TOP > CATEGORY > 愛知県内・近辺の地元ネタ
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 自衛隊機も見れちゃうエアポートウォーク名古屋へ行ってきた!(1年前に) 

〔2011.5.28 画像ポップアップ改良済〕

過去ネタ大放出だぜっ!>挨拶
1年前のネタでも平気で引っ張り出すべるくです。こんばんは(`・ω・´)
しかも千葉に引っ越したのに、引っ越し前の愛知ネタですw


さて、セントレアこと中部国際空港が開港して久しいですが、そんな中で名古屋空港は県営化と共に縮小されたのでございました。
しかしながら航空自衛隊・小牧基地が元々併設されていたり、民間小型機の発着があったりと、まだその滑走路の灯は消えたわけではありません!

そんな県営名古屋空港の旧国際線ターミナルが2008年にショッピングセンターに改装されたという、とても面白いことになっているそうなので、友人と行ってみることにしました!
(※行ったのは1年前の6月の話)



というわけで来ちゃったよ名古屋空港!
しかし今回は空港に用はありません。(キリッ
(※くどいようですが1年前の話です)

この右の方に、目的のエアポートウォークがあります。
↓続きを読むにはここをクリック!↓


ここがエアポートウォーク名古屋
言われてみると「空港っぽい面影が残ってるなぁ・・・」というぐらいですが、よく考えたらそもそもべるくさんは名古屋空港へ来たことが1回もなかったので比べようがありませんでした。


あ、でも、実は正確にはエアポートウォークには1度来たことがありました。棚卸しのバイトで。
三河から1台の車で皆でわざわざ出向いて、深夜から朝まで本をずっとカウントしてました(;´Д`)
もう絶対やりたくないバイトです。



それはさておき、この写真のアングルは、その「空港っぽい面影」というのが強く感じられるかなと思います。
この辺がタクシー乗り場だったり乗降場だったりしたんでしょうか?


さて、中に入ってみると、そこは割と普通のショッピングセンターです。
が、ちょっと変わった場所もありました。


このエスカレーターの奥がフードコートで、元出発カウンターがあったようですが、それをアピールするために出発時刻表(ダミー)が飾ってあったりしてます。
この辺は空港な雰囲気が残ってますね(´ω`)
ただのショッピングで終わらいところが、このエアポートウォークのいいところだったり。

あと、最近ぱすぽ☆を応援してる関係で、航空関連のネタには敏感ですw



あとナムコのゲーセン的なエリアで、バンダイナムコとしてだと思いますが、ガンプラが飾ってあったりして高まりました(*´ω`*)


さて、「結局ただのショッピングセンターじゃね?」とお嘆きの諸兄。
もちろんそれだけではありません。

最後はエアポートウォーク名古屋のハイライト。
それはショッピングセンターとしては珍しい、空港に隣接しているという立地を生かした風景



そう、航空自衛隊機がすぐそばで見れるのだ!!
何この(軍ヲタに)優しい風景(*´ω`*)

「ちょうどC-130(輸送機)が飛び立った!」(※写真で実際に飛び立っている機)
「救難隊のUH-60Jも停まっとる!」
「うわーすげー小牧基地すげー!」


・・・などと高まり子なべるくさんと、特に興味を示すことのない友人(苦笑)

実はエアポートウォークの最上階にはテラスのような場所があり、しかも外に出て(金網越しだけど)空港内を眺めることができるのです!
飛行機ヲタ、軍ヲタにはオススメの場所ですね!w


というわけで、服を買ったり食事をしたりして、予想以上に楽しく過ごせたエアポートウォーク名古屋。
「ただショッピングするだけじゃヤだ!」という方は、ぜひここへ来るといいと思う!


それと名古屋空港のある豊山町は、メジャーリーグで活躍してるあのイチローの出身地だよ!
(街中には大々的に看板があったりします)


【関連リンク・過去記事
エアポートウォーク名古屋
航空自衛隊小牧基地
航空自衛隊・浜松広報館に行ってきたよ!(2009.1.29)
イオン大高ショッピングセンター出来ましたね(2008.4.12)
戦わない自衛隊のアニメ・「よみがえる空」(2006.1.18)

Close↑

スポンサーサイト
[2011.05.16(Mon) 02:07] 愛知県内・近辺の地元ネタTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク Au revoir 幡豆郡, et Bonjour, Nouveau 西尾市! 

フランス語に特に意味はないよ!>挨拶
どうも、中学生の頃にMALICE MIZERに影響されたべるくです(`・ω・´)


さて、今回も先月末に愛知へ帰省した時のお話。
東三河環状線と国道1号の立体交差が完成した数日後、西三河でまた1つの「郡」が消えました。
その名も幡豆郡

幡豆町は撮り忘れたのだ(;^ω^)(停車して撮影・クリックで拡大/解除)
2011年4月1日、幡豆郡を構成していた幡豆町、吉良町、一色町は西尾市に編入合併。
その前日、3月31日を以って、幡豆郡は消滅しました(´・ω・`)
そして明治時代の町村制施行で幡豆郡を構成していた町村は、ほぼ新・西尾市となったのです。

ちなみに上の写真、幡豆町は撮り忘れました(苦笑)


で、3月30~31日に帰省した際に、せっかくだから合併前の状況見に行こうかな~と思って、家の車を使って、3町を横断する国道247号をドライブしてきました!
まあ幡豆郡には少なからず想い出もありますし(´∀`)

↓続きを読むにはここをクリック!↓

旧一色町役場(クリックで拡大/解除)
そしてついでにやってきたのは、その3町の役場の1つ、一色町役場
4月以降は西尾市一色支所となっています。


旧一色町役場(クリックで拡大/解除)
ところでこの役場、何故か車寄せが2階にあって、入り口も同じく2階にある不思議な構造です。
うーん、確かに不思議。


とりあえず、特にすることもないけど中に入ってみました。(ぇ

役場の中で中に入ってキョロキョロしていると、役場のおばちゃんが「何かご用ですか?」と聞いてくれたので、ちゃんと用は無いんですけど、合併すると聞いたので見に来ましたw」と答えました(`・ω・´)
おばちゃんは「そうですかw どうぞごゆっくりご覧下さい」と笑顔で切り返してくれましたよ!w

何か合併で消えちゃうものないかな~、と見回したら、一色町の人口が掲示されていたので、これをパシャリ。
これも記念ですね。

(クリックで拡大/解除)



とまあ、単に役場に行ってみただけですごめんなさい(;^ω^)


あ、そういえば一色町で変わったといえばこれ!

佐久島行き船乗り場(クリックで拡大/解除)
佐久島行きの船乗り場が、水路の奥まった辺りから、水路を出たところの一色大橋西側・さかな広場付近に移設されていました!
こっちのほうが駐車場もあるし、妥当っちゃ妥当ですね。それに水路を低速で走る時間が短縮できますし。

まあ、変化と言ってもこれぐらいで、3町とも相変わらず平和でしたw


てなわけで、幡豆郡は消滅したものの、新・西尾市としてこれからも発展してほしいものです。
まあデ〇ソーとかあるし、大丈夫かな?w


一色大提灯祭り(クリックで拡大/解除)
ちなみに一色町の諏訪神社では毎年8月26・27日(曜日無関係に固定)、巨大な提灯を飾ることで有名な一色大提灯祭りが開催されます。
狭い場所で開催するので行きにくいですが、見上げるぐらいでっかい提灯と、昔ながらの祭りって感じの雰囲気がとてもステキで、行ってみる価値大です。
せっかくなら佐久島へも行ってみるといいと思いますよ!
今年の夏はぜひ西尾市へ☆


【関連リンク・過去記事】
西尾市公式ページ
国道1号と東三河環状線の立体交差化・・・涙の完結編(2011.4.3)
三河国から、宝飯郡に続いて幡豆郡も消滅するらしい(2010.9.4)
豊川市は宝飯郡を消滅させた!(2010.2.3)
豊川市は港を手に入れた!((2008.3.4)

Close↑

[2011.04.08(Fri) 03:03] 愛知県内・近辺の地元ネタTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 三河国から、宝飯郡に続いて幡豆郡も消滅するらしい 

去る8月27日、西尾市が幡豆郡三町(幡豆・吉良・一色)を編入合併することが正式に決まったそうですね。


西尾市・幡豆郡三町合併協議会公式ページ


以前より話はあったものの紆余曲折があり、今でも反対が根強く残っているらしいこの合併。
個人的には「しょうがないかなぁ」と思います。
国策上、自治体を減らしたいのはあるでしょうしね。

とりあえず、ここでは是非についてはあんまり書きません。


それよりも、幡豆郡が消滅することはちょっと悲しいかなw
これで三河国にあった8つの郡のうち、残るは額田郡と北設楽郡だけになりますね。

ここで気づくのは、「旧来からの幡豆郡=西尾市」になったこと。
(ただし米津地区は元碧海郡)
結局、古代律令制から続く「郡」が、地方自治の変遷を遂げるうちに、ほぼ同範囲で「市」としてまとまったというのは、結構興味深いですw
歴史は繰り返す、ということでしょうか?


ちなみに三河国にある(あった)「郡」の現状を見てみると・・・
「宝飯郡」→豊川市・蒲郡市
「渥美郡」→豊橋市(中・南部)・田原市
「八名郡」→豊橋市(北部)・新城市(南東部)
「設楽郡」→北設楽郡・新城市
「碧海郡」→安城市・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市
「幡豆郡」→(新)西尾市
「額田郡」→岡崎市・幸田町
「加茂郡」→豊田市・みよし市

という感じで、「旧来の郡=現在の市」とうまくまとまったのは西尾ぐらいのようです。
人口が多いところを除けば、1~2つの自治体で元の郡を形成しているみたいですね。

人口の多い地域では合併はもちろん進まないので、旧碧海郡は5つの市になってますが、ケーブルテレビや図書館など広域行政サービスなど、今でも旧碧海郡の単位で行われるものも多いようです。
(まあ特別市とか中核市狙いで合併する可能性は否定できませんが、碧海市にはならないだろうなぁw)


そして今回の合併に関しての住所変更はと言うと・・・
・一色町と吉良町→幡豆郡が西尾市になる
  例)幡豆郡一色町大字○○字△△→西尾市一色町○○△△
・幡豆町→東幡豆・西幡豆・鳥羽・寺部の4つの大字が町名になる
  例)幡豆郡幡豆町大字東幡豆字△△→西尾市東幡豆町△△

ということで、これも妥当なところかと。

一色と吉良に関しては大字も多く、一色氏発祥の地だったり吉良上野介が領主をしていた地だったりで、その名前にアイデンティティを持っていると思います。
幡豆は4つの大字が明治の町村制からの枠としてずっと残っていたので、おそらくこれを崩したくはないでしょう。
というか、幡豆町で東幡豆と西幡豆の住民の場合、住所書くときに「幡豆」って3回も書かないといけないから、これ結構面倒じゃないかなと思うんですw


と言いつつ、反対の意見は結構根強いみたいで、一体どうなるのか。
勝手な予想だと、幡豆は合併したいんじゃないかなと思うし、一色と吉良は結構知名度もあるし(例えば一色だとうなぎ養殖日本一、吉良は前述の吉良上野介)、個人的には一色・吉良は単独でやっててくれたほうがいい気もします。
ただ、あんまり政治的なことはよく分かりません、というか住民じゃないので判断できません。
私は起きた事象についてグダグダ書くだけにしますw


ん?久しぶりに字ばっかりの記事ですねw

【関連過去記事】
豊川市は宝飯郡を消滅させた!(2010.2.3)
豊川市は港を手に入れた!(2008.3.4)


佐久島(クリックで拡大/解除)
どうでもいいですけど、一色町の佐久島はとってもいい島です。
離島で船便も数が少ないけど、最近アートで島興しみたいなのもしてるし、のんびりできる島なので、良かったら行ってみてはどうでしょ?
ただし北側の海岸はフナムシが大量に発生するのでご注意をw

佐久島公式ホームページ
[2010.09.04(Sat) 00:54] 愛知県内・近辺の地元ネタTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

幡豆郡消滅確定。 by 山野
幡豆町議会は7日に廃置分合議案を可決。
吉良町議会は24日、可決。
本日、西尾市議会及び一色町議会で可決。
合併予定日は来年4月1日。3月末で幡豆郡も見納めです。

ついに by べるく@管理人
>山野さま
コメントありがとうございます!

ついにこの日がやってきましたね。
幡豆郡には色々と思い入れもあったので、ちょっと切ないです。

コメントを閉じる▲

リストマーク 乙川アンダーザブリッジ 

2010年04月15日 ()
今回は写真で更新を濁す回ですw

Twitterでもつぶやきましたが、13日火曜にぶらぶらと独りドライブをしてまして、岡崎の市街を流れる乙川の河川敷でまったりしておりました。
1時間ぐらい散歩してたんですが、ちょうど電車通りの橋の下を通ったら、なんとなく「荒川アンダーザブリッジ」を思い出して、そしてなんとなく橋桁を撮影。

乙川アンダーザブリッジ(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
合わせ鏡みたいな感じになってたので、なんか面白いなー、ってだけですがw
ちなみにニノさんもリクも村長もいませんでした。残念。


ちなみに「荒川アンダーザブリッジ」、アニメ始まりましたけど面白いですよ!
コミック出てますから、ぜひ読んでみてくださいな♪

荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/07/25)
中村 光

商品詳細を見る



乙川河川敷の葉桜(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
さて、そんな乙川河川敷に咲き誇っていた岡崎の桜ですが、ちょうど葉桜になる頃で、その下の遊歩道はまるでピンクのじゅうたんを敷いたかのよう。
菜の花も咲いて、ちょうちょも飛んで、春が来たなぁと感じた一日でした。

まあ、その数日後には冬の寒さがぶり返すわけですが(苦笑)
今年はしょっぱなから変な気候ですよねぇ。
[2010.04.15(Thu) 22:11] 愛知県内・近辺の地元ネタTrackback(4) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 花は桜、城は美し ~さくらめぐり2010・岡崎城編~ 

巨人軍コーチ・木村拓也さんに哀悼の意を表します。>挨拶
人間、いつ死ぬか本当に分からないですね。べるくです。
誰しもいつか死ぬわけですが、自分も今をしっかり生きて、死ぬ時に後悔せずに死にたいです。


さあ、そんな中でも世は春です。
桜見物ツアーはまだまだ続きます!

岡崎城大手門(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
今回は岡崎市の岡崎公園・岡崎城へと行ってきました!
写真は岡崎城と大手門。ちなみにどちらも復元建築です。

4月5日(月)に、すぐ近くのリブラでバンドの練習したんですが、それが終わってからメンバーで花見に行ったんです。
我々はオシャレでラブラブなリア充どもが大嫌いな集団ですので、この日は4人で、周りに大勢いるリア充どもに対して「リア充氏ねw」の連呼でございました。
ちなみにボーカルは最近恋人と別れたそうで…ウチのバンドにリア充が存在しなくなったのも心が荒んだ原因かと思われますw


岡崎城周りの白壁(クリックで拡大/解除)ということで、こちらは岡崎城を囲む白壁。
そして桜が綺麗に咲いております。

残念ながら、岡崎城は明治初期の廃城令で廃城となり、一切合財の建物は一度無くなりました。
天守も再建ですが、それでもいつもと違う雰囲気を感じられるのは楽しいですね。

なお、岡崎公園は日本さくら名所百選に選ばれています!

(クリックで拡大/解除)


では、中に入っていきましょー!
↓続きを読むにはここをクリック!↓


からくり時計(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
まず中に入ると目に入るのは、三河武士のやかた家康館前の広場にあるからくり時計
煙草を吸っていたらちょうど動いたので、桜と一緒に撮影してみました。
割といい構図になってる気がしますw


からくり時計を見た後は、皆でずいずいと天守のほうへ。


岡崎城と桜(クリックで拡大/解除)これが岡崎城だっ!!

1959(昭和34)年再建のこのお城。
城の周りにはそんなに桜があるわけではありませんが、このように天守と桜の組み合わせもちゃんと撮影できます。

ただしコンデジの場合は5倍ぐらい以上のズームが必要かも…。
それと午前中のほうが順光です。

(クリックで拡大/解除)


なお、城の横には家康公を祀る龍城神社がありまして、私たちもお参りして来ました。
そしておみくじをすると…小吉でした。

「行く末の楽を願わば 若きとき苦労厭はず励め働け」

…と、さすが神様家康様、私の状況をよくご存知でいらっしゃいますw
各論のほうも、とても的確でございました。私も頑張りますよ、家康さん。


岡崎城(クリックで拡大/解除)さて、天守のほうは1回300円で入れますが、まあ岡崎の街中を見てもそんなに感慨も沸かないですし、今回はスルーさせて頂きました。

でも、今思うと「ちょっと登っておけば良かったかなぁ…」って思ったりしますw

それよりも、手前の2本の松がちょっと撮影の邪魔な気がしないでもないのですが、どうでしょう…?(苦笑)

(クリックで拡大/解除)



さて、天守を回った後は、乙川沿いの屋台が立ち並ぶほうへ行ってみました!


岡崎桜まつり(クリックで拡大/解除)ここでは桜が咲いているだけではなくて、桜まつりという祭りが開催されていて、屋台がたくさん並んでました。
花見団子やクレープ、から揚げ、はたまたアサリ、そしてお化け屋敷など、種類がとても豊富でしたw
私たちは、から揚げや牛串焼きを食べたりして、川原で話してました。

なんか童心に帰ったような気分。
こうして花を見ながら仲間と楽しく話して過ごす時間ってのは、なんかありふれたようで貴重な時間のような気がします。
この仲間と来れて良かったなぁ…と思いましたとさ。

(クリックで拡大/解除)


そんなところで、3時間弱の花見を終えて、この日は解散しました。
なぜ3時間かと言うと、リブラの駐車場が(リブラの利用で3時間まで)無料だからですw
ただ、自分らはリブラでバンド練習してましたけど、花見だけの人はなるべく他の駐車場使ったほうがいいかなって思います。
本当にリブラに行こうとする人が困りますので…。


国道1号から見た岡崎城(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
実は、前の週(3/30)にも、リブラに申請したついでに桜を見に行ってたんですが、こちらは国道1号線の伊賀川に架かる橋から撮影した、岡崎城と伊賀川の桜

城と桜…日本人でも普段の生活には無縁の組み合わせですが、少しの間だけ、非日常が日常になる季節・春。
すぐ近くでそれを感じられるのは嬉しいことです。

実は岡崎の桜を真面目に見に来たのは、おそらく今回が初めて。
中途半端に近いから、なかなか行こうと思っても行かなかったんですよ。
人が多いのもありますけど、それはそれで楽しいですよね。

それに思った以上に岡崎の桜は綺麗で良かったです。
さすがさくら名所百選だけありますよw


さて、次回はまたもお城編!
次はどこでしょう…? たぶん城好きの人ならすぐ分かりそう。

→ということで続きはこちら

【関連リンク(■)・過去記事(□)】
岡崎公園ホームページ
土日高速料金1000円記念!滋賀・湖東さくら旅(2009.4.15):同じく城と桜つながりってことで

Close↑

[2010.04.08(Thu) 00:55] 愛知県内・近辺の地元ネタ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ネーミングはともかくオススメすよ、天使のチョコリング 

2010年03月27日 ()
来月から異動してくる副店長的な人が、自分より年下(24歳)らしい件。>挨拶
キャリア負けってレベルを超越してて笑うしかないべるくです。
年下に指示されるのは別に抵抗はないですが、どうやったらそんなに早くなれるんだろうか…。


さて、高山や福井のレポがたまっているのは重々承知しておりますが、たまには旅レポ以外の記事も書かないとな…と思いましてw


イオンモール岡崎にオープンしたアンティーク(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
先日バンドメンバーとイオン岡崎に行ってきた時のことなんですが、最近有名になってきた天使のチョコリングを作っているアンティークというお店が今月イオンにオープンしたそうで、ちょうど開店間も無い時にそれを買ってきたんですよ。

ハートブレッド・アンティーク公式ページ

ちなみにパンを売ってる店(ハートブレッド)とスイーツを売ってる店(ラブスイーツ)と2種類の店がありまして、特にスイーツは岡崎と、同じく3月にオープンした名駅の近鉄パッセにしかないそうです。
あ、今回はスイーツのほうが大行列だったので、チョコリングだけ買うことにしました。


元々は知多郡東浦町の1店のみ(本店になるのかな?)だったアンティークですが、最近続々と店舗展開をしてますね。
あまりに急展開な感じがしないでもないですが…社長大丈夫ですか?w


チョコリングとホワイトチョコリング(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
というわけで、買ってきたものを均等に切ってお皿に乗せた図。
あんまり美味そうに見えないかもしれませんが、それは写真のテクが悪いからです!w

右はチョコリングのSサイズ、左は3月限定のホワイトチョコリングです。


チョコリング(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
パンの中に美味い具合に溶けたチョコチップ。この組み合わせはありそうでなかったかも?
味も有名だけあっておいしかったです。

ちなみに左のホワイトチョコリングは、クルミの代わりにホワイトチョコとブルーベリーが入っていました。
が、個人的には普通のチョコリングが好みでしたw

まあ、実はチョコリングは去年ぐらいに食べたことあったんですけどね。
その時買ったのはイオン熱田だったのですが、東浦は昔よく横を通ってて、いつも大混雑してるのは見たことがありました。
東浦1店舗だった当初から、かなりの人気だったようです。


そして個人的に興味深いのは、ここで買い物をした時に入れてくれる袋の豪華さ
それはまるで服でも買ったかのような袋。単にパンを買うだけに、ここまでやるかっていう力の入れ具合。

バンドメンバー曰く、「この袋があると、すごく『買ったなぁ』って気分になるね」って。
まさにこれが真理じゃないかなって思います。
コストばかり重視するのではなく、CS(顧客満足)を追求するその姿勢は、見習うべき点も多いです。


というわけで、現在どんどん広がっているアンティーク。
東三河では豊橋駅前のココラフロントの2階にもあるらしいので、一度お買い物されてみてはいかがでしょうか?
[2010.03.27(Sat) 02:49] 愛知県内・近辺の地元ネタ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。