TOP > CATEGORY > 乗り物界隈
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク その名前に用は無い ~東武野田線の行方~ 

ども( `・ω・´)
アウトプット大事と言ってる割には更新が3日坊主になってしまうべるしぃです。

noda20130601B.jpg
さて、昨年2013年にまさかの新車導入によって東武中古車センター野田支店の汚名を挽回した、東武野田線こと醤油鉄道←

過日4月26日、大宮でpaletちゃんがアルシェの前でリリイベやってたんで遊びに行ったんですよ。

ちなみにこれ↓買ってゆいち個握行った

Keep on Lovin' You(Type-C)Keep on Lovin' You(Type-C)
(2014/04/23)
palet

商品詳細を見る


んでその帰り、時間もあったし野田線乗って柏経由で松戸へ帰ろうと思い、大宮駅のはずれにある東武野田線ホームへ行ってみると・・・


なんかおかしい。


2014_0426_24.jpg
うわっ・・・野田線の愛称、ダサすぎ・・・?

ないわー()

東葛住みで野田線はそれなりに使いますが、さすがにアーバンパークラインはネーミングセンスの欠片もないし、「田舎者がカタカナ使ってシャレオツ感出してるよ(笑)」っていう痛い子扱いしか受けないですよ、こんなの。

まあぶっちゃけ野田線って特に見どころもないし、各停だけで単線ばっかりだし、東武版武蔵野線って感じだし、ただでさえ地元しか使わないようなド田舎路線なのに、その上アーバンパークラインなんて田園都市線も真っ青の称号を授けられた日には、もう死にたいなんてもんじゃないですよ。生き恥ですよ。

しかも略すと東武アパライン? アパホ〇ル従業員専用線ですか。まだ醤油専用線のほうがまし

とりあえず1年間限定ぐらいにしてレア感出したほうがまだいいんじゃないすかねw


・・・といいつつ、実は野田線結構好きだけどな!

【関連過去記事】
とある野田の醤油鉄道に、待望の新車がやってきた(2013.6.30)

【余談】
2014_0426_17.jpg
ちなみにpaletちゃんリリイベの後、大宮駅新幹線ホームで撮り鉄してたけど、コンデジのくせにホームの端で迎撃してたので隣のヲタクが蔑んだような目で見てきたよ(*^-゚)v
スポンサーサイト
[2014.06.10(Tue) 00:24] 関東地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 掛川駅木造駅舎の華麗なる復活2014 

2014年06月07日 ()
ども( `・ω・´)
実家に戻ろうか、割と切実に考えているべるしぃです。

さてさて。
先月は色んな事情がありまして、GWじゃない土日に愛知へ2回も帰ってしまいました。
で、だいたい実家に帰ると、東京へ戻るときはいつも月曜の朝の新幹線で帰る(というか直接出社する)ことが多いんですよ。


でもたまにはのんびり帰ろうと思って、静岡地区「土日乗り放題きっぷ」で豊橋から熱海まで在来線で行き、小田原まで普通にSuicaで乗って、小田原からメトロはこねで北千住まで都内スルーして松戸に帰ろうと思いまして。

その途中で思い出したのが掛川駅
以前、逆に実家へ帰るときに土日乗り放題きっぷを使って掛川駅で途中下車した際、木造駅舎が跡形もなくなってるのを目撃したのですが、そういえばあれから駅舎が完成したという噂を思い出したので途中下車してみることにしました。

2014_0518AB.jpg
というわけで木造駅舎のある掛川駅北口改札。
この時すでに4か月ほどが経過していましたが、まだ優しい木の香りが漂っていて、木造なんだなぁということを実感しました(*´ω`*)

2014_0518AD.jpg 2014_0518AF.jpg
外に出てみると、おやまあこれは何とも昔見た掛川駅と一緒の外観ではありませんか!

耐震化工事のためにいったん解体してからの外観を復元、ということで、結局のところ見た目だけ戻したの?って気がしないでもないですがw、まあ元の駅舎で使用していた木材を使いつつの木造ってとこは変わってないそうなので、完全とはいかなくても、ほぼ元通りと言っていいのではないでしょうか。

enshu_toica11.jpg
ちなみに、こちらは比較画像として解体前の駅舎を撮影したものです。(2008年)
よく見ると、JR東海ツアーズの建物が蔵風の建物から駅舎と同様の木造(風?)の外観で統一されています。
以前の蔵も城下町の風情があってよかったですが、駅舎と同じ見た目になると、一体感が増してこれもまた良いですね。
ちなみに撮影し忘れましたが、天浜線の駅舎はたぶん変わってないと思いますw

それより電話ボックスも一緒に撤去してたはずなんですが、こちらも律儀に元通りになってます。
使う人いるのかなぁ・・・と思いましたが、お年寄りの方とか使うし緊急用にも必要ですよね。

そんなところで、掛川駅木造駅舎は華麗に復活しました。
城好きとしては、木のぬくもりあふれる掛川駅に迎えられえて、ぜひ木造復元の掛川城にも足を運んでいただければと思います。(駅から歩いて10分ぐらいだよ!)

【関連過去記事】
掛川駅木造駅舎、しばしの休息(2013.10.31)
静岡進出記念TOICAを求めて遠州の旅 【ぱーとつー】(2008.5.13)
[2014.06.07(Sat) 00:26] 東海地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 掛川駅木造駅舎、しばしの休息 

2013年10月31日 ()
ども( `・ω・´)
仕事なんかで東京駅に来ると、東海道新幹線で東三河へ帰りそうになるべるくです。
ひかりで豊橋まで1時間10分ですもんね。


kakegawa_sta2011.jpg
前回のメトロはこね&松田駅の回の続きなんですけど、松田駅から土日乗り放題きっぷで在来線乗り継いで東三河へ帰省中に、掛川駅始発の列車に乗り換えようと思って一旦降りたんですよ。
(ちなみに写真は2010年秋、100名城スタンプラリーを始めた頃に2回目の掛川城訪問の際についでに撮影)


「そういえば耐震化工事があるとか言ってたけど、どうなったんだろーなー」
なんて軽い気持ちで降りたら、なんかー、おかしいんすよ。


kakegawa_sta2013aug1.jpg
木造駅舎が、ないんすよ。

え、「耐震化工事」じゃないの?(´・ω・`)


kakegawa_sta2013aug2.jpg
こちら仮駅舎。もうね、完全にプレハブですよ、ええ。


というわけで掛川市の公式サイト見てみました。

【参考】
掛川駅木造駅舎耐震化工事の状況

これによれば、
「木造駅舎の外観を復元する方法により耐震化工事を実施する」
とあるので、解体後の復元はあくまで見た目だけで、純粋な木造建築ではなくなるのかな?と思ってしまうのですが、いかがなんでしょう?

実際のところ、木造建築と耐震性、耐火性の問題は切り離せない問題なので、よほどの例外(城郭の天守など)でもないと完全に復元というのは難しいのかな・・・という感じもします。


まあ純木造建築でなくとも、この木造駅舎は掛川城天守と並んで、既に掛川市のシンボル。
外観はひとまず復元されますし、完全になくなっちゃうよりはマシなのかなという気はします。

木のぬくもりに包まれる駅・掛川駅。
来年また姿を見せる日まで気長に待ちましょう。


kakegawajo_2010nov.jpg
ちなみに掛川城天守は、平成に入ってから、上記木造建築の合法的例外措置のとられた初の木造復元天守ですよ(*´ω`*)
(※完全ではなく推定復元の位置づけに近い)
(※非合法?では掛川の前に福島県の白河城、合法的完全復元は掛川の後に愛媛県の大洲城がそれぞれ初)
[2013.10.31(Thu) 23:59] 東海地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク はじめてのメトロはこねと、松田駅界隈探訪 

2013年10月21日 ()
ども( `・ω・´)
ホワイトカラーデビュー以降、最近やけに生活が健康的なべるくです。

metrohakone2013aug01.jpg
さて今回は、転職活動中の8月のお話。
前職が有給消化に入った頃、採用に応募した幾つかの会社の面接で間隔がだいぶ開いてしまうこともあり、1週間ほど帰省をしてきました。
もちろん普通に新幹線に乗って豊橋・東三河へ帰るはずも無くw、今回はこのチケットにもあるように北千住始発のメトロはこねに乗ることにしました!

というのも、常磐線沿線民が小田急のロマンスカーに乗ろうとする場合、
・JRで新宿行って乗る
・千代田線直通で乗って代々木上原で乗り換えて(or更に直通して)、新宿の次の停車駅で乗り換える

というパターンになると思うんですけど、前者は乗換が面倒、後者は特急に乗る時間も減るしそもそも次の停車駅が小田原っていうパターンもあって使いにくい。

その中で、まさに常磐線沿線民期待の星が、北千住始発のメトロはこねなわけですよ( `・ω・´)


metrohakone2013aug02.jpg metrohakone2013aug03k.jpg
というわけで、おはようございます。
いきなりですが2013年8月24日(土)、朝9時すぎの北千住駅です。
北千住9:13発のメトロはこね21号に乗り込みます!( `・ω・´)

この日は夏休みも終わりに近い週末の土曜日ということもあってか、ホームは混雑。
このメトロはこねに乗る人も多かったですが、自分が乗った車両は小田原で切り離される側だったせいか、思ったより乗車率は高くなかったです。

ただホームにある特急券券売機は思ったより並んでて、これ慣れてない人が発車直前に購入したりすると、下手したら後ろに並んでる人が買えないまま発車・・・なんてこともありえるかもしれません(苦笑)
自分は1本前の電車でギリギリに到着しましたが、メトロはこねに乗る際は余裕を持ってくることをオススメします。


metrohakone2013aug04.jpg
てなわけで乗り込みました!
通勤路線である地下鉄霞ヶ関駅の駅名票を、特急の座席から眺める。日常の景色が非日常に変化する瞬間ですね。


metrohakone2013aug05.jpg metrohakone2013aug06.jpg
代々木上原手前で地下から出て(左写真)、小田急線と合流。そして最近地下化した東北沢駅を通過(右写真)。
東北沢駅は将来複々線化した時は緩行線のみのホームになるということですが、現在の第一次地下化では急行線の線路のみを先に造ったため、ホームを仮設で拡幅して、将来的に緩行線が完成したらそれを撤去するそうな。
都心の狭い場所での工事の苦労が偲ばれますね。

普段の生活で小田急沿線にはそんなに来ないのですが、まあいつも乗ってる常磐線各駅停車も、この複々線化で小田急線との直通が増えそうだということなので、期待して待っていようと思います。


metrohakone2013aug07.jpg
さて、北千住から約1時間、メトロはこねは町田に到着!
ここで乗り換えます。

どうでもいいですけど2009年ブルーリボン賞受賞記念の装飾、いつまでつけてるんでしょうかね?w


metrohakone2013aug08.jpg
そしてやってきたのは新松田駅


metrohakone2013aug09.jpg metrohakone2013aug10.jpg
ここでJR東海・御殿場線の松田駅へ乗り換えます!
新松田駅は普通の駅なのですが、松田駅は建物の間に隠れて地味な存在。
JRは2つある改札のうちの、もう一方の改札がメインってことですね。

それにしても、神奈川県にJR東海の駅があるっていうのがすごい違和感(;^ω^)


さて、松田で降りた目的は、もちろんアレです。

metrohakone2013aug11.jpg
はい。小田急とJRの連絡線です。
・・・外からじゃ見づれーなw

metrohakone2013aug12.jpg
気を取り直して、JR松田駅のホームへやってきました。
奥右手が国府津方面、真ん中へ伸びるのが連絡線・・・ってまあ有名な場所ですし御存知ですよねw

でも土曜日だったのに自分以外誰も撮り鉄とかしてなかったな。


てなわけで、狙うは松田駅12:01発のあさぎり3号。

metrohakone2013aug13.jpg metrohakone2013aug14.jpg
MSEあさぎり3号きたー!
MSEかっこええ(*´ω`*)


metrohakone2013aug15.jpg
ここ松田駅で乗務員さんが交代して、列車は御殿場へ向けて発車していきました。
反対側の先頭車両はそんなかっこよくないな・・・w


と、まあそんなところで初のメトロはこねと松田駅界隈探訪でした。
このあとは休日乗り放題きっぷを使って、JR在来線を乗り継いで豊橋・東三河まで帰りました。

思ったのは、常磐線ユーザーにとってメトロはこねはかなり有用性が高いということ。
特に上野や東京、新宿といったターミナルに出て乗り換えるという煩わしさから開放されて、小田原近辺までスルーできるというメリットはかなり大きいかと。

これからの帰省はメトロはこねからの東海道新幹線がテッパンかなぁw
[2013.10.21(Mon) 22:28] 関東地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク とある野田の醤油鉄道に、待望の新車がやってきた 

2013年06月30日 ()
とある野田の醤油鉄道、通称東武野田線。
東武伊勢崎線の車両がその余生を過ごすという、超絶ド田舎万年中古車天国路線。(←めっちゃ失礼)


そんな愛すべき野田線に、なんと6月15日から70年ぶりに新車が導入されたという!
(※戦時統合で東武鉄道になってからは初らしい)


noda20130601B.jpg
それがこちら、60000系。
6月1日の土曜日に、愛知から遊びに来てた友人と国盗りがてら北千住から春日部へ行き、野田線に乗りかえようとした時に偶然見かけました( `・ω・´)

なんというか、東武と小田急を足して2で割った感が。
単に色のせい?


松戸市民の私もちょくちょく野田線にはお世話になってますが、今までは8000系なる車両の独壇場でした。


2010_1215AA.jpg
「私鉄の103系」などと呼ばれ、大私鉄・東武で長い間活躍を続けるこの車両。

良く言えば古き良き歴史の生き証人、悪く言えば

ボロ

普通の人の感覚を代弁すると

やっぱりボロ


それが時代を超越して、急にこんな新車の導入ですよ!(;^ω^)
何があった東武w

テレビで例えると、カラーになったぐらいの頃のテレビから、地デジ対応ハイビジョンテレビになったぐらいの感じ?
券売機で言うと、立ち食いそば屋の食券からフルカラータッチパネル式券売機になった感じ?
でも食券風の券売機全国で見かけるよね


noda20130601A.jpg
ちなみにリニューアルされた上に帯の色を改めて黄緑と青の色を纏った10000系(もちろん中古)も就役したそうで、野田線の近代化はここ数年で急激に進みそうな気配が・・・あんまりしないなw

8000系はいつ頃淘汰されるのでしょうか? 私、気になります!(古典部部長風に)
[2013.06.30(Sun) 21:41] 関東地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク それでもNEXはスルーしている 

2013年06月05日 ()
なんか1ヶ月近く空いちゃいましたね。
一応、ブログ続ける意思はあるんです(ホントかよ)


とりあえず小ネタでお茶を濁すコーナーをお送りしますw


chiba_209_may2013.jpg
過日、海が見たいなーと何となく思ったので、130円大回りで房総半島を一周してきたんですよ。
そういえば3月のダイヤ改正で千葉県内から211系も撤退ということで、今や千葉県は209系の牙城と相成りましてございます(・∀・)

そんで久しぶりに千葉駅まで行って(ほんと松戸に住んでると千葉市って行かないよなぁ)、乗り換えようとして、ふと気づいたことが。


chiba_nex_may2013.jpg
「通過」は分かる。

だがNEXの通過」という情報は要らないと思うwww
飛行機のマークまで用意して・・・どういう頑張り方なんだよ・・・


朝夕に申し訳程度には停車するものの、「ほとんどの成田エクスプレスが千葉駅をスルーしている」というのは千葉県民にとっては割と堪える出来事なんでしょうか?w
ではこれは、NEXが通過することを大々的に利用者にアピールして、利用者から「千葉駅にも成田エクスプレス停めろよ!」という声を上げさせるつもりなのでしょうか?
それじゃまるで東海道新幹線の静岡駅にのぞみを停めろと叫ぶ人たちみたいだ


というわけで、そんな千葉駅は現在改良工事の真っ只中。
(※千葉駅 駅舎・駅ビル建替え 本体工事の着手について/2011.9.6:JR東日本プレスリリース@pdfファイル)
数年後に工事が完成したら、この発車案内も新しいものに交換されて、もしかしたらこの表記も消えるのかもしれませんねw

記録するかしないかは貴方次第・・・
[2013.06.05(Wed) 02:09] 関東地区の鉄道関連Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。