TOP > CATEGORY > アイドル
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 2015年のライブ・ヲタ活記録 

2015年04月17日 ()
とk
0101(祝) PASSPO☆5周年とちょっと@TDCホール
0107(水) デスラビッツ新年会@O-West(つばさFly、デスラビッツほか)
0108(木) 目黒鹿鳴館(つばさFkyほか)
0112(月) アイドル甲子園@心斎橋MUSE(つばさFlyほか)
同      心斎橋VARON(つばさFlyほか)
0117(土) つばさFlyワンマンライブ@O-nest
0118(日) オフ会@パセラ上野公園
0122(木) 裏ワンマン@新宿FNV
0125(日) 百花繚乱ケミカリつばフラスリーマン@新潟桃源郷
0127(火) 渋谷クアトロ(ライブのみ)
0128(水) 神谷彩乃生誕祭@目黒鹿鳴館
0201(日) 仙台SpaceZero(昼夜) ※夜×
0202(月) 目黒鹿鳴館
0207(土) 宮沢野乃香生誕祭@O-nest
       スリーマン@六本木BeeHive
0208(日) 日本橋wktkシアター ×
0211(水祝) 目黒鹿鳴館 ×
0215(日) バレンタイン@O-nest
       つきたい主催@新宿Birth
0221(土) 下北沢251(深夜) ×
0222(日) 新宿LOST
0227(金) 梅田Zeela ×
0228(土) 甲府コンビクション
0301(日) 渋谷マルイシティ1300×、1700○
0302(月) 渋谷マルイシティ ×
0303(火) 下北沢ReG ×
0305(木) 定期公演@O-nest
0306(金) 名古屋ell.SIZE ×
0307(土) 新宿Birth 昼・夜
0308(日) 高円寺HIGH 
       新宿Birth
       高円寺HIGH
0309(月) マルイJAM(ライブなし)
0310(火) 同(同・相奈のみ) ×
0311(水) 同(同・宮沢のみ)
0312(木) 同(同・神谷のみ) ×
0313(金) 同(同・藤井のみ) ×





スポンサーサイト
[2015.04.17(Fri) 17:35] アイドルTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2014年のライブ・ヲタ活記録 

2014年12月31日 ()
↓続きを読むにはここをクリック!↓

0103(金) アイドル甲子園@赤坂BLITZ
0113(月) レディキス@WB
0126(日) PASSPO☆関東ツアー@さいたまHR
同      ゆるめるモ!リリイベ@タワレコ新宿
0201(土) SKE48ナゴヤドーム
0209(日) PASSPO☆関東ツアー@新宿BLAZE
0222(土) 乃木坂46デビュー2周年記念ライブ@横浜アリーナ
0301(土) PASSPO☆ワンマン@渋谷AX
0316(日) 合法幼女症候群1期卒業公演@上野BRASH
0321(金) PASSPO☆ワンマン@福岡 DRUM Be-1
0322(土) アイドル対バン@名古屋(レディキス、ロリシン、リンクス、ナトカン、スパンキーほか)
0330(日) 対バン@柏サンズアップ(ロリシン、レディキス、リンクス、大島はるかほか)
0405(土) HKT48アリーナツアー@SSA
0426(土) paletリリイベ@大宮アルシェ
0427(日) SIW東京春@新宿MARZ(READY TO KISS、ロリシン、爆音少女症候群、2&ほか)
0503(土) 乃木坂46アンダーライブ@渋谷O-EAST
0505(祝) チームしゃちほこリリイベ@ラゾーナ川崎
同      PASSPO☆無銭@山下公園
0510(土) 愛知アイドルフェスティバル@クワトロ(PassCode、柊木りお、月と太陽、MION、asfi他)、栄ミナミ音楽祭
0511(日) MION路上@金山駅
同      HKT48アリーナツアー@ガイシホール
0517(土) ライブ・バズーカン@HOLIDAY NEXT(柊木りお他)
同      乃木坂46アンダーライブ@ポートメッセ名古屋
0615(日) 断然LIVE!! #3@目黒鹿鳴館(PassCode他)
0621(土) つばさFlyお試し価格ライブ(Dのみ)
同      つばさFly定期公演Vol.8@渋谷BURROW(フルポシェ、ロリシン、つばフラ) 
0628(土) 水樹奈々 LIVE FLIGHT@防府公会堂【中止】
0709(水) つばさFlyアウトストアライブ@渋谷BURROW(D代のみ)
0712(土) つばさFlyリリイベ・インストアライブ@タワレコ秋葉原
同      つばさFlyアウトストアライブ@秋葉原MARZ(D代のみ)
0713(日) つばさFlyリリイベ・特典握手会@渋谷TSUTAYA(ライブなし)
0720(日) 水樹奈々 LIVE FLIGHT@香川さぬきテアトロン
0712(月・祝) SEKIGAHARA IDOL WARS 2014
0802(土) TIF2014、乃木坂個別握手会@国際展示場
0803(日) TIF2014
0816(土) ANNA☆S主催「全力道」@渋谷エッグマン(柊木りお、ANNA☆S、つばフラほか)
0817(日) 断然LIVE!!Vol.6@大塚Herats+(500円/つばフラ、ロリシン、Passcodeなど)
0822(金) つばさFlyワンマン@渋谷O-NEST
0824(日) 乃木坂46夏の全国ツアー@仙台
0830(土) 乃木坂46夏の全国ツアーファイナル@神宮球場
0927(土) 断然LIVE(対バン)@新宿Birth(つばフラ、ロリシン、2&ほか)
0928(日) つばさFly無銭@秋葉原MARZ

1004(土) つばさFlyインストアライブ@レイクタウン×2
1005(日) つばさFlyリリイベ@秋葉原タワレコ
同      逢沢ありあ3周年記念@表参道GROUND
1011(土) 渋谷O-crest 「Life is Beautiful」撮影ライブ
1013(月祝) 乃木坂46アンダーライブ2ndシーズン・夜公演@六本木ブルーシアター
1019(日) 対バン@渋谷Chelsea Hotel(つばさFlyほか)
同      乃木坂46アンダーライブ2ndシーズン・スペシャル公演@六本木ブルーシアター
1020(月) つばさFly主催"Flying Festival vol.1"@渋谷O-west
1026(日) 部長フェス@秋葉原Club Goodman(つばさFly、はちきんガールズ、フルポシェ、デスラビ)
1101(土) アイドル甲子園FESTIVAL@新木場STUDIO COAST
同      株本鉄社長生誕祭@新宿FNV(終電逃し)
1102(日) つばさFly無銭ライブ@秋葉原MARZ 2部・3部
1103(月) つばさFly大田フェス@ボートレース平和島 ステージ・館内
1108(土) ウタ娘スーパーライブ2014冬@新木場STUDIO COAST 1部・2部
1109(日) 対バン@渋谷Chelsea Hotel(つばさFlyほか)
1110(月) つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@新宿タワレコ
1111(火) つばさFly 3rdシングルリリイベアウトストアライブ@渋谷LOOP Annex
1115(土) はむフェス@渋谷GARRET(つばさFly、柊木りおほか)
同      つばさFly無銭@秋葉原MARZ
同      つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@タワレコ秋葉原
同      つばさFly緊急オフ会@秋葉原MARZ
1116(日) つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@アソビットシティ
同      つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@渋谷タワレコ
1122(土) つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@新星堂フェザン盛岡店×2
1123(日) つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@HMV仙台ロフト店
1124(月) chairmans3周年記念ライブ(つばさFlyツーマン)@盛岡MAD DISCO
1127(木) アイフェス@渋谷GARRET(つばさFlyほか)
同      ナトカン主催ライブ@渋谷\Milkyway(つばさFlyほか)
1130(日)  3rdシングルリリイベアウトストア・つばさFly&CandyGOGOツーマン@秋葉原MARZ
1204(木) 対バン@Club asia(つばさFly、じゅじゅほか)
1206(土) つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@北上アメリカンワールド×2
同      つばさFly 3rdシングルリリイベインストアイベント@ヴィレッジヴァンガード北上店
1207(日) 対バンライブ@仙台HOOK(つばさFly)ほか
1213(土) クリスマスイベント@蒲田駅東口
同      KawaiianTVライブ@新宿アルタ
1214(日) つばさFly 3rdシングルリリイベインストアライブ@越谷レイクタウン×3
1219(金) 柊木りおバースデーワンマンライブ@川崎クラブチッタ1部・2部(オールナイト)
1220(土) 交フェス@川崎クラブチッタ(オールナイト・つばさFlyほか)
1221(日) LUNA SEA 20th anniversary Live@SSA
1224(水) つばさFlyクリスマスライブ(w/アンクレ)@新宿FNV
1227(土) アイドル教室ミニライブ&特典会@セントラルパーク地下
同      いなヴぁっちフェス@名古屋MID(つばさFlyほか)
1228(日) PassCode高嶋楓生誕祭@新宿MARZ(Passcode、つばさFly、柊木りお、じゅじゅほあk)
1230(火) FIVE STARS@新木場STUDIO COAST(無料招待)
1231(水) つばさFlyカウントダウンライブ@新宿FNV

Close↑

[2014.12.31(Wed) 23:59] アイドルTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク つばさFly 3rdシングルリリイベ期間を終えて。 

2014年11月20日 ()
つばさFly公式サイト→http://tsubasafly.com/

11月1~16日までのつばフラ追いかけ顛末記のようなものを書いてみた。

11月01日(土)
アイドル甲子園FESTIVAL@新木場STUDIO COAST
12時すぎ着。雨。
最初っからひめキュンとプラカラという最強タッグだったけど、結局ひめキュンを少し見れただけで終わる。
そのあとはちょこまかと動きつつ、PassCodeも行ってみる。なんか思ったよりノれず。

本推しつばフラ。
人数はぼちぼち。つば友は10人弱ってとこか。
最前に居てギャーギャー騒いでたけど、正直後ろが見えなくて、沸いてるの最前だけで身内で固まってないかなと思ったりして、あと仕切りがやっぱいないとつらいのかなと思ったり。
そのあと青SHUNやフルポシェで沸きたかったので、物販回避。ののさんに悪いことをしてしまった気がした。


同日夜  株本鉄社長生誕祭@新宿FNV
新木場でフルポシェを見終えた後、サイさんとメトロで新宿御苑へ移動。
つばフラのレーベルの社長の生誕祭(珍しい・・・w)ということで、社長に縁故のある友人知人、バンド、そしてアイドルが集う異種格闘技戦。
誕生日がハロウィンということで、1日遅れながらつばフラメンもコスプレして参上。物販ではののさんに新木場で物販行かなかったことを謝罪。

この直後のTwitter
「それと今日一番嬉しかったのは、つばフラが生バンドでやったことかな。ロック歌う以上はバンド従えてっていうのは当然期待するし、ライブのステータスも格段に上がる。2年前にぱすぽが初めて生バンドでやった時も(メンバーがアツいのもあって)高まったけど、つばフラもそうなってくれたらいいな。」
FLY AGAINとLife is Beautifulの2曲を生バンドで。社長とyUsUkeさんのギター、そしてドラムは元ビークルのマーシタさん。

そう。この景色が見たかった。ずっと見ていたい景色だった。
ののさん、みんな、ほんと楽しそうだった。楽しかった。

そして終電を逃した。秋葉原のマックで時間をつぶすも2時で追い出され、タバコ吸って上野駅でホームレスして始発で帰る。
次のMARZ一番乗りできそうだったけど、回避しました。


11月2日(日) 無銭ライブ@秋葉原MARZ
3部中、2部と3部に参戦。
2部は1stの衣装、3部はパジャマというチェキ衣装でみんないちころ。
おれ? 言わせんな恥ずかしい。

2部はヲタも少なかったけど、3部は結構いておどろき。ヲタクちょろい。
3部のときは、やけにかわいい子がいると思ったら大塚愛菜さんが来ててびっくり。


11月3日(月・祝) OTAふれあいフェスタ2014(1.虹のステージ(BOAT RACE平和島内)、2.Red&Blue TOKYO(BIG FUN平和島内))
初めての平和島。
全てはここから始まった。1年前に加入した3人にとってはなんとも分からないけどまいちぃとゆきさんにとっては少なくともそうだろう。
メンバーカラーシャツに身をまとい、アウェイのようなホームというこの場所で、本気のつば友たちが集結。
15人ぐらいしかいなかったけど、楽しかった。

虹のステージのほうでは最前立ち不可だったので、後方からケチャの時だけダッシュしてケチャするというヲタ芸を披露w
また2回目のほうではホテルのステージのような場所で左右から応援。
なんというか、ホームでアウェイってのは辛いし、やっぱ箱がいいなって思った。
接触はののさんだけ。しょーがねーなーヲタ芸が発動。トイレチェキという謎チェキが生まれました。

そのあとの下北は回避。


11月8日(土) ウタ娘ライブ@新木場 STUDIO COAST 1部/2部
曇り空。そして寒い。
ここから怒涛の9日間が始まる。
前日までに通しで買えば8000円だったのに、当日券でも通し買えるだろと思って行ったらなくて、結局5500円×2で3000円も損するという事態に。泣いてないよ。
つばフラに合わせて13時過ぎに到着。あやぱんが「人が少ない」というので「姫、すぐに馳せ参じます(水泳の絵文字×3)」と打ったら好評だったようでw

1部つばフラはつば友が6人ぐらいしかおらず、とても楽しかったです。
そもそも客がいないからやりたい放題だった。でもこれはこれで結構盛り上がったし、近いし最高でした。
そのあと放プリで古事記キメて、物販へ。PMかわいいよPM。

物販後、ゆるめるモ見に行ったら、なぜかフロアでメンバー3人(ようなぴ、あのちゃん、けちょん)とヲタク20人弱で盛り上がってて、途中から参戦w
あのちゃんからレス貰ったと思ったらカメラだったので死にたくなりました。
そのあとラブアンドロイドを見て終了。

2部はトップがつばフラだったけど、1部よりはつば友多め。
あのフロア、いっぱshいにしたいなぁと思うばかり。
つばフラの後は外の青SHUNで沸いて、物販へ。
つばフラ通い始めて4か月ちょっとで、初めてゆっきーとチェキ。どんだけ時間かかってんだよw

そのあと気になったガールズアンセムを見たけど、皆かわいかったし楽しかった。
そのあとデスラビ、ラブアンドロイド、アイカレ、カバガ、オーラスのゆるめるモを見て終了。
ゆるめるモは最後の最後で本当にメンバーとヲタクだけしかいなかったけど、ここでも好き勝手できたので楽しかった。しふぉんかわいかった。

帰り際、ののさんがふぁぼやリプのことで思いのたけを吐きだしていたので、「ああ、やっぱりおれの推しだ」って思いました。宮沢野乃香はおれの最高の推しです。


11月9日(日) 対バン@渋谷Chelsea Hotel
この日から、なんとなく違和感のあるヲタクのメンツが気になり出す。
この日はhauptharmonieぐらいしか他に気になるものもなく、もっぱらつばフラだけが目当てで行く。
やっぱり小さい箱は好きだ。もっと大きくなってほしいけど、このままで見ていられたらとも思う矛盾。柵に上ってレス厨したりしてた。
今日やっとかおりんとチェキを取り、今まで来れなかったお詫びにパスコのCDをあげたw やっと5人全員とチェキが撮れて大満足。
ただ、どうやら最近、BiS界隈がより大目に流れ込んでるらしい。

ただ、今日はいろんな出会いがあった。合コン帰りという同い年ぐらいの男性(実際後日同い年と判明)、いかにもキッズという感じのハッカー、あと福島から来ているというつば友さん。
色んな人と話せて、つば友の広がりも感じて、気持ちを新たにした日だった。泣きそうだった。


11月10日(月) リリイベ@新宿タワレコ
仕事を早めに終わらせ、御茶ノ水から大宮へ(ぇ
PM監修秘密のDVD欲しさに大宮のHMVでCDを買うも、フラゲ日なのにCD並んでなくて、店員に聞いてバックから出してもらった。電車乗りそこなったがや。おかげで新宿到着20:57。ダッシュしたらなんとか間に合った。
じゅんじゅんさんと並んで後ろから沸いたり写真撮ったりしてた。

今日がつばフラ2周年ということで、前日夜に徹夜して作った雑なおめでとうの画像をA4の紙に印刷して掲げて、メンバーにも喜んでもらえたようでなにより。
次はもっといろんな人と絡めてやりたいなって思った。

今日はやたらBiS界隈が多かった。がすぴーさんもいたし。うーん、でもなんだかなぁ。

11月11日(火) リリイベアウトストア@渋谷LOOP annex
前日の反省を踏まえ、仕事を終えてそのまま渋谷へ。
フラゲ日ということでタワレコ渋谷は大混雑。
8時半から夕空花火以外の曲を披露。raison d'etreは実にワンマン以来。あの時聴き惚れて、今回さらに聴き惚れた。
じっくり聴かせる曲があるというのは、武器だと思う。

今日はぼちぼちの人数で、盛り上がりも順当な感じだったかな。
ののっこ界隈の古参の方とお近づきになれた。ああ頑張ろう、生誕。
それにしても音楽っていいものですね。

この日はあやぱんへのひざまずきチェキが個人的に楽しかったり。


11月12日(水) インストア・アウトストア@名古屋
自分が行けたわけじゃないけど、友人が2人、現場へ行ってくれた。まじで感謝。
一人はインストアだけ、もう一人はアウトストアだけだったけど送り込めたし、ののさんに言ってくれたみたいだから何より。おいしいなw

(13木:大阪、14金:大宮)
実は月曜に大宮で買ったCDについてきたDVDが、特典ではなくて店頭デモ用ディスクだったので、火曜日夜に電話して、13日木曜にたまたま武蔵浦和で仕事があったので、ついでに大宮まで行って交換してもらった。
まあネタにはなったかな。


11月15日(土) 怒涛の4現場回し
1.はむふぇす@GARRET udagawa
久しぶりにりおりおも見れるので、朝一から行く・・・行こうとしたら少々遅刻。りおりお2曲ぐらいと物販は行けた。
てか人大杉。つばフラは何とか前へ。あんまり一体感が感じられなかった。
モッシュも起こらなかったしあんまり盛り上がりには欠けたかなぁ。

2.無銭@秋葉原MARZ
新規の人も多めだったので、いつも通り下手から見物。
一体感はあったかな。結構知らない顔増えたなぁ。
まあそれはさておき、チェキが彼シャツチェキだったのやばかったわ。死んでしまったわ。握手2ループするしチェキはまいちぃとゆっきーも行っちゃうしののさん2回だし。あかん。死んだ。

3.リリイベ@秋葉原タワレコ
盛り上がったような、カメラばっかりだったような。
最前さ、カメラばっか撮ってて撮影可なんてしなくてよかったんじゃないかなと思う。
人も多いし握手も流れ気味だったので、ののさんだけで終了。

4.緊急オフ会@秋葉原MARZ
オフ会初参加。思った以上に人が多かった。
ののさんの私服かわいすぎか。あやぱんかわいすぎか。あやぱんと腕組みチェキ最高だな。
ののさんかわいすぎてもうだめだ。おにぎり美味しかった。ののさんの家のサケフレーク美味しかった。もう最高か。
ののっこ界隈とも仲良くなれたし、つば友の輪が広がるのを感じる。
もう最高としか言いようがなかった。


11月16日(日) リリイベ@アソビットシティ
うーん、さすがにメンバーもつば友も疲れてる感じあったな。人数少なかったし、最前に椅子あるしw
この後次のリリイベまでに美容院に行くヲタ芸をするために柏へ戻る。


同日 リリイベオーラス@渋谷タワレコ
最終。
あつかったしメンバーも頑張ってたけど、やっぱりBiS界隈が邪魔をして一体感には欠けてた。
でもまあよかったかな。感慨深いものはある。ずっと駆け抜けてきたから。

こんなに入れ込んだのは久しぶりというか、初めてかもしれん。
この期間ずっと追いかけて、ののさんやメンバーにあって、色んな人に出会って、たくさん話をして、友人にも助けられて。

こんなに人を応援したい、人のために何かしたいと思えたのは久しぶりだ。
何のために生きてるかと言われれば、きっと今の時間のためと答える。
ののさんに出会えてよかった。本当にありがとうって思う。

行けるところは全部行った。やれることは全部やった。
TOぶってるかもしれんけど、ののさんのことを一番想ってる自信はある。全てを擲つ覚悟はある。

これからも、宮沢野乃香と、つばさFlyのために。
[2014.11.20(Thu) 02:00] アイドルTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【鹿嶋編】 

2014年11月07日 ()
bayfm.jpeg
先日10月19日のアンダーライブをもちまして、乃木坂46初期メンである伊藤寧々さんが卒業しました。
(写真は自分が行った2013年暮れのbayFM公開生放送のときのもの)


アンダーライブの翌週、10月25日。
その伊藤寧々さんがセンターを務めた曲「涙がまだ悲しみだった頃」の、ロケ地訪問をしてきました!
この記事では、主に鉄道アクセスを主眼に置いて、駅からの行き方などをお伝えできればと思います。

さて、ロケ地は主に2つの場所(潮来市の「学校」パート・鹿嶋市の「駅まで疾走/ダンス」パート)に分かれるのですが、この記事では「鹿嶋編」と称してお送りします。

もう1編の「潮来編」はこちら

※2014年10月25日現在の情報です。今後内容が変わっている場合もございます。その際に生じた損害等の責任は負いかねますのでご了承ください。


とりあえずどの辺かだけ教えて!
「ある程度場所さえわかれば、あとは自分で探すから!」という探究心の強いあなたには、おおざっぱに地図で場所をお示しいたします。

map_koyadai_about.jpg
茨城県鹿嶋市小山の。このエリアが該当します。ちょっと広くとりすぎたカナ?
でもまあざっくりとこんなところです。


最寄駅
鹿島臨海鉄道・荒野台(こうやだい)駅です。

nmkr_ksm00.jpg nmkr_ksm01.jpg
東京方面から千葉・成田を経由してくる場合、鹿島線の終点・鹿島神宮駅(左写真)で鹿島臨海鉄道に乗り換えて1駅(臨時駅の鹿島サッカースタジアム駅を除く)。
本数は少ないですが、乗り継ぎが考慮されている列車が多いです。自分の場合は5分乗り換えでしたので、潮来から乗って23分で荒野台まで到着しました。

ただ、荒野台駅だけで言うと、時間的には上野からJR常磐線の特急スーパーひたちorフレッシュひたち(2015年春から「ひたち」「ときわ」)に乗って水戸から鹿島臨海鉄道に乗ったほうが、お金はかかりますが快適で楽かもしれません。
なお、水戸方面から鹿島臨海鉄道で来る場合には、春と秋限定で「ときわ路パス」というお得な切符もあります(ただし発売はエリア内のみ)ので、上野→水戸→鹿嶋・潮来のルートで来る場合はこちらもおススメ。

nmkr_ksm02s.jpg
ちなみにもうお分かりだと思いますが、この駅が既にロケ地です。
まずは川後Pが自転車で駅に着いたところ。アングルはもうちょっと下からナメた感じですかね?

nmkr_ksm03s.jpg nmkr_ksm04s.jpg
そしてホーム。あれーみんなどこー?(棒)

nmkr_ksm05.jpg nmkr_ksm06.jpg
さて。写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、なんか線路わきの緑が、秋という時期を考慮しても少ないんですよ。
というのも、この訪問した2014年10月現在、ホームの反対側で宅地開発でもするのか道路の整備か何かをしていまして、若干雰囲気ぶち壊しでした苦笑
この後どうなるのか、また行く機会があればお知らせしたいと思います。

ちなみに列車はMV中には出てきませんが、実際は知っているのはこんなディーゼルカーですよ。


駅から海まで、歩いてみよう。
結論から言います。「早歩きなら往復1.5時間。普通に歩いて往復2時間あれば余裕」というところでしょうか。

map_koyadai_route.jpg
というわけで、おススメのルートはこちら。
実際にただ歩くだけなら往復1時間というところですが、もちろんMVと比較しながら写真撮る時間も含めないといけないので、そうすると前述ぐらいの時間は必要です。

さて、地図に番号を振ってみました。
今回5か所のスポットを、番号順に回ってみたいと思います。


nmkr_ksm007s.jpg
寧々ちゃん(カワイイ)から手紙を受け取った川後P(超カワイイ)が、自転車で駆け抜けていく道。
背景がぼやけてて確証があるとまでは言えないのですが、まあたぶんこの辺りではないかと思います。
なんつっても、次の場所は確証があるし、そうなれば他のシーンも近くで撮影してる可能性が高いですからね。


nmkr_ksm08.jpg nmkr_ksm09s.jpg
そして何と言ってもMVで一番目立つのがこの海の見える坂道を駆けあがってくるとこですよね!

しかしこの場所、確かにここで間違いないのですが、いかんせんMVのアングルと同じ再現が結構難しい。
坂道を上りきったちょい先から、超ローアングルからの望遠での撮影のように思えるので、その場で同じ構図を狙うのは一眼とかがないと難しいかも。(右写真はトリミングしてます)


nmkr_ksm10.jpg
国道51号上の交差点。
ここは直接MVと関係ないのですが、車で国道51号を通ってくる場合、この信号とお店が目印になるかと思いますのでとりあげてみました。


nmkr_ksm14s.jpg
こちらは倒れこんだ飛鳥さん(カワイイ)から寧々ちゃん(カワイイ)に手紙がバトンタッチされるところ。
これも少し離れたところのローアングルから望遠で撮ってる感じかな?
(なお方向としては、海側から国道側へカメラが向いてます)


nmkr_ksm12s.jpg nmkr_ksm11.jpg
最後はこちら、最後みんなで集まってるとこと、ダンスシーンのとこで使用された海の家みたいなとこ。
こちらは「民宿 三浜」さんのところにあります。国道付近からこの民宿の案内板みたいなのが散見されたので、その案内板をたどって行ってもいいかもしれません。

MVの時の海の家的なのは、その時だけのために建てたのかな?

nmkr_ksm13.jpg 2013_0709BH.jpg
少し引いて撮影してみたけど、やっぱり海だった。
ちなみにこのあたりは、夏になると内陸から流れる暖かい空気が寒流の海で冷やされて、霧が立ち込めることが多々あります。(写真は昨年のツーリングで実際に海で霧が発生した時に撮影)
お車でお越しの際は、霧が発生した場合の視界不良にご注意を。


というわけで
以上、乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪でした。

伊藤寧々さんの卒業。
彼女は自分と同じ東海地方出身なので、正直推しじゃなくても寂しさはありました。

しかしながら、彼女が乃木坂に居た事実は永遠に変わらないし、あなたが、おれたちが、彼女を推し、好きでいたこともまた事実。

伊藤寧々さんの未来に幸あれ。

[2014.11.07(Fri) 02:24] アイドルTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪指南【潮来編】 

2014年10月27日 ()
underlive2ndfin.jpg
先日10月19日のアンダーライブをもちまして、乃木坂46初期メンである伊藤寧々さんが卒業しました。
(ちなみにアンダーライブ1回見に行ったら、スペシャル公演に当選し、19日のオーラスを見ることができました)


そんな伊藤寧々さんがセンターを務めた曲「涙がまだ悲しみだった頃」の、ロケ地訪問をしてきました!
この記事では、主に鉄道アクセスを主眼に置いて、駅からの行き方などをお伝えできればと思います。

さて、ロケ地は主に2つの場所(潮来市の「学校」パート・鹿嶋市の「駅まで疾走/ダンス」パート)に分かれるのですが、この記事では「潮来(いたこ)編」と称してお送りします。

もう1編の「鹿嶋編」はこちら

※2014年10月現在の情報です。今後内容が変わっている場合もございます。その際に生じた損害等の責任は負いかねますのでご了承ください。
↓続きを読むにはここをクリック!↓

ロケ地名称と所在地

旧八代小学校(廃校)
茨城県潮来市島須733
いたこフィルムコミッション:旧八代小学校

なお、廃校にはなっていますが、今でも地元の方が建物を使用して習い事や行事等で使用されていることがあります。
今回たまたま地元の方とお会いしてお話しする機会がありましたが、その方によれば出入りは基本的に自由となっています。
ただし、くれぐれも地元の方がいらっしゃれば、配慮と挨拶を忘れないようにしましょう。
また、ロケ等の誘致もしている以上はロケを行っていることもありますので、同様にご配慮ください。

最寄駅
JR潮来駅です。
JR鹿島線という路線の駅で、東京方面からだと千葉あるいは成田から始発もありますが、さらに先の佐原駅が主な始発駅となっています。ただし本数はあまり多くありません。
先に結論を申し上げますと、電車の到着から次の電車までが1.5~2時間あれば十分回れるかと。

それと1つ重要な情報。
鹿島線はSuicaエリアではありません。精算はできますが場合によっては精算待ちの列で時間がかかる可能性もあるので、切符を購入したほうが無難です。

なお、東京から潮来まで片道1940円。
基本的には通年販売のお得な切符は今のところないので、長期休みシーズンに「青春18きっぷ」での訪問が無難かなと思います。
水戸方面から鹿島臨海鉄道で来る場合には、春と秋限定で「ときわ路パス」というお得な切符もあります(ただし発売はエリア内のみ)ので、上野→水戸→鹿嶋・潮来のルートで来る場合はこちらもおススメ。

潮来駅から現地まで行く方法
電車で来た場合、駅から4㎞ほどありますので、徒歩だと結構しんどいです。
なので、私は潮来駅に併設している水郷潮来観光協会案内所にてレンタサイクルを借りました。

水郷潮来観光協会:観光レンタサイクル

詳細は、
1日500円/9:30~17:00/月曜木曜休み(※イベントやお祭り開催日は変更あり)
という感じです。
ただし昼12時頃は休憩している可能性もありますのでご注意を。(実際12時すぎに返却しようとしたら誰もいませんでしたので、前払いだったし近くに置かせていただきました)
また、台数はそんなに多くないかもしれませんので、複数人での訪問時には問い合わせをしたほうがいいかもしれません。

広い道で最短ルート

自転車で、だいたい15~20分ぐらい、ゆっくりめに行っても30分以内には到着します。

地図見たけどよく分かんないというかたに写真で解説。

nmkr_itk06.jpg
まずは線路と十字に交差している県道101号を西へ。写真で言うと右方向。
しばらく整備された道が続きますが、途中で路側帯だけの道になりますのでご注意を。

nmkr_itk07.jpg
リカーショップが見えたら「あやめ園入口」交差点。ここで右折。

nmkr_itk08.jpg
その後すぐ県道5号とのT字交差点にさしかかるので、ここを左へ。
そしたら左側を走りましょう。右側は途中で行けなくなっちゃうので。

nmkr_itk09.jpg
国道51号と県道5号が接近する形で交差点があるので、一気に逆サイドへ横断し、国道51号の右側を進みましょう。
なお、信号が変則的なので、事故にはくれぐれもご注意ください。

nmkr_itk10.jpg
しばらく走るとセブンイレブンと歩道橋が見えるので、この交差点を右へ行きましょう。

nmkr_itk11.jpg nmkr_itk01.jpg
かすみ保健センターという建物が見えたら、その奥にあるのが旧八代小学校です。お疲れ様でした。

先ほども申しましたが、片道15~20分ぐらい、ロケ地滞在時間を含めれば1時間ぐらいで帰ってこられるかと思います。
ただし潮来駅でのレンタサイクル依頼、帰りの切符購入などの時間を考えると、30分は大目に見ておいて損はないかと。

なお、上の写真に写っているセブンイレブン以外にも、この経路上の駅から徒歩5分かからないぐらいのところにセブンイレブンがありますので、時間が空いた時など飲食物の補給には特に問題ありません。

というわけで撮影してみた
nmkr_itk02s.jpg nmkr_itk03s.jpg
nmkr_itk04s.jpg
ここに関しては、あとは訪問した皆さんが撮影してくださればいいかと思いますので、写真だけ載せておきますね。

水郷潮来はあやめの里
nmkr_itk13.jpg
さて、これは余談ですが、駅からすぐの所にあやめ園という川沿いの公園があり、初夏にはあやめの花が咲き乱れ、賑わいを見せます。
水郷に咲くあやめの花を見ながらのロケ地探訪もいいかもしれませんね。

nmkr_itk12.jpg
私が訪問した10月は秋桜の季節だったので、途中の道端にこんな景色が広がっていました。
小さいながらも、凛と咲く秋桜。なんとなく寧々ちゃんのイメージに合うかな、なんて思いました。

貴方なら、伊藤寧々さんに何の花をイメージしますか?


というわけで、乃木坂46伊藤寧々さん卒業記念「涙がまだ悲しみだった頃」ロケ地探訪・潮来編でした。

Close↑

[2014.10.27(Mon) 01:50] アイドルTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 推し事 #とは 

2014年10月04日 ()
最近べるしぃさんが本現場にしてるのが、「つばさFly」というアイドルグループ。
楽曲はロックを中心に、各所からクリエーターが集ってクオリティの高い楽曲とMVが手がけられ、アイドルだからと言ってナメられたくないという意気込みが伝わってきます。


ライブでモッシュも起こるエモいナンバー、2ndシングル表題曲「Unforgettable Days」。

8月22日金曜にワンマンライブがあり、新曲発表やソロステージなど様々な要素で自分たちファン=つば友を楽しませてくれた一夜となりました。
が、自分はその後、色々タイミングが合わなくて、1ヶ月近く現場に行けない日々が続きました。

9月7日には、自分の推しであるPlaying Managerこと宮沢野乃香(←一発で変換できるようになると推しとしてのステージが一段上がるらしい)の出身地・岩手県北上市で対バンライブがあって死ぬほど行きたかったものの、金銭的な都合で行けず。
推しの出身地でのライブに行けない悔しさとか、自分自身の本当に情けない金銭事情とか、考えこんでは勝手にヘコんでました。

その翌週の三連休は精神的にヲタ活が一切できず、その次の週は愛知から友人が来て、東北旅行に行くことになっていたので行けず。
そうして1ヶ月が過ぎようとしてました。

ワンマン後の9月上旬、推しがTwitterでリプ祭りをしました。
なんというか、そこでのほかのファンとの応酬を眺めたりしていると、なんだか疑心暗鬼になってくるのです。
ガチ恋みたいな状態と言えば正しいでしょうかw

また、推しも9月に入って若干ネガティブな発言がTwitter上で目立つようになりました。
理由は分かりませんが、なんとなく分かるような気もしました。
また、普段ファンのツイにふぁぼなんかも結構やってたのが、最近はあんまりやらなくなって、リプに至ってはほぼゼロ。

それと体調もあんまり芳しくなさそうで、実際風邪ひいたりもしてて。

よく分からないけど、偶然なのか2人とも心身ともに病み気味だったり。


そんな中、東北へ旅行に行った折、これをやっておきたいなっていうのがありまして。

2014_0921_055.jpg
山形新幹線「つばさ」の車体ロゴ(しかも遠くない将来に塗装変更のため消滅)のところで、つばさFlyのタオルとTシャツで写ってSNSにアップして、鉄ヲタなりのつばフラ応援をしたいというもの。
これ、ぶっちゃけ東京でもできるんですけど、友人いないんでw、今回の旅行を利用させてもらいましたw

で、これやって何思ったかって、やっぱり推しに会いたくなったんです。

6月21日に初めてつばフラを見て直感的に通おうと思い、腰を据えて本現場にしたのに1ヶ月も行ってない。
Twitterでリプするだけの応酬って、基本的にあんまり好きじゃないんです。ヲタクは現場通ってナンボでしょ!(c)というスタンスなんで、特に関東現場が多いのに関東つば友の自分が行けないなんて話にならないって思ってて。

そんな会いたさと会いづらさの狭間で行ってきたライブ、その後の特典会。
感極まってしまって、2ショットチェキ撮るときにタオルで首を絞めてもらいました←

1ヶ月も会いにこれなくてごめんというお詫び。
それと推しの体調心配してたけど、なんだかんだ、2人ともライブすると割と回復しちゃうっていうところがお互いさまで。

Twitterのことも話に出たけど、おれはもともとふぁぼやリプは公平性の観点からあんまやらないほうが良いと思ってたんですが、推しも似たようなことを思ってて、それでいいんじゃない?って感じで。

や、でもめっちゃ嬉しかったです。

会えたことももちろんなんですけど、おれの推しは、推すに値する子だったし、推し始めたことは間違ってなかった。それが嬉しくて。
正直病んでる時はガチ恋に近い気持ちは少なからずあったんだと思います。
でもそうじゃなくて、これからもずっと推し続けたい、もっと上に行くまで見届けたい、純粋にこの子とグループを応援したいなって思って。

もともとアイドル好きな子だから、そんな自分がアイドルになって、もし自分がファンだったらどう思うだろう・・・っていうことに関してはメンバーの誰よりも考えてるし、アイドルという仕事そのものに対しても、並々ならぬ熱意を感じる。
今は夜勤のアルバイトもしてやっと生活できるというレベルらしいけど、そんな中でもほんとこの子は「アイドル」というものが何なのか、追究してるんだなと思った。

おれはね、そんな推しに対して疑心暗鬼になってた自分を恥じたし、それと同時に嬉しくなって、感極まっちゃったんだなと思います。

その翌日。秋葉原で3回無銭ライブ。
その子がTwitterで、とある種類のマスクがなかなか無くて探してるというので、柏のビックカメラへ用事がてら行ってみると、前日新宿で10店舗以上探し回ってもなかったそのマスクがあるじゃないですかw
2パックしかなかったけど速攻で手に取り、差し入れ用のリポDと共に購入。

まあそんなんしてたら3回目しか行けなかったんですが、今回嬉しかったのは、通い始めて3か月で初めてつば友の人と絡めたことでした。
やっぱ一人より楽しいし、何より最前に行かせていただいたのが感謝の極み。
楽しいライブでした。

推しは最近チェキ列の跡切れが早いみたいなんだけど、それでもおれは推しとチェキ。
つばフラをもっと応援してよ、って言うべきところで、自分の出身の岩手のアイドルや、おれが母が秋田出身だっていうと秋田のアイドルを紹介したり、君はいったいどこの人なんだとw
でもね、こういうところがこの子のいいところなんだなって思って。自分も大変だろうに、ほかのアイドルのMV映像編集とかしたり、こういうほかのアイドル紹介したり、ほんとアイドルに対する熱意がはんぱないところがすごいなと思う。

そんなところで楽しいライブも終わり。

その後、Twitterの知り合いとアイドルがとるべきスタンスについて意気投合したのですが、その人は某栄のメンバーの握手会スタイルに対して「私は、好きなアイドルには自覚とプライドを持って活動してほしい、自分を安売りしないでほしいって気持ちがある。それから、その好きなアイドルと会えるのは貴重なことだとずっと思い続けたい。だから、お互いわきまえて接したい。」と言ってて、すごく納得した部分があって。
そしておれの推しにはしっかりその自覚とプライドが備わってるよって思った時、改めてこの子推し続けていこうって思いました。

また、その知り合いは地下には来ないのですが、「地下はメジャーでは得られない信頼感がある」って言ってて、この一言がすごくおれを救ってくれました。

「信頼」

そうなんだ。
おれが欲しいのは、推しのリプやLINEのIDなんかじゃない。

推してるからこそ、推されてるからこそ得られるお互いの信頼。
アイドルとして、ファンとして、対等に向き合える存在同士でありたい。

「推してよかったって思われるようになりたい」と言っていた、推しの子の願望。
「推しててよかった」と願う、おれ。

ベクトルは、お互いの方向へ、そしてお互いは同じ方向へ向かっている。
それが分かったことだった。だから嬉しい。だからもっと推そうって思える。

最近やたらアイドルとつながる事案が多くて辟易することもあるけど、そんなんどうだっていい。

おれは、推しの子を信頼して推す。
推しの子に、おれたちを信頼してもらえるように。

アイドルとファン。
石灰で引いたように明確な線がそこにはある。
距離はゼロにはならない。
だから、アイドルとファンなんだし、お金を払う意義が生まれる。

もう一度言う。
おれは、推しの子を信頼して、最後まで推す。
アイドルとしての存在でなくなる時まで。
願わくば、できるだけ長く、その貴重な時を続けさせてくれるように。
[2014.10.04(Sat) 03:35] アイドルTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。