TOP > CATEGORY > 音楽
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 瀬戸内海に響く女王の歌声 ~水樹奈々 LIVE FLIGHT2014 AIR13 さぬき市テアトロン 

2014年08月10日 ()
さて、今年も水樹奈々さんが全国を飛び回るツアー、その名も「LIVE FLIGHT 2014」が行われ、先週3日の横浜スタジアムにてファイナルを迎えました!
もちろん奈々様を敬愛してやまないべるしぃも、ライブに参戦するつもりで(FC会員の友人にお願いして)チケットをゲットして行ってきましたよ!

14076481820.png
山口県防府市香川県さぬき市の回をな!!
だって小さい箱のほうが爆レスでおいしくなれる可能性高いじゃない!
ガチ過ぎて帰途に実家へ泊まった時に色んな意味で親に心配されました

しかし、大変残念ながら奈々様が急性声帯炎となってしまい、まさかのツアーが一部中止という事態に・・・
そのため私も行くはずだった山口県防府市でのライブも中止となり、飛行機の早割をキャンセルしても料金の半分以下しか戻ってこないので、普通に山口1泊2日の旅をしてきましたw

結局のところ今年の奈々様のライブは、香川県さぬき市の1回のみに全力を注ぐことになりました。

水樹奈々公式サイト「NANA PARTY」
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 特設サイト
↓続きを読むにはここをクリック!↓

sanuki140720a.jpg
そして、ちょうど西日本各地で梅雨明けとなった、三連休の中日である7月20日(日)。
前日に羽田からANAで香川入りしたべるしぃは、愛知から参戦する友人と琴平で合流、まずは金刀比羅宮の参拝へ。
こんぴらさんは海上交通の守り神。「港」や「クルー」といった海事に関する名称が多々使われる航空業界も、ある意味で「海の交通」というくくりにして、さらに"FLIGHT"の名称がついた今回のライブもそのくくりに加え、成功を祈願してきましたw
それにしても暑かった・・・。でも普段から城廻りしてるっせいか、石段たいしたことなかったな。

なお(今回のライブ後援の)JALじゃねーのかよ!」というツッコミは甘んじて受けます。てへぺろ。

sanuki140720b.jpg
さて、こんぴらさんの参拝後は、琴電琴平を13:43に出て、瓦町乗換えで約1時間40分、琴電志度へ15:20着。
5分ほど歩いたところにあるさぬき市役所から、ツアーバス(事前予約制シャトルバス)に乗り換えて、海を眺めつつ狭い道路を走ることさらに約20分、16時頃にようやく会場であるさぬき市野外音楽広場テアトロンへ到着!
途中狭い道があったりして結構大型バスではしんどそうでしたが、香川県警も出動しての大掛かりな交通整理のおかげで、つつがなく会場へ。

sanuki140720c.jpg
なんだこのロケーションは・・・最高じゃないか・・・
ネットでテアトロンの写真をちらっとは見ていましたが、やはり百聞は一見に如かず。
青い空と瀬戸内海。この後訪れる夕暮れと夜空の下で歌う奈々様を頭の中で想像を膨らませつつ、大いなる期待を抱いてこの坂を下る。

この坂を下っていって左側に、日比谷野音のようなステージがあります。

sanuki140720d.jpg
と、その前に、とりあえず物販でタオルとピンズを購入。いつも通り、物販会場にはモニュメントが。
今回の"FLIGHT"にかけて、空港の搭乗ゲートのイメージですね。
特設サイトもそうだったけど、完全にPASSPO☆だな

それにしても日差しが強い。
ただし時折吹く海風がとても心地よく、汗だくになりながらも水分補給をして、なんとかしのぐことはできました。


さて、17:30ちょいすぎにいよいよライブは始まりました。
日の長い西日本地方。まだこの時間では夕暮れらしい夕暮れというわけでもなく、まだサイリウムは本領発揮とはいかず、ひとまず振るだけの展開でスタート。

というわけで、セトリ(拝借品)。

1. VIRGIN CODE
2. 残光のガイア
3. NEXT ARCADIA
MC
4. Million Ways=One Destination
5. ETERNAL BLAZE
チェリボ
6. Fun Fun★People
7. ドラマティックラブ
8. 笑顔の行方
MC
9. MUGO・ん…色っぽい
10. 空時計
11. FATE
ヨーダ
12. GUILTY
MC
13. Through the Night
MC
14. 夢幻
15. アンティークナハトムジーク
16. 革命デュアリズム
17. アパッショナート
MC
18. POP MASTER
19. Rock you baby!
20. POWER GATE
MC
21. ミラクル☆フライト
ENCORE
22. JET PARK
MC
23. セツナキャパシティー
24. DISCOTHEQUE


まずはアルバム「VIRGIN CODE」でブチ上げて、からアップテンポチューンでオープニングからハイペース。
「残光のガイア」が2曲目というのが意外でした。
MCの後、夕暮れとともにメロディアスな「MW=OD」で雰囲気がアンニュイな感じになったところで、またも意外に「エタブレ」。周囲が闇に包まれ始め、UOも力を増していきます。

その後リズミカルな曲が続いて、ちょっとクールダウン。夕暮れと相俟って雰囲気マシマシ。
てか、奈々様のライブにフリコピって結構いるんだね。いつも沸いてるだけで周りあんま見たことなかったけど、少し前の男と女がフリコピしてた。てかカップルで来るとかなんなんですかまじで

さて、企画コーナーでは今回のNMLF恒例という「サイコロで曲決め」ということで、工藤静香さんのカバー「MUGO・ん…色っぽい」がチョイスされました。
ロザバン見てないですがMUSIC FAIRの工藤静香さん本人とのスタジオライブ見てたので、リアルタイム世代ではないけどこれを生で聴けたのはよかったなー。
ただ、サビとか合いの手入れるんかなー(「目と目で通じあうー(ふっふー)」みたいなやつ)と思ったけど誰もやらなかったのでw、自分で腕の動きだけやってました。ドルヲタなんで←

そしていよいよ日が沈んだ頃に唄われる「空時計」「FATE」。多幸感はんぱないっす。
前の彼女との思い出が蘇ってきてかなり泣きそうでした

チームYO-DAに続いて、奈々様も加わってダンスパフォーマンス。
正直ダンスチューンあんまりノれないからおとなしかったですがw

それにしても、あれだ。
今回のライブはどう見てもPASSPO☆のフライト(ライブ)です本当に(ry
ダンスパフォーマンスの時に、奈々様がCAモチーフ衣装でツインテにして出てきたときは「みおみおやんけ!」って友人と二人で言ってましたもん。
あとチームYO-DAのメンバーがprediaみたいに見えたし、アンナとナオミとか完全にPASSPO☆ですやんw

続いて「夢幻」「アンティークナハトムジーク」で聴く者を幻想へ誘うかのような空間が創られると共に、次の盛り上がりへ向けてテンションもあがっていきます。
「夢幻」が聴けたのはすごく良かった。

そしていよいよ「革命デュアリズム」「アパッショナート」の超絶キラーチューンで会場のボルテージは最高潮!
あ、すんません、「革命デュアリズム」の歌詞覚えてなくてノリきれませんでしたwww
(歌詞もビジョンに映してくれりゃあいいのになぁ、って思いながらしくじたる思いをしてました)
しかしながら「アパッショナート」が来て、イントロが終わってスラッシュメタルのような突き刺さるサウンドが流れ始めた瞬間にヘドバンしだす友人とおれwww ここのテンションはヤバかった!
サビは2人だけで簡易モッシュしてましたwww

そんなところで、終盤はみんなで盛り上がって一体感が生まれる曲で駆け抜ける。定番だけどやっぱみんなでジャンプしたりオーイングしたりするの気持ちいいね。
もちろん地下で鍛えてるボクがそこらの若いやつらに負けるわけがありません。ウリャ打ちとかやりたかったな
年代別で煽り入れられたとき、周囲に30代がおれと友人しかいなかったけど全力で叫んでますよww

さて、最後は当然・・・とは言いつつも、オーラスでやると思ってた「ミラクル☆フライト」で一旦締め。

アンコールは「JET PARK」「セツナキャパシティー」「ちゅるぱや」と、お祭りの締めにふさわしい、アップテンポでノリノリのラインナップでオーラスへ。
「ちゅるぱや」では最後に花火が上がり、潮風と、瀬戸内海に浮かぶ船の灯りと、ステージの奈々様。このシチュエーションに誰しもが酔いしれるひと時でした。
そんなこんなで、あっという間の3時間は幕を閉じました。

sanuki140720f.jpg
さて、今回のポイントはなんと言っても圧倒的かつ最高のロケーションに尽きるかと。
こと今回のテアトロンにおいては、正直なところアクセスが良いとはとても言えません。
ファンも費用と時間を費やして来場し、炎天下での待機も体力を奪われ、かなりの金銭的、身体的、精神的労力を以って見に来ているし、もちろんそれに見合うだけのライブを期待しているわけです。

そのような中、瀬戸内海をバックに夕空・夜空の下、花火も打ちあがっての最高のロケーションでのライブが提供されたわけですが、前述の労力に対してもおつりが来るレベルで、非常に満足できました。
基本的に真夏の野外というと解放感とお祭りムードも手伝って多幸感も大きいものですが、普段でも奈々様とファンの一体感が満足度を上乗せしてる上にシチュエーションの満足度もあって、今回は本当に楽しかったです。

また、奈々様やチェリボの皆さんとの距離の近さとコミュニケーション。
大きなハコでは不可能なことが、この会場では何の違和感もなく行われている。それが楽しい。

そういえば奈々様の声がどうなってるんだろうと心配になってましたし、実際最初数曲違和感を感じることもありましたが、調子もいつも通りになり、すごく楽しんで唄ってくれてるのも嬉しかった。また唄ってくれてよかった。

今回はファンも基本的にあんまり座ることなく、ずっと立って楽しんでいました。
もともとオルスタ派の自分としては途中で座るとテンション下がって嫌いなので、そういう点では今回のファンは最高でした。

あと、セトリは基本的に満足ですが、野外だったしどうせなら「星空と月と花火の下」歌ってほしかったのと、「革命デュアリズム」は歌詞をビジョンに映してほしかったです苦笑


ま、最後のはさておき、とにかく今回は満足しかないし多幸感ハンパなかったです。

音楽を楽しむのももちろんですが、「ライブ」という生モノには、いろんな楽しみの要素が含まれています。
音楽、演者とファンの掛け合い、天候、ロケーション・・・それらが絡み合って、常にワンオフであるのがライブ。

そんな「ワンオフ」の中でも、今回はさらに希少価値の高いものになったと思います。
きっとこんなライブは二度とない。そう言い切れるぐらい。

あの場に集まったみなさん、お疲れ様でした。
水樹奈々さん、ありがとうございました。
チェリボ、ヨーダ、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

そしてあの場に集まれなかった皆さん、次はあなたの「ワンオフ」に出会えますように。

Close↑

スポンサーサイト
[2014.08.10(Sun) 17:39] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 変わるもの、変わらないもの。hide没後15年に思う。 

2013年05月02日 ()
5月2日になりました。
今年もhideさんの命日がやってきました。
そして忌野清志郎さんの命日でもあります。


気づけば、もう15年が経ちました。
自分もhideさんの歳にだいぶ近づいちゃいましたよw


hideさんに対する思いは過去の投稿でさんざん申し上げてきたので、今更ながらに言うことはありません。


ただ、今も変わらずに自分のファクターの1つとして在り続けてくれる彼に感謝をしたいです。
いつも自分が迷い悩む時には、彼の音楽が自分の前を明るく照らしてくれる。

今度は、自分が誰かのためにそうなれる存在になりたいと強く願います。
ただし、少なくとも音楽以外の方法でw


おれは今も人生を生きている。
それは変わること。
それは過去を糧にして、未来へ向かうこと。

変わらぬ想いと、変わりゆく人と世界の真ん中に、彼がいつまでも忘れられることなく居続けることを祈って。



【関連過去記事】
hideさんの十三回忌に寄せて(2010.5.4)
半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた(2009.11.11)
2009年、X JAPANが更に加速する!(2009.1.5)
遅くなりましたが…伝説のバンド、X JAPANの復活ライブ行ってきたよ!(2008.4.8)
X JAPAN再始動によせて…(2007.10.23)
追悼、5月2日。(2006.5.2)
The Last Day of "hide MUSEUM"(2005.9.28)
[2013.05.02(Thu) 03:54] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク LUNA SEA おかえREBOOT!! そしてWORLD TOUR発表キタ!! 

2010年08月31日 ()
まだまだ暑い日が続きますね・・・。
しかし今日は特にアツかった!!

LUNA SEA REBOOT!!(クリックで拡大/解除)
LUNA SEA REBOOT!!
本日、香港で"開幕"の記者会見、そしてUstreamで生中継!!
偶然にも休みだったべるくは、1時間弱のこの会見を生で見ておりましたw

あんまりブログで言った事はありませんが、実はLUNA SEAも好きなバンドの1つなんです。
X JAPANばっかり取り上げてますが、実はLUNA SEAのほうが曲を聴き始めたのが早かったりします(苦笑)

と言いつつも、両者は兄弟バンドみたいなものですから、切っても切れない関係だと思います。
もちろん、SUGIZOがX JAPANに加入してるのもありますからね。
ファンも被ってることが割とあると思います。
実際、今月のX JAPANのライブ後の友人との飲み会では、LUNA SEAネタも出てましたしw
中高生だった頃の青春時代をLUNA SEAの音楽と過ごしたので、懐かしさと嬉しさがこみ上げてきます。


X JAPANの解散から3年後の2000年、私が高校生の時に"終幕"を迎えたLUNA SEA。
世紀末と言われていた頃、この2つのビッグバンドの活動停止は、1つの時代の終わりを感じさせるものでした。


LUNA SEA REBOOT!!(クリックで拡大/解除)
そして2010年、X JAPANの復活からまたも3年後、LUNA SEAの復活。
本当の理由なんてどうでもいい。
ただ、またこのメンバーで音楽がやりたくなったんだから、それでいいじゃないか!


今日発表されたのは11月末のドイツを皮切りに、12月のアメリカ、香港、台湾でのワールドツアー
そして12/23・24には東京ドームで2Days!!

SUGIZOは「完全復活」と言ってましたが、期間限定とかじゃなくて精力的に活動していくのかなと感じました。
(ただ、X JAPANとの兼ね合いについては何とも言ってませんでしたが)
RYUICHIが「皆さんの想像するLUNA SEAを超える」(若干適当)みたいな発言もしてましたし、これからの活動に期待したいなと思います。

それとJが終始ニヤニヤしてたのが何とも良かったw
というか韓国の俳優みたいですよJさん・・・。


とりあえず、年末の本格的REBOOTへ向けて、自分もDVD見たり音源を聴き直したりしながら、再び彼らの"SLAVE"になれるように頑張りますw

※SLAVE:英語で「奴隷」という意味ですが、ここではLUNA SEAのファンを指します。
※ちなみにFC:SLAVEには入ってませんでした。これから入ろうか。


LUNA SEA OFFICAL WEBSITE


ちなみに、今日の天気図を見ると、香港を中心に台風が2つありましたが、これも嵐を呼ぶバンドが健在だということでいいんでしょうか?w
[2010.08.31(Tue) 23:55] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 夏フェス! 

2010年08月28日 ()
タイトルが「けいおん!!」の12話のようですが気にするなw


しばらくの間上のほうで告知していましたが、なんと、我が地元・東三河はラグーナ蒲郡でロックフェスが開催されたので、行ってみたのです!
ちなみに友人と男2人でw

TREASURE05X 2010公式サイト

TREASURE05X(クリックで拡大/解除)
正直、BaseBallBear以外は名前しか知らないor名前も知らないという感じだったのですが・・・
やっぱりロックは(・∀・)イイ!
昨日イオン岡崎に行ったときに何かのヒップホップの団体がイベントやってましたが、正直全然面白くなかった。
それに比べて今日のロックまみれの一日といったら・・・!
しかもステージ前まで行けるブロックだったので、近いこと近いこと!


TREASURE05X(クリックで拡大/解除)
とりあえずthe HIATUSと9mm(ryのトリ2組は圧巻だった!
特に9mmのアンコールの時に、ラグナシアで花火が上がったのがタイミング良すぎw

the HIATUSの時は夕暮れのキレイな夕焼け空の中、雰囲気も抜群。曲は初めて聴いたんですが、すごく見入って&聴き入ってました。
エルレ時代も含めて細美さんのライブはで初めてですが、テレビカメラに「見に来たみんなのためのライブだから」ってどかしてたのを見て、正直濡れました
細美△。(※細美さんカッケー・・・ですよ?一応)



また、中盤に登場したBaseBallBearは「ELECTRIC SUMMER」「changes」「夕方ジェネレーション」「LOVE MATHEMATICS」「BREEEEZE GIRL」を演奏してくれました。たしかこれで全部だっけ?←ノりすぎてて覚えてない人
この時だけは最前列のほうまで行きました!w
そしてしおりんかわいかった(*´∀`*)
ただベボベのファン層って圧倒的に10代なのよね。(たぶん)
20代後半がノっててごめんなさい(苦笑)


それ以外のバンドもアツい演奏をしてくれましたよ~。
まあ規模は小さいと思うけど、山と海と空に囲まれたステージ(海岸だった)で、ロケーションは抜群だったと思います。


一方、最近のロックシーンをよく知ってるロック好きな友人は結婚式の二次会があったため、その2組、特に大好きなthe HIATUSを見れずに退散。残念・・・
遺志はちゃんと引き継ぎましたのでご心配なく。


TREASURE05X(クリックで拡大/解除・※演奏時の撮影ではありません)
というわけで初めてのフェスにご満悦のべるくでした。
しかも地元開催ということで、チケット代だけで行けるという破格のフェスw
ただし車では駐車場から脱出するのに時間はかかりましたが・・・
でもまたラグーナビーチでやってくれると嬉しいです。

最後に、フェスで見たマキシマムザホルモンのTシャツ着てた人の背中に書いてあった一言。

「KILL ALL ROCK IMPO PEOPLE!!」
[2010.08.28(Sat) 23:35] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMAに参戦! 

2010年08月18日 ()
〔2010.8.18 22:20 最後にネタと駄文を追記〕

怒涛のように過ぎたお盆も終わり、また日常生活へと戻ってきました。
勤務先は稼ぎ時で忙しく働いてる中で破格の4連休を頂戴してw、私は母の実家がある秋田へ里帰りして、その足で横浜へも行ってきました。


X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA(クリックで拡大/解除)
それはもちろん、8月14日・15日と行われた
X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA
に参戦するためですよ!!
ただし、金銭的都合から14日の再会の夜しか参戦してません(苦笑)

昨年同様に「WORLD TOUR」と銘打たれたライブでしたが、これまでのライブとは違って、X JAPANは今まで以上に、そして確実に、世界へ眼を向けている。
それはライブでも感じることができました。

とりあえず、感想をつらつら書いていこうと思いますw


【関連リンク・過去記事】
X JAPAN OFFICIAL SITE
BARKSニュース ~X JAPAN、日産スタジアムでみせた無言のプライド~(2010.8.15)
今年もあの6人に会える! 再会の真夏の夜!(2010.7.19)
半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた(2009.11.11)
遅くなりましたが…伝説のバンド、X JAPANの復活ライブ行ってきたよ!(2008.4.8)



と言いつつも、実は私が思っていたことはだいたい上のリンクにあるBARKSの記事で言ってくれてるんですけどねw

確かに、昨年の5月に行われた東京ドーム公演「無敵な夜」はボリュームがありました。(※「18回目の夜」は見てないのでとりあえずここでは書きません)
そして「DAHLIA」も演奏してくれたので、大満足だったことは言うまでもありません。
それと比較すると、確かに曲数は減ってて、スタジアムの音響はあまり良くなく、大満足だったかと言われると、「まだまだやれたんじゃないか」と思うのは事実だと思います。

ちなみに今回のセットリストをBARKSから拝借・・・

<セットリスト>
1.Jade
2.Rusty Nail
PATA & SUGIZO Guitar Solo
3.Say Anything(Acoustic Ver)
4.Tears(Piano solo)
5.紅
6.Born To Be Free
E1.Forever Love(Pf & Vo)
E2.I.V.
E3.X(TAIJI参加)
E4.ENDLESS RAIN
SE(Tears(英語Ver.)/Forever Love)

確かに曲数的には去年より減っているのですが、しかし中身が変わったか、後退してしまったライブだったのかと言われると、それには「否」と答えます。
BARKSの記事にあるように、「余計なものは切り捨て濃密な中身を再生成する挑戦的なものである」という意見に賛成。
常に破壊と再生を求めるX JAPANの本質は、何も変わっていない。

それ以上に、彼らは先を、世界を見据えていると思いました。
「Jade」「Born To Be Free」と新曲を織り交ぜた新しい構成に加えて、Tearsの英語版が最後に流れて(歌ってはいない)、これから一体彼らはどういう場所へたどり着こうとしているのか、それが楽しみでしょうがありませんw

とりあえず、いつもTOSHI、PATA、HEATHの3人でやってるアコースティック曲にSUGIZOのバイオリンが加わった「カルテットX」(by TOSHI)は良かった!
SUGIZOのバイオリンは、強力な武器として定着しているなぁ、と思いました。

そして「X」ではTAIJIが参加!
TAIJIがいた頃のライブを生で見たことがない自分にとっては、「これはすごい!」の一言w
おそらく相当レアな「7人のX JAPAN」を見ることができたのは良かったです。


今回はきっとYOSHIKIが「ロス仕様」になっていて、バテたってことにしときましょうw
でも野外でのライブはやっぱり良かったし、最後に花火が上がったときは、スタジアムが一体となって盛り上がっていたと思います。

何だかんだ言っても、私はいつも「Endless Rain」を皆で歌っていると涙してしまいます。
もちろん今回も涙しましたw
今もX JAPANは自分の中で大きなウェイトを占めている存在です。


それにしても、Xの曲って、別れの曲が多いですよね。
昨年末に元カノさんと別れてからというものの、彼らの曲が死ぬほど身に染みてました(苦笑)

思えば元カノさんが私の影響でX JAPANを聴き始めたこともあるし、ドライブ中も一緒に聴いてたりしてたし、ライブをDVDに録画してもらってたし、色々イベントがあったおかげで、別れてからX JAPANの曲を聴くと、余計に色々思い出しちゃいます。
今回はそれ以上にX JAPANに励まされたと思うのですが、まあそういうのも含めて思い出になるんだろうなと思います。
X JAPANの皆も前に進んでるし、自分も前を見て生きていこうと思いました。

ちなみに今回は3人で行ったんですが、私の他にもう1人、数ヶ月前に彼女と別れています(苦笑)


というわけで、今回も何だかんだでパワーを貰って帰ってきました。
彼らと同じ時代に生きていることを嬉しく思うと同時に、自分ももっと強く、しっかり地に足をつけて生きていきたいです。


さて、その後ライブが終わり、私は千葉県柏市の友人宅へ泊まりに行くつもりでしたが、何故かライブに参加していた友人たちもノリで柏へ行くことにw
というのも、昨年のライブ同様に皆高校時代の同級生なんですよ。
仕事だった柏の友人と現地で合流し、そこで朝5時まで飲み明かしましたw

ちなみにXだけじゃなく、LUNA SEAや他のロックの話題で盛り上がったり、私以外はセイントセイヤで盛り上がったり、1人以外はガンダムで盛り上がったりと、とにかく内容が濃ゆいこと濃ゆいこと!
私は浅く広くが生き方なので、深いのは鉄道だけなんですよね(苦笑)

でも久々に友人たちと飲み明かして、いい時間になったなと思います。
Xが私たちを結んでくれてるような気もしますがw


〔追記:友人からの受け売りのネタ。〕

私が横浜に到着する前、友人がグッズ販売に並んでいた時のこと。

とあるおばちゃんがスタジアム警備の人?に対して一言、こう言ったらしい。







「今日ここで遊助のコンサートやってるんじゃないの??」

と。




おばちゃん、それはきっと

横浜スタジアム

です。

スタジアム違いです・・・
ってか、来る途中で客層が明らかに違うって気づけよw


なお、当日横浜アリーナではタッキーがコンサートを開催していました。

つまり8/14、横浜で三つ巴のコンサート合戦が繰り広げられておりましたw


もちろん、X JAPANとそのファンが最強だと思いますが何か。
[2010.08.18(Wed) 01:36] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 今年もあの6人に会える! 再会の真夏の夜! 

2010年07月19日 ()
一昨年3月の復活ライブ。
去年5月のライブ。

そして今年もやってきた!

X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA
超強行突破 七転八起~世界に向かって~

べるく、今年も参戦決定!!

ただし8/14再会の夜のみ(苦笑)

毎度チケットを取ってくださるご友人、いつもありがとうございます・・・。


しかし、12日夜から家族と車で母の実家・秋田へ行くことになってるんですが、13日に着いて自分だけ翌日にすぐとんぼ返りかぁ。
それはそれで面白いからいいんですけどねw
山形新幹線つばさは小学生の頃に乗って以来なので、楽しみですが、席が空いてるかどうか・・・。


そういえば、今年もWOWOWで生放送するらしいんですが、
誰か元カノの代わりに録画してくれませんかwww
あ、ブルーレイディスクは当方で用意しておりますw
(※復活ライブやhideサミは元カノと付き合ってた頃、向こうのお父さんに録画してもらってたw)

【関連リンク・過去記事】
X JAPAN OFFICIAL SITE
半年前の話ですが・・・今年のX JAPAN東京ドームライブを思い返してみた(2009.11.11)
遅くなりましたが…伝説のバンド、X JAPANの復活ライブ行ってきたよ!(2008.4.8)
[2010.07.19(Mon) 03:56] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。