TOP > CATEGORY > 道路ネタ/車・バイク
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 国道終点協奏曲 ~水戸駅前・国道50&51号~ 

2011年11月28日 ()
E501系のドレミファインバータもう1回聴きたいな。>挨拶
茨城県に魅了されつつあるべるくです。どうもおはこんばんちは(`・ω・´)


さて、なぜ茨城県に魅了されつつあるのかといいますと、先日26日(土)、茨城県内のJR・ひたちなか海浜鉄道・鹿島臨海鉄道・関東鉄道常総線が乗り放題で2000円という「ときわ路パス」を使って、色々と出かけてきたのです!
色々ありすぎるので、それは後々w
今回は、その「色々」に入れにくい小ネタです(;^ω^)


mito_station.jpg
そんなわけでやってきました、茨城県の県庁所在地・水戸市の水戸駅前
駅前に本当に水戸黄門様ご一行の像があってちょっと笑ったw



大きな地図で見る
さて、この水戸駅前には「水戸駅前交差点」「三の丸1丁目交差点」の2つの信号と共にロータリーが形成されています。
その「三の丸1丁目交差点」で、この国の幹線国道の終点同士が折り重なっているのだ!(`・ω・´)

それは、群馬県前橋市から東へ向かってやってきた国道50号と、千葉県千葉市から北へ向かってやってきた国道51号
水戸駅前は、その両者が邂逅すると同時に尽き果てる地でもあるのです。


mito_terminus_r50.jpg mito_terminus_r51.jpg
そして素晴らしきかな日本の道路行政。
おそらくあるだろうと思った私の予想を裏切ることなく、ちゃんと終点のポストが建てられてる!
日本人てマメだよなぁw

ちなみに、この標識は三の丸1丁目交差点のほうではなく、水戸駅前交差点のほう(県道50号側)にあります。
・・・なお、この写真を撮る時に、たまたまそばを歩いてた女の子2人組の目線が痛かったのはヒミツです(;´Д`)
でも、普段誰も気にしないこの標識、ちゃんと紹介してあげないとかわいそうじゃん?w
(実際、本当に気にしないと分からないような場所にありました。車からなら見えてる・・・かも?)


そして、ここ駅前を含め水戸市街地近くを起終点にする国道が多くあります。

・R118/起点(→福島県会津若松市)
・R123/終点(←栃木県宇都宮市)
・R124/終点(←千葉県銚子市)
・R245/起点(→日立市)
・R349/起点(→宮城県柴田町)
・R400/起点(→福島県西会津町)

二重戸籍というか重複してると目立たないですが、以外に多いですね。


・・・と色々書いてはみたんですが、国道の起終点の重複は、都市部では割と珍しくない気もしてきましたw
しかしこうやってちゃんと標識があると実感が増すので、道路ヲタ的にはこういうモニュメントは非常にありがたいです(*´ω`*)

やっぱ、こういうのって白黒はっきりさせときたいじゃないですか。
道路はどこまでも続くかもしれないけど、ちゃんと終わりがないと、次の道が生まれない。
終わりがあるから、次があるのですよ。


(何となく良いことを言ったつもりで終了)
スポンサーサイト
[2011.11.28(Mon) 03:41] 道路ネタ/車・バイクTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 福井に面白い県道発見!(でも地図上で) 

2010年02月28日 ()
「トリビアの泉」のくだらなさがやっぱ面白いわ~。>挨拶
サザエさん一家と同じ家族構成を探すってのはなかなかでした。べるくです。
人間、くだらないことに熱くなれるほうがステキな人生を送れますよね!w

あ、すいませんが今回のネタもすごくくだらないですw


3月に友人の結婚式がありまして、福井県越前市まで行くんですよ。
鉄っちゃんや地理好きにいは武生(たけふ)と言ったほうが分かりやすいかな?
とりあえず自分は武生のほうが好きなのですがw

まあ大合併でこういう地名がついちゃうことについては置いといて(本当は猛然と何十行に渡って異議を唱えたいのですが)、とりあえず自分が行く場所って地図を見ません?

そんで武生の地図を見てたら、なかなか興味深い県道を発見しまして。
それがこちら。


中央を南北に走る福井県道196号北吾妻武生新停車場線
短い県道ってのは割とあったりするんですが、駅と駅の間を結ぶっていうレアな道の上に、その間がまた短い!


通常、県道の役割の1つに主要道路と駅とを結ぶってのがあるので、県道196号と接っしている県道12号の存在意義は「国道365号から武生駅までを結ぶ」という点ではっきりしてますが、「どうせなら12号をそのまま延長すればいいだけでは?」という疑念も抱いてしまいます。
当然、駅と駅を結ぶ道路も主要ではあると思うのですが…


まあ、こういうところが道路のおかしいところであり、また面白い魅力にもなるんですよね。
今回の記事に賛同してくれる方、いるのかなぁ?w


あ、あと福井に行ったら福井鉄道とえちぜん鉄道乗り潰しちゃいますよ!
ついでに東尋坊とか行っちゃおうかな。アテンダントさん美人だといいなw


【道路ネタで追記】

富山新聞のネット記事に、最近訪問した金沢市の浅野川大橋が「国道何号線なのか分からない」という記事を見つけました。

国道「159」か「359」か 浅野川大橋、実は重複(富山新聞)

実は私も、金沢訪問前に地図を眺めていて「これどっちやねん!」と思いましたが、普通に問い合わせしなくても重複と判断できたような気が。
でも、みんな国道が重複するっていうダイナミックな感動をもっと追求しようぜ!!

あかん、地理マニアの血が騒いでしまった(苦笑)
[2010.02.28(Sun) 00:50] 道路ネタ/車・バイク | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 非名阪、それはとても残念な2ケタ国道 

2010年01月07日 ()
本日、べるくは2X歳になりました。>挨拶
もちろん20代後半なべるくです。年齢が知りたい人はこの過去記事を読むといいと思うw
ここで言ってた遅れ、まだ挽回できると信じて頑張ってます。最早私に退路は無い!


さて、誕生日を迎えたところでネタも無いのでw、去年の誕生日をどう過ごしたのか、写真を見て振り返っていました。
そしたら何だか(一部の人に)面白い写真を撮ってました。

三重県伊賀市・八幡交差点(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
ここは三重県伊賀市の八幡交差点。
この交差点を境にした国道の数字の変わり具合にカオスを感じませんか…!

それを感じることができない貴方が、きっと普通の人ですw
↓続きを読むにはここをクリック!↓

状況を説明すると、

                         R25・非名阪
                            ↑
R368(起点)/R25名阪・上野IC方面  ← → R25・非名阪/R422 【北】
                            ↓
                           R422

という感じで、北から重複して来たR422・R25(非名阪)が東西に分かれて、代わりにR368がここから南へ向かってスタートするという状態。
いや、ただ何となく面白いなと思って撮っただけですごめんなさい。


で、「タイトルと関係ないやんか!」というご指摘も出てくると思いますがw
この交差点の場所はここですが、そこから西へ向かう名阪国道ではない国道25号の道の狭さと曲がり具合と折れ具合の酷いこと。
そしてこの地図を見ただけでワクワクする貴方は、間違いなく酷道マニアですw
もちろん私もです。

というのも、以前購入した「酷道をゆく」という本で紹介されてたんで、興味があったんですよ。


酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)
(2008/02/20)
不明

商品詳細を見る



この時はスルーして次の目的地に行きましたが、また時間があればR25非名阪をトレースしてみたいなぁ、なんて思っただけのお話でした。
山間酷道みたいなスリルある楽しさではないですが、迷路のようでとても2ケタ国道とは思えないR25「非」名阪を走ってみるのも、また違った面白さがありそうですよね。
カーナビが無いんで、おおざっぱな地図だけを頼りにトレースできるのでしょうかw

それと非名阪が国道指定を解除されないのは、名阪が自動車専用国道で125cc以下の二輪車、軽車両、歩行者の通行が禁止されてるけど、建前上国道は全部通れないといけないから、それらが通れる道も用意しておく…って解説でいいのかな?


ちなみにこの日は伊賀市の敢国神社(伊賀国一宮)、伊賀上野城に行って、その後伊勢市の夫婦岩に行きました。
雪の積もった鈴鹿山脈が名港トリトンから見えて、とても綺麗でした。懐かしいw

Close↑

[2010.01.07(Thu) 22:25] 道路ネタ/車・バイク | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 今年、国道23号線に新しく道の駅、しかも2つ! 

2009年11月28日 ()
前原大臣ェ…(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
前原大臣、その視察はどう見てもあなたの趣味です。本当に(ry>挨拶
民主で信頼できるのは前原さんぐらいなんですから頼みますよ。べるくです。

なんて言いつつ、今日は鉄道ネタではありませんw

23号線の終点(拡大しないよ!)
今回は、愛知県内の国道23号線に今年開設された道の駅2箇所をご案内!
(写真は2008年2月に伊勢神宮前で撮影した終点の標識)
2箇所と言っても、両方ともいわゆるハーフPAみたいな状態なので、実質2箇所で1つの役割を担っていると言ってもいいかもしれません。

その2箇所とは、道の駅「筆柿の里・幸田」と道の駅「にしお岡ノ山」というそうな。
てなわけで、幸田から順に行ってみましょうか!

【関連リンク(■)・過去記事(□)】
道の駅「筆柿の里・幸田」(国土交通省中部地方整備局・中部の「道の駅」)
道の駅「にしお岡ノ山」(同上)
幸田町公式サイト
西尾市公式サイト
一色町公式サイト
国道23号知立バイパス、12月からいよいよ全線高架化! (2009.11.21)
↓続きを読むにはここをクリック!↓

道の駅筆柿の里・幸田(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
まず、額田郡幸田町にあるこちらが、道の駅「筆柿の里・幸田」。(撮影は4月23日)
ん…まあ可もなく不可もなく、普通の道の駅ですねw
中では産地直売品などの販売や道路情報コーナーなどがあります。

筆柿の里・幸田の駐車場(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
こちらが駐車場。上の案内によれば大型車34台、普通車38台、身障者用2台とのこと。ハーフ道の駅なので、ぼちぼちですね。
ちなみに岡崎バイパス走行の場合、豊橋→名古屋方面のみ利用可能です
ただ、すぐ横を走る非バイパスの旧道(まだ国道ですが)からならどちらからでもは入れるので、豊橋方面へ走行している場合は、1つ前の幸田須美ICで降りて旧道を走れば入れますよ!

道の駅にある筆柿(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
その道の駅の名前の由来になった筆柿が、建物前に植えられています。
なんと筆柿の全国出荷量の95%が幸田町ということで、さりげなくすごいよ幸田町…
まあ正直ここに来るまで知りませんでしたが


というわけで、筆柿の里・幸田はこれぐらいにして…
次はそのまま西尾市へ向かいます!

道の駅「にしお岡ノ山」(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
こちらが西尾市にある道の駅「にしお岡ノ山」。(撮影は11月12日)
公式の紹介では「六万石城下町『西尾』をコンセプトに造られた道の駅」とのことですが、うん、まあそんな感じに見れなくもない・・・かな?w

にしお岡ノ山の駐車場(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
駐車場は幸田に比べて割と広め。公式の紹介でも、普通車が幸田38台に対して66台(それ以外は一緒)。
この写真の反対方向にも駐車場があるんですが、進路が複雑でどこを走ればいいのか結構迷います

進路案内図(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
なんせ仮設じゃなしに本格的に進路案内図があるぐらいですからね!

ちなみに、こちらは幸田と逆で名古屋→豊橋方面のみ出入り可能になってます。
名古屋方面の車が寄る場合は、1つ前の西尾東ICで降りて、県道43号(旧国道)から道の駅に併設されている小島江原ICの側道に入れば行くことができるようです。


さて、にしお岡ノ山では建物の中に入ってみました!

にしお岡ノ山の建物内(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
こちらも幸田同様に、産地直売や特産物の販売などを行ってるほか、軽食や道路情報コーナーなどがあります。
西尾の特産品と言えばやはり抹茶ですね!
抹茶の原材料である碾茶(てんちゃ)の市町村別生産量では、2006年度に西尾市が全国一位になっているそうで、全国の中でも高いシェアを維持しているらしいです。西尾市あなどれないよ西尾市!

また、食事コーナーでは、お隣の一色町が市町村別生産量日本一を維持している養殖うなぎも食べられるそうです。
西尾市と一色町は頑張りすぎだね! まあうなぎはちょいと問題もありましたが

販売してる海老せんべい(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
そして愛知県の名産海老せんべいも、ここで売られてます。
愛知県の海老せんべいシェアは95%、一色町だけでも60%だそうな。西尾市も一色町も海に面してて、漁業関連業も盛んですからね。
まあ元々漁業の街だった一色と違い、西尾市は合併と埋立・干拓で無理やり海まで持ってった感はありますがw
ともかく写真に写っている海老せんべいは買いですよ!!(ここまでセールスするには理由がありますが省略w)


さて最後に。
そんな道の駅「にしお岡ノ山」ですが、ここには「シンボル」があるそうです。(公式案内談)
それが…これだッ!

「シンボル」風の塔(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
風の塔という「シンボル」だそうです。
「ふ~ん」で終わらせないで下さいね
一応風力発電施設のようですが・・・どうなんでしょう? 公式とかには「シンボル」としか載ってないしw


そんなわけで、国道23号の愛知県内にできた新しい道の駅2箇所のご案内でした!
っていうか、愛知県の道の駅ってほとんど三河地方にあるよねw

【余談】
実は最後まで1回書いたのに、全部すっとんで全部書き直しました。
私の2時間を返せ(泣)

Close↑

[2009.11.28(Sat) 22:00] 道路ネタ/車・バイク | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 国道23号知立バイパス、12月からいよいよ全線高架化! 

2009年11月21日 ()
レグザのCMで流れてる福山雅治の新曲は、たぶん買います。>挨拶
というわけでべるくです。こんにちは。
今日は復帰先のバイト仲間と飲み会があるので、早めの更新です。

昨日、野暮用があって知立市方面へ向かったのですが、いつも通り国道23号を走り、安城市内に唯一残っている地上区間を通っていました。
すると、どうやら高架化の準備が整っているようじゃありませんか!

帰宅して国土交通省名四国道事務所のサイトを見てみると…今年12月6日(日)から供用開始とのこと!
(プレスリリース:国道23号 知立バイパス安城立体開通/2009.11.6発表)

国道23号知立BP高棚福釜IC(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
写真は安城市・高棚町井池交差点付近。停車中に撮影しました。
仮称で井池ICとなっておりましたが、高棚福釜(たかたなふかま)ICになったようです。
(地図はこちら
それと、現在高架と平面の接点となっている仮称芦池ICこと高棚町芦池交差点は、高棚北ICとなる模様。
(地図はこちら


とりあえず現状では、2車線(片側1車線)での開通とのこと。
でも、ここは信号が大量で渋滞スポットでしたからね…。平面4車線よりも高架2車線のほうがまだマシだとは思います。
そして今のところ、この区間も含めて、混雑の著しい安城西尾ICまで4車線化工事を進めている様子なので、数年後には渋滞も解消されるものと思います。
地域高規格道路としての本領が発揮されるわけですね!

あ、ちなみに安城市内のこの区間、既に4車線化工事に入っているので、4車線化するまでは豊橋方面の高棚福釜IC・和泉ICは降りられませんので、高棚北ICで降りないといけません。
ご注意ください!


国道23号蒲郡BP蒲郡西IC(仮称)(クリックで拡大/解除)(クリックで拡大/解除)
しかしそれよりも蒲郡バイパスを早く造ってほしいのが正直なところw
こちらは10月末に撮影した、蒲郡西IC(仮称)の建設中の様子。
(場所はこちら

道路不要論も多々ありますが、はっきり言って蒲郡市内の道路状況は最悪です(;´Д`)
頑張って造ってほしいと思います。


〔次回は今年開設された道の駅をご紹介します〕


【関連過去記事】
国道23号バイパス、鋭意建設中(2007.5.8) ※豊橋BPの前芝IC(仮)~東三河IC(仮)付近
[2009.11.21(Sat) 17:42] 道路ネタ/車・バイク | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 首都高マニア狙ってるでしょ? さすがテレ東さんGJ 

2009年11月17日 ()
ライアーゲーム、面白いっすね。>挨拶
今月いっぱいはテレビっ子になりそうなべるくです。戸田恵梨香かわいいよ戸田恵梨香。


今日はなんと、日本最古の歩道橋以来の久しぶりの道路ネタ。
「道」の探訪記カテゴリ2記事目です!

首都高の秘密・・・?(クリックで拡大/解除)
今日テレビ愛知(テレ東系)でやってた、地名から分かるその場所の歴史とか、今あるものの発明者とかの原点を探るような番組でしたが、その中で首都高は徳川家康のお陰でできた!?というトピックがありまして、地理・道路趣味の私としてはなかなかいい内容だったと思います。

首都高が江戸城(皇居)のお堀や江戸時代に造られた水路の上にあるだけじゃなくて、それそのものを使って造られた・・・なんてのは有名な話かもしれませんね。
東京オリンピックに間に合わせるために、用地買収が不要な公有地=水路を使うことで、時間とお金を節約するという、今からしてみれば色々言われそうなやり方ですが、当時は造ることに必死だったんでしょう。

しかし東京は昔から過密都市。
その制約の多い場所で、川を埋める掘割式工法、トンネルを海上から沈める沈埋工法(東京港トンネル等)、その当時の日本人が知恵を絞らせて「やればできる」という意思を見せつけた建築物だと思うと、感慨深いものがあるのは間違いありませんね。


竹橋ジャンクション(クリックで拡大/解除)
こちらは竹橋ジャンクション。三宅坂JCT方向を撮影。
5月に行ったX JAPANのライブの翌日、水道橋駅から靖国神社を参拝しに行って、そのまま東京駅まで歩いた時に撮った写真です。

江戸城の内堀と石垣の上を走る高架道路・・・
首都高のジャンクションの機能美はたまりませんヽ(*´∀`)ノ
名古屋高速は単調だからなぁ・・・。でも2006年の東北旅行の際に首都高通ったら死にそうでしたけどw


そしてこの記事に共感した方にはこんな本がオススメ!

首都高をゆく (イカロス・ムック)首都高をゆく (イカロス・ムック)
(2009/06/16)
不明

商品詳細を見る


その常識の斜め上をいく首都高建設の歴史や現在建設中の首都高、はたまたジャンクション美に取り付かれた人の想いなどなど、とっても首都高満載の濃い内容になってます。
面白いですよ!


【今日のおまけ】
靖国神社の遊就館(クリックで拡大/解除)
靖国神社行ったのは良かったんですが、遊就館に入らなかったのが唯一の心残り…
節約したからじゃなくて、今度は彼女さんと来ようと思ってたからなんですが、その願いも叶わなくなりました(泣)
(しかも最近東京へ勉強会に行った元彼女さんは勉強会の人たちと入ったらしい・・・俺意味ねぇw)
[2009.11.17(Tue) 22:24] 道路ネタ/車・バイク | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。