TOP > CATEGORY > 雑記全般・ノンジャンル
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク やっとかめ! 

2014年06月03日 ()
ども、べるく改めべるしぃです(*´ω`*)
数ヶ月ごとの更新ですな苦笑

最近はヲタ活と現実との板挟みで、色々悩んだりしております。
まあなるようにしかなんないでしょうけどね。


どうでもいいですが、5月は2回も愛知へ帰りました笑
主にアイドルのライブとかですね。
そのへんも色々書きたいなー、とは思ってるんですが・・・

というか書きたいことは色々あります。
アウトプットがないとやっぱ辛いです。
ボクは友達少ないんで笑

ああああホント溜まってて収集つかん(´-ω-`)
スポンサーサイト
[2014.06.03(Tue) 00:13] 日記・雑記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク それでも人生は楽しむもの 

2014年02月23日 ()
ブログ更新してないっすね笑
おひさしぶりのべるくです。


えっと、9月末に転職してから結構仕事が忙しくて。
詳細は割愛しますが、毎年恒例春の鉄道一大事と消費増税が絡んで、今とてつもない仕事量です\(^o^)/

残業しまくりな割に土日は休みなんですけど、土日はアイドルの現場行ってるかひとりでブラブラ出かけてるか家事してるかのどれかなんですよ笑
だからとてもじゃないけどブログ更新する時間と気力がなくて。

なので、とりあえずホント気が向いた時だけ、Facebookとかには書けない長い文章とか書いていこうかなーと思ったり。
で、さっそくですが、この後乃木坂46の横アリライブ感想を書こうと思います笑


何が言いたいかというと、べるくはひとまずヲタ充してるってことで!
[2014.02.23(Sun) 00:46] 日記・雑記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 僕らは無感情行きの満員電車には乗らない 

2013年10月10日 ()
ども( `・ω・´)

先月仕事が決まり、9月24日から今の会社に勤め始めました。


それで仕事が決まるまで2週間ほどあったんですけど・・・



5 日 間 四 国 行 っ て ま し た 。
お遍路ではありませんよ

実はとあるところから融資をしていただきまして、貴重な夏休みであるこの機会を逃すと次はしばらくないと思って、決行しました。
JR東海の発売してる「たびきっぷ」を買い、四国4県くまなくJR・三セクを乗り潰し、四国内の100名城もほぼ制覇し、綺麗な景色、美味しい食べ物、様々な人に触れ合えた、とても有意義な時間でした(*´ω`*)



その四国遠征の最終目的地は、鉄道乗り潰しで乗った牟岐線/阿佐海岸鉄道の終点・甲浦駅@高知県東洋町でした。
乗り潰しだけですぐ折り返す予定でしたが、折り返しまで数十分。
同業者の乗り鉄どもは駅に着いて「何も無い」と思ったのか、乗ってきた列車にすぐ戻っていったんですよ。
実際駅の周囲は神社と民家が数軒あるぐらいでしたが・・・

でも自分は「海岸まで600m」って看板を見かけたので、10分ほど歩いて見に行ったのだけど、これが大正解。
そして写真の海に辿り着きました。ホントはもっと晴れてたんですけど・・・w
しかし乗り鉄だけなんて、実にもったいない。

潮騒と共に海を眺め、イヤホンから流れるひめキュンフルーツ缶の「バズワード」をエンディングテーマに、この旅はフィナーレを迎えました。
ここで今回の旅が終わるんだなーと思うとちょっと寂しかったけど、ここは終着駅であると同時に始発駅でもあるんだって気づいた時、この風景が、海が、休み明けから転職後の新しいステージへ向かう自分を後押ししてくれているような気がして、嬉しくなりました。


そしてその2日後、新しい仕事が始まりました。
オフィスワークは今までやったこともなく、色々不慣れなことも多いですが、なんとかやっていけそうです。

色々忙しく過ごしてますが、惰性で走る人生にならないように頑張ろうと思います。



ちなみに甲浦で聴いてたひめキュンの「バズワード」置いときますね。
それとこの旅レポはいずれしたいなと思ってはいるんですが、いつになるやらw


「抱えたものはいつまでも 抱えたままでは終わらない」
[2013.10.10(Thu) 22:27] 日記・雑記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク エンドオブ転職戦争 

2013年09月11日 ()
ども、こんばんは( `・ω・´)


タイトルの通りなんですが、転職戦争終わりました。

8月に応募した会社なんですが、WEBエントリー、書類審査、一次面接、二次面接・・・とやってたらちょうど1ヶ月ぐらいかかりました。

以下、備忘録がてらつらつらと。
ネタはいっさいありませんw
↓続きを読むにはここをクリック!↓

結局7月~8月上旬までに数社の鉄道会社を受けて全て不採用となり、その後方向転換していくつかの業種に応募したのですが、そのうちの1つがヒットしまして、9月下旬から働き始めることになりました。

ぶっちゃけた話、大学出てからフリーター沼や小売スパイラルにハマってしまってたので、そこから脱出できたことがまず嬉しいですね、ええ。
次の会社のほうが給料もいいですし、何より土日休みですしw

ちなみに業種は出版ですが、鉄道ファンや旅行好きな方に馴染みのある、ちょっと特殊な出版社です。
普通の会社はあんまり興味なかったのでありがたい限りです。



ところで転職活動して思ったのですが、やっぱり自己都合で退職してからの転職っていうのは勇気要りますね。
自分は在職中から転職活動してたんですが、もちろん業種によってはそれが出来ないこともあるでしょうし、かと言って退職してから仕事を探すのも、実は結構しんどかったり。
一日が何もせずに無為に終わる日もしょっちゅうなんで、そういう日はやっぱり辛かったです。

自分と向き合うことには慣れているので、大学で就職活動してなかった自分でもさすがに自己分析が出来ないとかはなかったですがw、面接などに対する経験不足は多少あったかなと思います。
なので一番良いのは数をこなすことですね。

4年前にも社員になろうと思って色々探したんですが、ここがダメなら次・・・みたいに単発でやってたんで、ノウハウがうまく蓄積されなかったので、そこは今回改善しました。


あと、自分は貯金全然無いので(苦笑)、収入面で考えると、8月で辞めて9月中に仕事を決めて最低でも10月入社・・・っていう強行スケジュール以外に選択肢が無く、焦りが強かったです。
平たく言うとあれです、夏休みの宿題を追い詰められてするパターンです(;´Д`)

前にも書いたとおり、最悪実家に帰るっていうのも考えました。
が、やっぱりそれで帰ることを想像すると、他人に「逃げ帰ってきた」って思われるのはいいんですけど、自分自身が少しでもそう思っちゃってる限りは、為すべき事を為してないんだろうな、って思いました。


今回の転職戦争でよかった点、悪かった点を箇条書きすると、

>よかった点
・退職する時期を先に決め、スケジュールの組み立てを考えて行動した
・あんまり希望してない業種や会社でも、とりあえずやってみた
・フリーター期間が長かったり業種が違っても、アピールできる点は強めにした
・有給消化中や退職後などでも、なるべく規則正しい生活を心がけた
・土日など転職活動しない日を設定し、メリハリをつけ、ストレスを抱えないようにした
(現にここ1ヶ月でライブに6回ほど行ってた)
・年金、保険などの手続きを忘れなかった
・友人などにSNSなどで報告することで、ある意味自分で外堀を埋め、プレッシャーを与えた

>悪かった点
・アパートに引きこもることが多かったので、気が移ることが多かった
・実際のところ不採用になる確率も高いので、もっと数をこなすべきだった
(今回応募した会社は最終的に10社いかない程度)
・ハローワークを全く活用しなかったので、相談相手がほとんど居なかった
・エージェントなど転職をサポートしてくれるところも全く活用しなかった
・金銭的な余裕を持たなかったので、それが心理的にも影響した
・前職の退職過程があまり良くなく、心理的負担が大きかった

と言った所でしょうか。

面接とかの個々のスキルに関しては、正直なところ会社によりけりな部分も大きいかと思うので、あまり気にしないほうがいいかなって思いました。
ただ基本的なあいさつとか姿勢、態度、口調などがしっかりしてないと論外ですが。

なので基本的な動機、経歴に対する返答などはちゃんと把握しておいて、あとは相手方の様々な質問をしっかり把握して、自分なりのことばで簡潔に喋ることが重要かと。
今日聞かれたのは「最近読んだ本で感銘を受けたこと」とかでしたが、ミステリー小説でも思うところがあれば大丈夫じゃないですかね。(自分がそうだったんでw)

あと、圧迫面接はあるという前提で構えてたほうが楽ですね。
緊張はしたんですが、圧迫されることに関してはぶっちゃけ前職の仕事中に圧迫されまくってたんで耐性がついてました(;^ω^)


・・・とまあ、なんとなく思いついたことを書いてみましたが、これがまた後になって自分が読み返して役に立つ機会がないように祈るばかりです。
5年、10年経ってUターンするかどうか考えるかもしれませんけどw


これからこのブログも適当に思いついたときに書いていこうとは思いますが、まずは目の前の仕事に精一杯取り組んで、休みはしっかり楽しんで生きていきたいです。

Close↑

[2013.09.11(Wed) 23:41] 日記・雑記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 転職戦争と、帰省と、その他の瑣末なことと。 

2013年09月05日 ()
ども、こんばんは( `・ω・´)

もはや誰に向けて書いているのか良く分からないこのブログですが(苦笑)、まあいつもどおりの自己満ということで御容赦を。


前に書いたとおり、8月で仕事辞めました。
はっきり言って気分がいいです。前しか見えないから。
まあ善し悪しあった2年半弱の仕事でしたが、その中から今後の人生に役立つように内容を棚卸していこうと思います。


7月から転職戦争を始めて、とりあえず鉄道会社いろいろ受けて落ちて、その後仕事のこととか人間関係のこととかで精神的に辛い時期があって、それでもなんとかライブとか行って持ち直して、満を持しての退職でした。

その後、応募した会社の面接が間が開いたので、8月下旬に1週間ほど帰省してました。


hazu_shrine.jpg
豊橋カレーうどん食べたり、ドライブしたり、SKE48の聖地・師崎の羽豆岬へ行ったり、焼肉したり、カラオケしたり、乃木坂46のライブに行ったり、実家でのんびりしたり・・・と、心身ともに休息をとることができ、とても有意義な1週間でした。
写真はべるくさんが羽豆岬の羽豆神社に奉納した絵馬ですw

その羽豆岬から見た海がね、太陽の光が反射してすっげぇ綺麗だったんですよ。
その時思いました。やっぱ愛知がおれの故郷だなぁ、って。

でも、SKE48の曲「羽豆岬」には、こうも書いてるんですよ。

羽豆岬の展望台 元気をもらえる
どんな夢も ここから見つかる
この海原 希望の船たちよ


今年作られたというこの曲の歌碑を現地で見て、そして曲中と同じ風景を見て、
「いつか事を成したら、その時には故郷へ帰ってこよう」
と思いました。

愛知には、海が、山が、川が、友人が、家族が、地域の人々が、そしておれを形作ってくれた思い出と、おれを支えてくれたたくさんの人や物がある。
恩に報いるとかそういう大それたことではないけど、ただ本当に感謝しかない。
そういう帰省でした。
ふるさとは遠きにありて想うもの、なんて詠まれてますが、その通りですね。

そんでもって8月末に松戸へ戻りました。
戻る前に26日に乃木坂46のZEPP名古屋ライブ、戻ってから30日に渋谷O-EASTでひめキュンフルーツ缶主催のライブイベント、そして9月1日にはBiSのZEPP DiverCityワンマンライブ・・・と、夏のヲタ活締めくくりに相応しい立て続けのライブ参戦を終え、今また転職戦争を再開してます。

転職戦争は、割と孤独です。
もちろん相談に乗ってくれる人もいますけど、基本的には孤独です。
ただ、関東でしばらくやっていこうと決めた以上は、簡単に負けたくない。

なのでまだ戦い続けます。
[2013.09.05(Thu) 23:50] 日記・雑記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 三十路就職戦争、2013夏、開幕。 

2013年07月31日 ()
【注:書いたものはそのままにしてますが、結局東京で仕事することになりました】


ホント最近ブログ更新してないっすね(苦笑)


実は。
地元・愛知県東三河へ引っ越すことにいたしました。

2011年3月に千葉県松戸市へ引っ越して、4月から今の文具雑貨屋で働き始めたんですが。
遡ること一ヶ月ほど前、6月下旬の話でしょうか。
店長と運営方針やらスタッフの扱いやらなんやかんやでいざこざがありまして、異動願でも退職願でも書けとか言いやがるもんですから、勢い余って、某大手私鉄に転職が決まってるから8月でどっちにしろ辞めますって言ったんすよ。
応募しただけで通ってすらなかったのにww


詳細は省きますが、ボクとか社会人の最下層なんで、2年間積もったものを爆発させちゃったわけですね、ええw
社内的な事情とかもあり、もうこれ以上安月給でキャリアアップもできずにブラックに飼い殺しにされるのが目に見えてたのもあるけど。
それで8月いっぱいで退職を正式に決めました。

結局2年間一緒に働いてきて、自分と自分の仕事にしか興味の無い店長とは5cmも近づくことはできなかったんだなと思います。


愚痴ってもしょうがないので。
ただいま三十路転職戦争をしています。
↓続きを読むにはここをクリック!↓

まずは関東在住ということで、今まで選択肢に入れてなかった鉄道会社を受けてみようと思いました。
上記の某大手私鉄はその後書類で跳ねられたけどな!w

数社受けて、書類で落ちたのもあれば、筆記を通過して一次面接で落ちたりとか、とりあえず全部落ちました。


もちろん転職戦争は負けるために戦争する者はいないし、やるからには勝ちたい。
だめならその時に考えようと思ってたんですが、ものの見事に落ちましたw


実はどっちにしろ、松戸市からは引っ越すつもりでいました。
その中で、実家のある東三河へ引っ越すという選択肢をつくりました。

鉄道会社が決まればその沿線にと思っていたんですが、結局鉄道会社に入れなかった以上、他の仕事に選択肢を広げるわけですが、それって関東でやる必要あるのかな、と。
関東でなくても、関西でなくても、できる仕事が愛知であるんじゃないの?と思いました。

そして松戸より圧倒的に良い住環境、卒業した大学のネームバリューが通る愛知。
実家暮らしで金を貯めよう、という意識もありました。


形としては実家に戻ることになるのですが、まあ普通に他人から見れば逃げ帰るようにも見えるとは思います。
でも、別に個人的にはそんな他人の評価なんてどうでもいい。

現状回復なんかする気はありません。
2年半弱の松戸での生活、仕事、どれをとっても経験になって今の自分にあるわけですから、それを次に活かして実家で新たなステージを目指す。ただそれだけのこと。

鉄道会社を何度か受け、書類の書き方、試験があった場合の傾向、面接の対策など、就職活動をまともにしてこなかった自分が傾向と対策を掴むことができるようになりました。
それももちろん引き続き活かしていきます。


あとね、あれです。
三河弁で喋れないストレスですw

2X年居て何も無い街だと思ってた三河は、2年半松戸に住んでみた結果、山も川も海もそれなりの街もある、「何でもある街」で、おれが一番好きな街だと思ったのです。

なんというか、当たり前すぎて遠回りしてやっと気づきました。

それとブログなんですが、前から思ってたんですよ。
関東で情報発信してる人ってめっちゃいるじゃんって。
おれがやる必要ないじゃん、って。

それよりも、自分が情報発信すべきなのは、発信者の少ないところからの情報なのかな、と。
まあ三河でもそれなりに人はいますけどw


ま、そんなところで、故郷としてだけではなく新天地として、三河への帰還をすることにしました。

2年前、震災でゴタゴタのなかで拾ってくれた今の会社に恩義はありますが、自分が満足する人生にしたいと思います。
人生一度きり。

もちろん関東で暮らす選択肢もあったでしょうし、人から見ればそんな短い経験で何が変わるのかって思う人もいるでしょう。
そんなん知らんw

おれは自分のやりたいようにやる。
死ぬとき、後悔したくないだけ。

「みんな幸せに」とか言って、自分が入ってないみんななんて、クソだから。


【追記】
などと色々書いてしまったのですが、実はまだ関東で仕事探してます(苦笑)

正直なところ、これ書いた頃けっこう精神的にキちゃってたんですよね。
その後色々冷静になって考えてたんですが、まだ関東でやり残したことがあるんじゃないかなと思いまして。

ひとつだけ言えることは、仮に数年後、数十年後になったとしても、故郷である三河へ帰るつもりだということ。
結局故郷が一番なのは変わらない事實なんですよね。

なのでもう少しだけこっちで仕事探してみて、やっぱり三河かなと思ったら帰ろうかと。

いい加減だなー(;・∀・)

Close↑

[2013.07.31(Wed) 02:59] 長文雑記・自己紹介Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。