライトアップもされてました。
残念ながら今年はもう終了してしまいましたが、ここは基本的に神社の敷地内で公園としても整備されていて、普通にゆっくりするのもありな場所です。
都会の喧騒から離れたい時にいかがでしょうか…?


さて、東三河にも花の名所は結構あるなんて言ってみましたが、よく考えてみれば、渥美半島では菜の花、豊川市では桜と菜の花のコラボもあるわけで、結構東三河地方にも花の見所は結構あります。
地元人ながらあまり花を見に行かないべるくとしては結構新鮮な驚きがありました。
花というのは、思った以上に趣のあるものなんですね。とってもグッドでした。

それにしても、おばちゃん達の植物知識の多さは異常だよ…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2008-06-17 13:03

続・豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!

母の秋田の実家が、岩手・宮城内陸地震の震源地に近くてビックリ。>挨拶
安否確認というのを初めてしたべるくです。こんばんは~。

安否確認は、発生当日のうちになんとか連絡がとれて、無事を確認しました。
場所は秋田県湯沢市(雄勝地区)なので、震源地から50㎞も離れてなかったんですが、思ったより被害がなくてよかったです。
(参考記事:みちのく秋田旅行レポ3~実践編・湯沢市~


08年3月供用開始時の南口(クリックで拡大/解除)
さて、今回も豊橋鉄道渥美線・新豊橋駅移転開業のレポをお届けしてまいります。
今回は、開業前日と開業後の新旧駅舎の様子をご覧ください!

【前回の記事】豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!(08.6.13)
【関連過去記事】渥美線の前代表・7300系を懐かしむ会(07.5.29)
【関連リンク】豊橋鉄道株式会社

※画像はすべてクリックで拡大します。但しアイコンは変化しませんのであしからず。

(下に続きます)

>>続・豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!の続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東海地区の鉄道関連

2008-06-13 02:48

豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!

もうすぐ2008年も折り返しだね!>挨拶
年月って歳が重なるごとに短く感じるものですね。べるくです。
ここんとこ、とある問題でブログ書く状態ではなかったのですが、問題も解決したため久々の更新です。


さて、今回はいろいろ溜まってるネタをすっ飛ばしてw、タイムリーなネタからお送りしたいと思います。

在りし日の渥美線新豊橋駅旧駅(クリックで拡大/解除)
去る6月5日。
東三河人ならご存知の方も多いはずですが、いよいよ豊橋鉄道渥美線・新豊橋駅の新駅舎が供用開始されました!!
数々の思い出とともに消えた新豊橋駅の旧駅舎。そしてまた、新たな思い出が刻まれ始めます…。

というわけで、今回は工事着工直後の写真なども紹介しながら、今回の新豊橋移転開業を追ってみようと思います!

【関連過去記事】
渥美線の前代表・7300系を懐かしむ会(07.5.29)

※画像はすべてクリックで拡大します。但しアイコンは変化しませんのであしからず。

(下に続きます)

>>豊鉄渥美線・新豊橋駅新駅舎開業レポ!の続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

  1. 東海地区の鉄道関連
  2. TB(0)
  3. CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。