-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-05-08 10:10

海沿いの街にはツツジの花がよく似合ふ

GWは、破格の三連休を貰って実家に帰りました。>挨拶
三河国宝飯郡出身のべるくです。どうもこんにちは(`・ω・´)


いやーブログ書きたいんですけど書けないっすね(;^ω^)
最近仕事が忙しくなってきたので、学生やフリーターの頃のように書く頻度が少なくなってしまいました。
でも自己満足の捌け口として使っていくつもりはあるんですけどね。

2012_0503AB.jpg
さて、我が故郷・愛知県蒲郡市の「市の花」はツツジなのですが、この時期は市内の色んな場所でツツジが咲き誇っています!(*´ω`*)
なんとなく三河三谷駅前で撮影してみました。

潮干狩りもできて温泉もあって、ラグーナもある蒲郡。
住んでると分からないんですけど、意外に観光需要は豊富w
離れてみて分かることも多々あるもんですね。

というわけで、これからもうちょっとブログ更新に時間を割けることができたらと思ってますので、生温かい目でご覧下さいw


【追伸】
豊橋市も「市の花」がツツジでした。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2011-04-03 02:14

国道1号と東三河環状線の立体交差化・・・涙の完結編

〔2012.1.16 画像表示方法変更〕

無駄に国道1号と東三河環状線の立体交差化工事の過程が延々と見られるのはしゅとらんとしゅとらーせだけ!>挨拶
僕たちはこの時を待っていた! ども、べるくです。


長かった。
本当に長かった。

2011年3月29日。
愛知県豊川市・国道1号線と愛知県道31号東三河環状線の立体交差完成!!

この時を待つこと数年、幾たびかの工事を経て、やっと開通しました!(`・ω・´)


【これまでのあらすじ】
20071114A.jpg
■2007年秋頃:立体交差化工事が始まる(2007.11.15の記事
■2008年度:何故か国道1号直上の橋桁設置予定箇所を残して工事が止まる(2009.9.20の記事
■2010年春頃:国道1号を跨ぐ橋桁設置工事が始まる(2010.4.14の記事
■2010年5月:橋桁設置工事完了(2010.6.27の記事
■2010年秋:橋桁は設置されて道路の形になったものの、一向に開通する気配がしない頃(2010.11.6の記事

つまり、2007~2010年度の4年間の予算から毎年コツコツと建設して、やっとやっとの完成なのであります!!


先日の3/30~31と帰省したのですが、これのレポと美容院が帰省の時間の多くを占めていたらしいです(苦笑)

それでは、国道23号側(南側)から走ってきたという設定で、完成した立体交差区間を含めて、前後整備された区間も見てみましょう!

>>国道1号と東三河環状線の立体交差化・・・涙の完結編の続きを読む

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2011-01-17 00:34

ユキヒカリ

本日は、温暖な東三河地方でも大雪でございました。

仕事が終わって店を出ると、夜なのに明るく感じた。
仕事中から分かってたけど、視界が真っ白。
5センチぐらい積もってた。

ということは、大雪警報が出ていた名古屋とかはもっと酷かったわけだ。
どんだけ降ってるんだwww


雪の蒲郡駅前(クリックで拡大/解除)
というわけでこちらは、東三河は蒲郡駅前。
まだやってるイルミネーションと白い雪が、幻想的な風景を写させてくれました。

この東三河で雪景色なんて、何年ぶりでしょ?


雪の313系(クリックで拡大/解除)
電車にも雪がこびりついてました。
東三河でこんだけってことは、名古屋とかは(ry


ちなみに北海道の電車には、ドア付近に温風で外気を遮断するエアカーテンがあるようですが、もちろん本土の電車ごときではそんな豪華な設備はありませんw



で、いつ以来かなと思ったら、2005年12月の写真を発掘!


2005年、雪の東三河地方(クリックで拡大/解除)
この時は、12月後半に2回も大雪が降った時でした。
(※参照過去記事:大雪でも東海クオリティ[2005.12.23])

自分はとあるNPO法人・ドットジェイピーのスタッフだった頃でした。
確かこの日イベントが三重県津市であったのに、雪で電車が遅延しそうになったりして開催が危ぶまれるところだったけど、天気が良くなってつつがなく開催できたんだっけ。
5年前の話かぁ。懐かしいw

そういえばあの冬は結構雪が降ったりして寒い冬だった気がします。



というわけで、雪国にお住まいの方には申し訳ないながら、珍しい雪を寒いながら満喫してしまいました。

でも-1℃という気温よりも、7度ぐらいの空っ風のほうが嫌だなぁ・・・って思うのは愛知県民だから?w


【追記】
20代後半の大の男が、雪が積もった地面にダイブしてコートを雪まみれにしてたっていう。


え? もちろんべるくさんですが何か?

(※お店の同僚と遊んでた)

テーマ:日記
ジャンル:日記

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-11-06 00:40

東三河環状線立体交差化、2010年秋の陣!

〔2011.4.3 工事完了で完結編を書きました! 記事は→こちら

志田未来かわいいなぁ。

・・・さてw、今回は以前より何度かお伝えしている表題の件。

R1・r31立体交差工事@豊川市(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
国道1号と愛知県道31号・東三河環状線の立体交差化工事。
写真は2009年1月の状態です!

【これまでの経緯】
2007.11.52009.9.202010.4.142010.6.27


先日の別記事のコメントにて情報を頂きましたので、見てまいりました。
上記リンク先の通り、今年6月ぐらいには国道1号を跨ぐ橋桁を架け終わりまして、現在はこんな感じになっております。

R1・r31立体交差工事@豊川市(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除・停車中に撮影)
暫定2車線(暫定と言っても今まで通りですが)の高架橋がその姿を見せています。

しかし工事の看板にあった工期の予定が10月までだったのに完成してないということは、高架橋の部分の工事が10月までなのかもしれません。
情報を頂きました通り、12月28日までの工期が書かれた看板もあったので、全体の完成は少なくとも12月末以降にはなりそうです。

あとは道路の舗装や標識設置などの詰めの作業になると思いますが、果たして開業はいつになるのか?
どこかで発表があるといいですね。


【2011.3追記】
コメントでの情報提供、ならびに愛知県道路建設課のウェブサイトの情報にて、開通は3月29日、年度末もギリギリの日のようですw
4月上旬帰省予定のため、その際に通ってみようと思います!
もちろん記事にしますよ(`・ω・´)

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2010-07-27 20:08

蒲郡の夜空に花火が上がった

夏っすね。
先日、蒲郡まつりの花火大会でJR東海が臨時電車を出した話をしましたが、もちろん電車ばかり見ていたわけではありません。

仕事帰り、スーツにネクタイ(あえて結んだまま)で独り花火を撮影する男の姿がそこにありました。


(クリックで拡大/解除)
コンデジで撮影。今年買った春モデル、ソニーのDSC-TX5

2007年夏に買ったパナソニックのDSC-TZ3は、正直大きくて重い。
なので3月頃、TX5が発売してすぐ購入w

ムービーもハイビジョンだし、何より暗くても手ブレが少なくて撮りやすい。
問題は、タッチパネルが微妙に使いにくいことかな。ダイヤル・ボタン操作に慣れてた分だけ、余計に。
レンズも広角25mmということで、結構広い。
一眼を持っている人でも、セカンドカメラとして持つのにちょうどいいコンパクトさと性能だと思います。

ただ、色合いや10倍ズーム、総合的な使いやすさもあってTZ3も捨てがたく、今も併用して使っています。


・・・とりあえず、来年はぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったいに女の子と見に来てやる!・・・と思ったべるくでした。
な、泣いてなんかないですよ、ええ。






(号泣)

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-06-27 23:17

国道1号と東三河環状線の立体交差化、最終章の続報

〔※2011年3月完成したレポをお探しの方はこちらからどうぞ


最終章って書こうとしたら、既に前回の記事で最終章と銘打ってあったので、続報にしましたw

さて、以前より何度かご紹介しております、豊川市の国道1号と愛知県道31号・東三河環状線の立体交差化工事


R1・r31立体交差工事@豊川市(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
交差部分の橋桁以外の工事をした状態のままで放置されること数年、今年やっと予算がついたみたいで、この見慣れた風景も、新しい日常の風景への工事が始まっています。


【これまでの記事】
国道1号と東三河環状線の立体交差化工事、いよいよ最終章(2010.4.14)
東三河環状線とR1の立体化工事が進行…止まってるし!(2009.9.20)
国道1号と東三河環状線が立体交差化工事中(2007.11.15)



R1・r31立体交差工事@豊川市(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除・停車中に撮影)
というわけで、まずは今年5月17日の写真。
この時点で一部の橋脚は完成していて、その間に仮設?の橋脚も設置して、完成済みの橋桁を持ってきた状態です。
あとは、スライドしていって降ろすような感じの工事になるんだと思いますが、その辺の工法はよく知りません。たぶん建設会社のホームページなんかに詳しく載っているかとw


R1・r31立体交差工事@豊川市(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除・停車中に撮影)
そしていつの間にか橋桁が1号線上に降ろされた状態になってました。既に橋桁にも信号機が設置されています。


R1・r31立体交差工事@豊川市(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除・停車中に撮影)
信号は青ですが、写真を撮ってたら青になってたんです。運転にはちゃんと気を遣いましょう(苦笑)

それはさておき、こんな感じで既に八幡町方面は橋桁の設置が終了して、繋がっている様子。
一方、御津町方面はまだ繋がってません。
とりあえずは、1号線の上に橋桁を架橋する工事が一番の難関だと思うので、既に佳境は超えたものと思います。架橋だけに。


というわけで、10月末の工事完了まで半年を切り、今年中あるいは今年度中には国道1号の上をスムーズに走れるようになりそうです。
そして国道23号豊橋バイパスも順調に工事が進んでいるようなので、いずれ遠くない将来には、車の流れにもまた変化が生じることと思います。


【追記】
→しかしなかなか完成しない2010年秋のお話はこちら

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル:地域情報

  1. 東三河地方の地元ネタ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。