-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2006-05-30 22:02

Fate/stay night 20話「遠い夢跡」簡易感想

こちらも簡易感想ですが、独立させます。

 

◆アニメ公式サイト http://www.staynight.com/

きらめく涙は星に

きらめく涙は星に

  • アーティスト: タイナカサチ
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/05/31
  • メディア: CD
 
Fate/stay night 3

Fate/stay night 3

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/05/31
  • メディア: DVD

 

【Fate/stay night 20話「遠い夢跡」】

はい、今週はセイバー・ツンデレ・プロジェクト(略してSTP)の回でした。

勝手に名づけただけですが。

いやホント、セイバーのツンデレっぷりには脱帽でございますよ。

個人的にUBW編が好きなんですが、アーチャーが脱落した以上、Fateルートそのものたるセイバーの存在、そしてそのツンデレこそが世界を救うのであります!!(もう何がなんだか)

そして人の恋路?を邪魔する、何か金ぴかの人…

 

「我(オレ)のモノを取るなァァァ、雑種ゥゥゥ!!!」

すみません間違えました。

だって声一緒だし…。違和感ないし…www

ホントはこっちです。

個人的には好きなんですよね。声もベストマッチング。さすが英雄王ギルっち(ネタばれ)。

来週は死闘ですね。

関連記事
スポンサーサイト
  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(1)
  3. CM(0)

2006-05-30 21:56

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編其の四「歪」(たぶん)感想

何か長くなったので独立させます。

 

◆アニメ公式サイト http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

  • アーティスト: 島みやえい子, I’ve, 高瀬一矢
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD

 

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

 

ひぐらしレナキターーー!!! こえええええ!!!

いやしかし、コレが見たかった!! 

←前はこんなんでしたしね

さあ、いよいよ鬼隠し編もラスト。圭一たちの悲劇の幕開けです。

圭一が家に独りでいると、レナが弁当を持ってくるシーン。圭一の夕食がカップラーメンであることを当て、しかも味まで答えるという恐怖感。原作はめっちゃ怖かったです。アニメももちっと恐怖感を煽ってもよかったかな。

「嘘だよッ!!!」はやっぱりよかったっす。

そして甲子園を目指して護身のために悟史のバットを振り回す圭一と、圭一に村の事情を垂れ流しした大石への怒りのために豹変する魅音ですね。

その後の、レナが追ってくる(はずの)シーンは、全然追いかけっこじゃなくてがっかり…。尺足りなかったんでしょうか。

まあ、なんだかんだでガチ百合の中原麻衣嬢のイっちゃった演技が、非常によかったですw

 

そして物語は最初のクライマックス…

フォングシャ、キターーー!!!

はい、COOL(KOOL?)な圭一がまさかの惨殺。

でも、注射(一応そういうことになっている。画像もあった)する寸前の映像までで、あといきなり撲殺シーンなので、せめてバットを手に取るまでとかの映像があれば、うまくまとまったのではと思います。

そして圭一は富竹さんと同じ運命を辿るのでした…。

あっけないと言えばあっけないのですが、要点は押さえてるのかなと思われる感じです。

もう1つ注文があるとすれば、EDが流れ終わった後で、原作みたいにタイトルをズズーンと入れてくれると、面白かったですね。

 

個人的には、

この目線入りの写真がおもろかったですww

そして次は「綿流し編」。

はい、次回は「嫉妬」。新キャラ登場に期待しつつ、今回は以上です。

関連記事
  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(1)
  3. CM(0)

2006-05-29 22:06

ストロベリーパニック 第七話「荊の罠」簡易感想

ストパニって略せばいいですかこれ?

実は何気に見てるのですが、気付けばもう七話。早い。

 

◆アニメ公式サイト http://www.strawberrypanic.com/index.html

TVアニメ『ストロベリー・パニック』オープニングテーマ 少女迷路でつかまえて

TVアニメ『ストロベリー・パニック』オープニングテーマ 少女迷路でつかまえて

  • アーティスト: 美郷あき, 畑亜貴, 齋藤真也, meg rock, 加藤大祐
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: CD

秘密ドールズ(DVD付)

秘密ドールズ(DVD付)

  • アーティスト: 清水愛 中原麻衣, 中原麻衣, 清水愛, 畑亜貴, 大久保薫, 岡ナオキ
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD
 
ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版

ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2006/06/23
  • メディア: DVD

それではつらつらと。

 

ストロベリーパニック 第七話「荊の罠」】

やっぱり「荊」は「いばら」って読むんですね。

「マリみて」知ってれば、読めなくても何となく分かってしまいますwww

今週も激しく百合推奨ですね!!!

っていうか「マリみて」ですよね。ですよね?

 

今週は、とある誕生寸前の百合カップルが、エトワール選に立候補するどっかの怖いおねえさまに影響があることから、摘み取られそうになる話です。

っていうか百合、百合、百合!!!!(くどい)

 

しかし、白馬にまたがって登場するシーンは、「ちょwww」って思いましたがw

それにしてもエロい&コワいっすねw

今週メインキャラって噂とかしてただけなんですけどいいんですか?

 

そして問題のEDのアレ。 

この後のやつ見ました。どう見てもガチ百合です、本当にありがt(ry

(もう終了)

関連記事
  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2006-05-17 07:07

海の彼方

(旧ブログより転載)

「『彼女』って言うのは、遥か彼方の女、って書くんだぜ」(by加持リョウジ)

なんてエヴァで言ってたのを何となく思い出しました。更新できなくてすみません(汗
また今回も写真を貼り付けて終了のコーナーです。

2006_0504AC.jpg
水平線がステキな国道沿いです。
関連記事

テーマ:海のある風景
ジャンル:写真

  1. 日記・雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2006-05-12 07:05

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編其の参・超簡易感想

<今週の見所> 

ついに来ましたよ、あの名シーンが!

「嘘だッッッッッッッ!!!!!!!」

 

…。

そんなに怖くなかったかな…。怖さはゲームの勝ち。

これ↓は怖かったっす。。。

竜騎士07氏の言うとおり、人間が生み出す恐怖は「誤解」から生まれる。これは本当ですよね。

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

  • アーティスト: 島みやえい子, I’ve, 高瀬一矢
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD

 

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

関連記事
  1. アニメ感想・アニメ関連
  2. TB(1)
  3. CM(0)

2006-05-04 09:39

ネタじゃないんです。

卒業してないのに



大学から



卒業アルバムが



届きました。


罠かな?



実はめっちゃ卒業する気で買っただけなんですが。
関連記事

テーマ:大学生日記
ジャンル:日記

  1. 日記・雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2006-05-02 23:06

追悼、5月2日。

〔2009.4.5 リンク先更新〕

毎年ゴールデンウィーク頃になると、「彼」の音楽を聴く頻度が増えます。

昔行ったミュージアム入り口にあったhide

そう、今日5月2日は、X JAPANのギタリスト、hideの亡くなった日なのです。

今日ぐらいはブログ更新しないと彼に面目が立たないので(苦笑)、最優先での更新です。

【関連記事】
The Last Day of "hide MUSEUM"(05.9.28/hideミュージアム閉館直前の訪問話)

上記の記事でもちょっと書いたことがあるのですが、私はXの末期の頃からのファンで、経歴は短いですが、今でも彼は尊敬する人物です。

今振り返ってみても、彼から受けた影響は本当に大きく、それは音楽、優しい人柄、人を労わる生き様…全部がそうでした。

彼が急逝したのは、私がちょうど高校に入学して間もない頃でした。

その頃もかなり衝撃だったのですが、後々もっとhideのことを知っていくにつれ、彼の死がリアルになり、そしてより悔しい思いに駆られるようになったのです…。

>>追悼、5月2日。の続きを読む

関連記事

テーマ:音楽
ジャンル:音楽

  1. 音楽
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。