TOP > CATEGORY > 鉄道全般
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク おれたちのたまラン…もといたまルンさんが全国デビュー! 

2013年03月25日 ()
いよいよ23日から始まりましたね、交通系ICカードの相互利用化!

実は21日にライブのために名古屋へ行ったんですが、まだ相互利用化前だったので、2年前に買った記念manacaを引っ張り出してきて使ってましたw(当時の記事はこちら
もう数日遅ければ、名古屋の地下鉄でSuicaを使うこともできたのになぁ。

ちなみに、その買った直後に関東へ引っ越したので、残高もまだちゃっかり残ってました( ・ε・)



そんで23日、財布に入ったままのmanacaを手に取り、駅の券売機へ突っ込んで履歴を印字してみました!
確かにちゃんとJR東日本の券売機で使えとるがね!改札通って使ってみろよ


…と言いつつも、定期のSuicaもあるし、大回り用のTOICAもあるし、結局manacaは使うことないような気がしないでもないw



ちなみに今回の相互利用記念Suicaは買ってません(キリッ
スポンサーサイト
[2013.03.25(Mon) 13:42] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2013年春のダイヤ改正発表 ~気になったトコだけ気にしてみる~ 

2012年12月26日 ()
クリスマス商戦につきを敷いてました。(仕事的な意味で)
まあ元々更新頻度低下しているブログですが、今年はあと何回更新できるでしょう・・・?(;^ω^)


さて、数日前にJRグループ各社から2013年春のダイヤ改正についてのリリースが出たので、私もちょっと追ってみることにしました。

JR東日本(※pdfファイル)
JR東海(※pdfファイル)
JR西日本
JR四国
JR九州(※pdfファイル)

↓続きを読むにはここをクリック!↓

【身近なところで】
1.常磐線特急が全てE657系に統一
e657testrun_20110807.jpg
いよいよきたー!
・・・でも列車名は「スーパーひたち」「フレッシュひたち」のままなのね(´・ω・`)
JR西日本が「オーシャンアロー」と「くろしお」を後者に一本化したように、JR東日本も「ひたち」で統一すべきだと思う。
せめて「フレッシュひたち」は「ひたち」にしてほしい。くっそダサいから


2.日中の武蔵野線が12分間隔→10分間隔、東京直通列車の京葉線内終日各駅停車化
2010_1215AC.jpg
マジか! これはいいニュース。
ついでに常磐線各駅停車も10分間隔にして!(懇願)
新松戸の乗り換え、こうなるとちょっと接続にムラが出来そうだな・・・

京葉線内各駅停車化については、そんなに時間に差はないので別に問題ないかと。


3.総武本線・成田線の211系撤退

そして始まる、長野での新章。


4.E5系はやぶさ320km/h運転開始と、E6系スーパーこまち運転開始、200系定期運転終了
teppaku2012jun14.jpg
スーパー(笑)こまち、いよいよデビューですか。
何気にスーパーこまち価格出して値上げしてるんですよね。まあ速達の対価と言われればそれまでなんですが。
しかし320km/hで営業運転開始というのが、私、気になります!

それにしても200系もようやくお役御免ですか。お疲れ様でした。葬式は行きませんw


【故郷の東海エリアで気になるトコロ】
5.N700系投入
ふーん。(←気にしろよ)


6.313系投入完了、117系定期運用撤退
sakuma_finale04_15-2.jpg
「そろそろ117系消えるんじゃね?」っていう記事を書いてから早5年。いよいよ勇退の時が迫ろうとしています。
でもまあ状態は悪くないし、そよ風トレイン117などでしばらく残りそうではありますけどね。

個人的には、高校時代にいっつも乗ってた時間の列車が117系だったこともあり、色々思い入れのある車両ですが、とりあえずお疲れ様でした。


7.セントラルライナー運転取り止め

いよいよキター!!(・∀・)
「銭取らるライナー」などと揶揄されて、早10年以上。
当初は特急型車両も(車両が足りなくて)使ってて人気でしたが、まあ妥当ですよね。

昼間時間帯のダイヤを見直してセントラルライナー運転取り止め・・・みたいな話になってますが、仮に「昼間時間帯=9~17時」と捉えると、1号から既に9時台なので取り止めになるし、プレスリリース見ると17時以降もセントラルライナーの設定はなさそうなので、実質廃止とみてとれるのでは?

そうなると8000番台の去就が気になります。
まあこいつの使い道なんて一般車格下げぐらいしかない気もしますがw


8.豊橋発着のホームライナー廃止

まあ、そうですよね(・ω・)

もともと[ムーンライトながら(東京~大垣)⇔ホームライナー(大垣~豊橋)⇔伊那路(豊橋~飯田)]の車両運用で、伊那路への送り込みを兼ねての列車でしたもんね。
今はムーンライトながらも臨時化で373系を使わず、そこから伊那路の運転時間帯も変わって現地で留置、それ以前にホームライナー豊橋自体が色々使いにくいし、そもそも豊橋口は金払わなくても割と座れるので使わないです。

思い入れ? ありませんw


【ほか】
9.長野エリアへ211系投入、123系運用終了でE127系に

211系は、前述の通り千葉を完全撤退。代わりに新天地・長野で運用を開始するとのこと。
115系の去就も気になるところです。
そういえば今のところ2編成が長野に来てるとのことですが、同じく春にしなの鉄道が169系を2編成運用終了した後は、JR東日本から211系で玉突きされる115系をもらうのかな?

そしてJR東日本で1両のみ存在する123系はさようなら。
JR東海・身延線の123系もとうに消え、残るはJR西日本のみ。
古い車両を末永く大切に使ってくれるJR西日本なら、こちらはしばらく安泰じゃないでしょうかww


〔今回はここまで〕

Close↑

[2012.12.26(Wed) 01:37] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク RESORT HYBRID TRAIN、信州を駆ける 

2012年12月02日 ()
またも小ネタでお茶を濁す回ですが気にしない気にしない(・∀・)


matsumoto2012may1.jpg
今年の5月の話なんですけど、GWに故郷の東三河へ帰省したんですよ。
で、普通に帰るだけじゃつまらんなーと思って、
東京-(あずさ)-松本-(しなの)-名古屋-豊橋-(新幹線)-東京
のルートで片道切符を買って帰ったんです(・∀・)

松本は個人的にめっちゃ思い入れのある街で、中学生の頃からちょくちょく来てました。
今回は5年ぶりかな?
相変わらず、駅に着いたときの「まつもと~まつもと~」の声がインパクト大ですねw


そんで、松本駅で初めて目撃したヤツがおりまして。
それがこれ。

matsumoto2012may2.jpg
そう、HB-E300系リゾートビューふるさとです!
ハイブリッド車ですよハイブリッド車!( `・ω・´)

・・・でもどことなくE233系に似てるw


matsumoto2012may3.jpg
と言っても、写真撮っただけで乗りませんでした。
自動車でも列車でも、ハイブリッド車の基本構造は一緒だと思うのですが、どちらにも乗ったことがないのでハイブリッド車を実感しようにも実感できません(;^ω^)
あ、でも停車中はバッテリーからの電気だけが使われているので、ディーゼルのエンジン音は一切しませんでしたね。

ジョイフルトレインの位置づけとしての車両ですが、内装は2+2列のシート、フリースペースがあるぐらいかなーという、割と地味めな印象。
外装もステンレス車体をベースに、側面に緑色の塗装とシンプル。
決して派手な感じではないですが、バブル期前後のジョイフルトレインとかか派手すぎるだけでw、これでも十分リゾート向けの列車だという雰囲気は出せているのかな、と。
「ハイブリッド車=クリーンで洗練されている」というイメージも、そんなシンプルな造りにあってるのかもしれませんね(*´∀`)
アテンダントさんも乗務してたりして観光的な面をカバーしてくれてますし。

それよりも、昨今の鉄道業界のスリム化、省力化の傾向を跳ね除けてジョイフルトレインを新製するという、JR東日本の姿勢はとても良いなと思います。
また長野に行く機会があれば乗ってみたいですね!


matsumoto2012may4.jpg
それにしても、松本駅がだいぶ変わっててびっくりしましたw
街も人も、変化せずにはいられません。


【関連リンク・過去記事】
JR東日本HB-E300系気動車-Wikipedia
長野の旅、想い出の松本へ(2007.9.8):どれだけ松本が好きなんだというほどウザく色々書いてた回
豊橋駅のIC乗り換え改札を使・・・わずに見るだけでスルーしてみた(2012.6.25):その帰省した時に行ってみた
希うこと112年! 東海道本線の新駅・相見駅へ(2012.7.5):同じく!
[2012.12.02(Sun) 02:49] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[後編] 

2012年08月05日 ()
【今回のお話はサプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編]の続きです】

さて、ヒストリーゾーンも周り、食事もしたので、外で缶コーヒーでも飲みながらゆっくりしましょう。

teppaku2012jun10.jpg
で、外に出てみたら、まさかの車両搬入口
前回食事をした「レストラン 日本食堂」が線路の真上に陣取っている構図ですね。
ていうか、これもう使わないのかな?
↓続きを読むにはここをクリック!↓

teppaku2012jun11.jpg
その搬入に使った線路には、自由に出入りして食事もできるフレンドリートレイン(455系)が鎮座してます。
そしてその横には、JR東日本大宮総合車両センターの試運転線。

この日2012年6月20日は、ちょうど大宮で検査をしていた田町車両センター所属の185系C1編成が、ストライプ柄の国鉄色に復帰して試運転をしていたところでした!
なんという僥倖(*´ω`*)

さて、このフレンドリートレインのある辺りにはE2系のミニシャトル列車や、ミニ運転列車がありますが、小さなお友達向けなので、当然スルーです。


teppaku2012jun12.jpg
一方、ヒストリーゾーン側の外側には、ランチトレインとして183系が雨風に耐えて頑張ってます( `・ω・´)
こっちは・・・これ以外に特に何も無かったw


でもやっぱり、鉄道博物館の「屋外」って言えば・・・ここでしょ!

teppaku2012jun13.jpg
そう! パノラマデッキですよ!
新幹線と在来線とニューシャトルを全部見渡せるなんて・・・これは鉄ヲタ垂涎のビュースポットですね(・∀・)
でも夏はたぶん死ねるw

そしてもちろんここで時間をつぶしまくるべるくさん。
だってひっきりなしに新幹線も在来線も通過しまくるんだもん。

そしたら、デッキにある通過予定時刻表に記載されてない時間に、新幹線が来る音がするじゃないですか。
「臨時かな?」と思って見てみると・・・

teppaku2012jun14.jpg
うおおおおおおおおおおおお!!!!!!
初めてのE6系キターーーーーー!!!!!!!


サプライズ重視系鉄ヲタの本領、ここに極まれり!!
調べるのが面倒なだけだろというツッコミは甘んじて受けます

いやーパノラマデッキは大満足大満足(*´ω`*)
というわけで中へ戻りましょうか。


さて、2012年は「新幹線YEAR」ということで、JR東日本の各新幹線の周年記念な年。
(ちょうどこの日鉄道博物館へ行った時は「東北新幹線WEEK」でした。)

teppaku2012jun15.jpg
鉄道博物館の第7回企画展として「東北・上越新幹線開業30周年記念展」が催されていました。
「ひかりは北へ」をキャッチフレーズに伸びる、雪国へ向かう新幹線と、それを期待する(あるいは反対する)人々、工事の記録などなど、開業前後の様子が良く分かる展示でした。


どうでもいい話ですが、ヒストリーゾーンで200系新幹線の先頭車が展示されていて、しかも底部から見ることができるということで、このネタをぜひやってみたかったんです。

teppaku2012jun16.jpg
合法的にスカートの中を盗撮だぜヒャハー!!ヽ(・∀・)ノ

・・・正直反省はしている。


teppaku2012jun17.jpg
そのヒストリーゾーンでひときわ目立つ存在といえばC57型135号機が載っている転車台ですが、「転車台の回転実演とC57-135蒸気機関車の汽笛吹鳴」のイベントを1日2回行っていて、この日もちゃんと回っていました。
SLの汽笛はまあ聞いたことがあるし、転車台も一応見たことはあるのですが、それよりもこの転車台、今は無き東急車輛製のようです。
(※2012年4月よりJR東日本子会社の㈱総合車両製作所に変わっている)
しばらくこのままなのかな?


teppaku2012jun18.jpg
その後ラーニングゾーンなど館内をくまなく回り、最後にエントランス脇にあるシミュレーターをやってみることにしました。
在来線は割と順番待ちの人が並んでいたので、すぐできる新幹線のほうをやってみたのですが・・・


うん、これって、あれだ。

改造コード使ってスピードあげまくる電車でGO!だ。
昔友達に借りてやったことあるわw

まあ上野~大宮間を300km/hで走るぐらいですから、クオリティはそんなもんです。。。(´・ω・`)


こんなところで、全ての行程が終了しました。


teppaku2012jun19.jpg
前後編2回に渡ってお送りしました鉄道博物館探訪記。
一通り見尽くして、遊びつくして、今回は終了です。

ところで、プロムナードに描かれたダイヤグラム風の装飾と、地面には色んな時代のダイヤが描かれていて、こんな場所にも手が込んでいますね。

teppaku2012jun20.jpg
最終的には、12:30~17:10ぐらいと、約4時間40分ほども滞在してしまった鉄道博物館。
正直、めっちゃ面白かったです(*´∀`)
お土産にお菓子と、中があんまり見えなかった御料車をもっと知りたいということで、御料車に関する書籍(\1500)を購入。
史料として大切に読ませていただきます。


それにしても、開館してから結構な年数が経っている上に、この日は平日だったのにも関わらず、鉄道博物館には多くの人が来館していました。

さまざまな魅力がいっぱい詰まった鉄道という趣味。
乗るのも撮るのも集めるのももちろんいいですが、こんな風に学ぶ時間もあっていいものですね。

非常に有意義な時間でした。これで1000円は安すぎます。
また行きたいです( `・ω・´)

Close↑

[2012.08.05(Sun) 22:16] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク サプライズ重視系乗り鉄、鉄道博物館へ行く[前編] 

2012年07月31日 ()
関東に引っ越して1年数ヶ月が経った先日6月20日(水)。

鉄ヲタ(サプライズ重視系乗り鉄)を自称するべるくさんは、全国から鉄ヲタが集うという、彩の国のあの場所へ向かうことにしました。


teppaku2012jun02.jpg teppaku2012jun01.jpg
初乗車のニューシャトルに乗って向かう先は・・・そりゃもう鉄道博物館しかないでごわすよ!(*´ω`*)

今までずっと来たいと思いつつなかなかこれず、しかも事前の下調べなしに5月に一度行こうとしたら休館日だったりと、近くて遠い場所だった鉄道博物館。
今回は初めてということで、丸一日使って徹底的に楽しむことにしました!

というわけで、手持ちのSuica定期券で入場料を支払い、そのままSuicaを使って入場します。
噂には聞いていましたが・・・何も手元に残らないのはいささか複雑な気分ですね(´・ω・`)

鉄道博物館公式サイト
↓続きを読むにはここをクリック!↓


teppaku2012jun03.jpg
鉄道博物館はいろんなゾーンに分かれていますが、まずはメインのヒストリーゾーンから。
さあ中に入ってさあびっくり。想像以上に広い!
どういう順番で見ようか迷いますが、とりあえずは鉄道黎明期の展示から見るのが筋でしょう。

teppaku2012jun04.jpg
個人的には、この戦前の車両がたくさんあるエリアで最初っからクライマックス!w
歴史好きで近代遺産好きなべるくさんにとって、まさに天国。

1号機関車に、最後に使われていた島原鉄道の社長直筆のプレートが付いてたのを見て、歴史を感じたり。
9856号蒸気機関車を下からまじまじと眺めたり。
アプト式時代の碓氷峠を走っていたED40形電気機関車のラック機構を上からも下からも横からも眺めたり。


teppaku2012jun06.jpg
あと、このマイテ39 11号客車ですね。
正直0系とか151系とかって、リアル世代じゃなくてもなんとなくどんな車両か想像つくんですよ。
(まあ0系はリアル世代ですがw)
しかしこのマイテ39形なんかの戦前~戦後間もない頃の車両に関しては、鉄道雑誌で写真を見るぐらいで、実際どんなんだったか想像しにくいんですよね。特に内部。
だからこそ、こうやって実車があるっていうのは、それだけで非常に意義のあることだと思います。

ちなみに「桃山式」と呼ばれる豪華絢爛なつくりが、まるで御料車のようで感動しました(*´∀`)


teppaku2012jun05.jpg
その御料車のゾーンも非常に興味深かったのですが・・・ガラス張りの空間に阻まれて間近では見られず、資料が手前に置いてあるという状況でした(´・ω・`)
愛知に居た頃は何度か明治村に行ったことがあって、そちらにも御料車があったのですが、そっちは割と近づけて、まじまじと中を見た記憶がありますw

参考:博物館明治村の御料車(6号御料車)/2009年3月撮影→meiji_goryousya09mar.jpg

teppaku2012jun07.jpg
あと、歴史でもその名を耳にする欧亜国際連絡列車切符(写真は大連からベルリンになってますが)や、超特急あじあ号の切符など、模造とはいえ貴重な展示も。
現在のように飛行機で世界をひとっとびできるはずもなかった時代、鉄道が最速の移動手段だった華やかなりし頃を今に伝えています( `・ω・´)

そういえばタイムリーにも最近、「欧亜国際連絡列車100周年記念号」がサロンカーなにわを使って運転されたようですね。


teppaku2012jun08.jpg
また、写真や模型を使って、鉄道建築物の変遷も紹介されていました。
初の鉄道トンネル・石屋川トンネルや初の山岳隧道・逢坂山トンネル、初の鉄道鉄橋・六郷側橋梁(こちらも明治村で保存されている)と黎明期の鉄道建築から、青函トンネル、瀬戸大橋といった近代の巨大建築まで、これらを見るだけでも鉄道を敷いた先人たちの苦労と努力を感じることができますね。

かの有名な筑後川昇開橋の模型もあり、近代遺産としての評価を受ける建築として紹介されていました。


いやー、マジでこのヒストリーゾーンの戦前エリアはやばいですね。
実際、鉄道というのは、近代史にとって欠かせないファクターなんですよね。
それを語るとここでは長くなるので割愛しますがw、色んな歴史的要素がこの戦前エリアにはひしめいてて、ヒストリーゾーンの中でも非常に興味深かったです。

あ、戦後のゾーンは大幅に割愛させていただきますw


teppaku2012jun09.jpg
さて、ここでとりあえずお食事。
この日は、エントランスのところにある「レストラン 日本食堂」で懐かしの食堂車のベロネーズなる限定メニューのパスタを食しました(*´ω`*)
パスタにカツを乗っけてデミグラスソースをぶっかけるという、素朴ながらもボリューミーで美味しく、また懐かしさを感じさせるメニューでした。
まあ食堂車で食事したことはないんですけどね!(・∀・)


てなわけで腹ごしらえをしたべるくさんは、まだまだ鉄道博物館を回ります!


後編へ続く

Close↑

[2012.07.31(Tue) 00:51] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 赤城山麓、あかがね色の汽車は走る 

2012年02月06日 ()
鉄道アイドルなるものにハマりました。>挨拶
鉄ヲタ・ドルヲタ兼任のべるくです、どうもおはこんばんちは(`・ω・´)
ちなみに鉄ヲタ要素はほぼ皆無でしたよw


近況報告・・・というほどではないですが、1月で勤務先の店が改装のために閉店し、その後ドタバタしつつ2月から都内・蒲田の本社へと、松戸から通っています。
そのために色々忙しく、なかなかブログが書けません。

ですが、休みの日には一応出かけてネタを拾ってきてますw
先日1月28日にも、東武のフリー切符を使って、栃木・群馬の両毛エリア東武線乗り鉄をしてきました。

watarase20120128.jpg
途中でほんのちょっとだけわたらせ渓谷鐵道にも乗ってきました!
相老駅では、白く染まる赤城山とわ鐵が織り成す絶妙な風景を捉えることができ、上機嫌上機嫌(*´ω`*)

この辺の話も、また記事にしたいと思っています。


domdom.jpg
それとこの日、初めてドムドムハンバーガー食べた!
ダイエーの子会社で、今はあんまり店舗数が多くない・・・という話は聞いたことがあったんですが、足利市駅の改札前にあったので、帰りの特急りょうもうの中で食べました(*´∀`)

マックと比べても遜色はないと思うんですが、色々と事情もあって店舗は増えなさそうですね。
[2012.02.06(Mon) 00:21] 鉄道全般Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。