TOP > CATEGORY > ガンダム・ガンプラ
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ガンダム THE FIRST 行ってきたよ!【更新完了版】 

蚊取りの○ースノーマットから、加齢臭がする件。>挨拶
ってことは年をとると蚊に刺されにくいんでしょうか? そんな疑問が浮かんだべるくです。

ポートメッセ入り口の看板(これは拡大しないよ!)
報告だけしましたが、先週24日金曜日、名古屋市の金城ふ頭で行われたメ~テレのイベント「ガンダム THE FIRST」行ってきました!
実は本当はお金ももったいない(前売2000円・当日2200円)し行く予定は無かったんですが、前日に思い立ってw、ファミマで前売券を急遽購入した次第です。
当然急な思いつきなので1人です(泣)

【関連リンク・過去記事】
ガンダム THE FIRST 公式サイト(メ~テレ内)
GUNDAM.INFO(公式ガンダム情報ポータルサイト)
次週、いよいよ「ガンダム生誕30周年記念イベント」が名古屋で開催!!(7/19の過去記事)


あおなみ線・荒子川公園駅
交通費を浮かせるため、車で港区のイオン名古屋みなと・ベイシティまで行って、すぐ横の荒子川公園駅から、前回記事で紹介したガンダムの限定切符を使って、あおなみ線に乗りました。
ベイシティは買い物の有無に関わらず4時間無料なのでいいですね!

あ、でも結局行きは伊勢湾道の東海ICまで高速乗っちゃったんですが(;´Д`)
最初金城ふ頭に駐車しようと思ってたんですが、最寄の名港中央ICが「出口渋滞1km」と出ていたのと、買った切符は使わないとということで、ベイシティに停めて行きました。


あ、私ガンダムはもちろん好きなんですが、今回はすんごくボケーっと見てきただけなので、毎度ながらあんまり過度な期待はしないで下さいw

〔以降の画像はクリックで拡大します〕
↓続きを読むにはここをクリック!↓

私ポートメッセは初なんですが、最初到着してしたことは会場の周りを3/4週ほど歩かされること
そしたら残り1/4のところから列があったんですが、逆から回ってけばすぐ並べたのに、無駄な体力を使わされました(つД`)
というか、人は多いといえば多かったんですが、私が到着した11時半ぐらいにはもうすんなり入ることができ、むしろ少ないのかな?とも感じました。


入り口すぐの垂れ幕(クリックで拡大/解除)
そんな感じで会場に入ると、出迎えてくれるのは等身大ぐらい大きいガンダムの垂れ幕
う~ん、まあそれ以上でもそれ以下でもありませんw


メインステージ(クリックで拡大/解除)
ここから左のメイン会場へ向かうと、監督である富野由悠季氏を囲んでのトークライブがちょうど行われていました。
富野監督の他、ガンダム親善大使の及川光博さん、ガンダム好き芸能人として知られる土田晃之さんと
喜屋武ちあきさんの4人(とメ~テレアナウンサー)で濃いガンダムトークを繰り広げていました。
前も言ったんですが、ミッチーこと及川光博さんのガンダムに対する造詣はたいしたもので、正直意外でした。でもリアルタイム世代だもんね~。

細かい内容は忘れましたが、富野監督のアニメに対するこだわりや、当時の製作エピソードなど、色々なお話を聞くことができてよかったですヽ(´ー`)ノ
ただし半分も聞けませんでしたが。
それにしても、ステージの垂れ幕(ジオンの反対側にも連邦のがありました)や機体の絵が葬式みたいだったなぁ(苦笑)

メインステージを望遠で撮影(クリックで拡大/解除)
というか気になったのは、喜屋武さんのガンダムっぽい衣装。
その若さでガンダム好きなのは素晴らしいけど、喜屋武さん頑張りすぎ!w
(ちなみに富野監督はお気に召されたようです。)


あと当日のイベントとしては
・出演声優による座談会
・マジックショー
・ガンダムクイズ

まで見てたんですが、マジックショーという辺り何かきな臭いにおいがw
なんとかっていう女性グループが歌って踊ってマジックするっていうショーなんですが、なんつーか、会場が総どん引き
「え? なにこれ?」「ガンダムと関係なくね?」みたいな状態で、私も「何故ここでやるんだ…」という感じでした。
X JAPANファンに分かりやすく例えを言うと、復活後のライブでの、アンコール直後のVIOLET UK。(分かる人だけ分かれ!)

一方、クイズのほうは3択ですが、これがかなりコアな内容。
アムロの父、テム・レイの階級から始まって、ククルス・ドアンがコアファイターを何で撃墜したかなど、分かるものもあったんですが、第○話で最初に喋ったキャラとか、ララァのテストでの命中率とかはさすがに分からなかったですw

あと、声優さんの座談会トークでは、実際のアニメシーンに合わせて声優さんたちがその場で声を当てるというイベントがあり、観客の皆さんも「おお~」と驚いていました。
やっぱプロの声優さんたちだなぁ、って思いましたね。


さて、イベントに関してはこれぐらいにして、あとは展示物などを。


ザクヘッド(クリックで拡大/解除) Zガンダムとコクピット(クリックで拡大/解除)
会場で目を引いていたものの1つが1/1実物大シャアザクヘッド。(画像左)
確かにデカい!
お台場の1/1ガンダムもそうですけど、高さ○mって実際の数値を出されても、結局は自分で見てみないと、どれぐらいの高さ・大きさにになっているのかってなかなか実感できないですよね!

また、右はZガンダムの1/10ディスプレイとZガンダムコクピット。奥のほうにはガンダムのコクピットも(あったらしいです)。
子供に大人気のコクピットは40分待ちでしたw


特製IDカード(テレビよりキャプチャ・クリックで拡大/解除) 
あ、そういえばこの2つの横には名古屋限定・特製IDカードが作れる場所があったんですが、こちらも1時間待ちとかだったんで華麗にスルー!
(画像は24日放送のメ~テレ「up!」よりキャプチャー)

第1話のジオラマ(クリックで拡大/解除) ザク、大量生産(クリックで拡大/解除)
あと、割とこういったモデル展示系が多かったです。
左は第1話でガンダムが起動するシーンをモデル化した展示(ガンダムの頭が動いてました)、右は大量生産されるザク、ということで生産ラインを流れる大量のザクが見られましたw


その他、制作会社などが保管していたセル画や台本などの貴重な展示物(撮影禁止)や、ロボットの歴史の展示、アニメ製作教室、あとは入り口で配布してたパンフを使ってのクイズラリー、なんてのもありました!
全体的には結構展示はあったと思うんですが、思ったよりすんなり回れたんで、特製IDカードぐらい並んで作ってもよかったかなぁ、なんて思いました。

1/144ジオラマ(クリックで拡大/解除) 
しかし、個人的にはこの1/144プラモをふんだんに使ったジオラマは高評価!!
しかも鉄道模型(Nゲージ)の線路やジオラマキットを使っている辺り、鉄ヲタの私にはたまりません♪
このジオラマ、画像中央ではグフとガンダムが戦ってたり、大量生産されたジムが後方で待機してたりとリアルな再現がされてて、とてもGOODでした。


ちなみにNゲージの縮尺は在来線で1/148とのことなので、ほぼガンプラの1/144と同じ縮尺になりますね。その2つを並べる発想は無かったわ。
私も鉄道模型ジオラマを作る際は、ガンプラも一緒にジオラマに加えることにしましょうw


はい、そんなこんなで毎度ながらグダグダのガンダムイベントレポになりましたが、最後にグッズのことでも。

パンフとコップ(クリックで拡大/解除) 
残念ながら、今回は並ぶの面倒だったんで、グッズは買ってません(苦笑)
写真は、入り口でもらったパンフと、セイラさんのコスしてた人から買った飲み物のカップです。
モノも大事ですが、やはりガンダムを愛する心も大事ですよね!
…って単に今ニートなんで節約するためなんですけど。え?泣いてなんかないですよ?

(´;ω;`)

イベントで売られていた限定グッズ(テレビよりキャプチャ・クリックで拡大/解除) 
代わりと言ってはなんですが、テレビで紹介されていたところをキャプって来ました。
(同じく24日放送のメ~テレ「up!」より)

名古屋弁でガンダムの名台詞が書かれたグッズや、名古屋限定クリアプラモセットなんかがありましたが、結構午前中の段階で品切れたりする品も多く、やっぱガンダム熱はまだまだ来てるな~、なんて思いました。
個人的には、プラモはアニメに沿ったつくりのほうがいいのでクリアはあんまり欲しいと思わなかったんですが、「限定」という言葉はやっぱり心を揺らしますねw


まあ、かなり熱心なガンダムファンの方なら3日間通しでも良かったかもしれませんが、私の場合は1日でよかったかな、って感じです。
あっと驚く展示とか、真新しい発見がある展示みたいなのは無かったですが、富野監督が仰るように
「これから皆さんが楽しむエンターテイメントの中で、ガンダムがその土台にあればいい」と私も思いますね。(確かこんな感じのお言葉だったような気がします)


というわけで、ガンダムイベントレポでした。
ちなみに、ベイシティの駐車料金は45~90分オーバーで200円取られましたよ!

それにしても、この前の清須市の歩道橋といい、メ~テレのup!には色々お世話になってるなぁ。

Close↑

スポンサーサイト
[2009.07.28(Tue) 22:57] ガンダム・ガンプラ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 次週、いよいよ「ガンダム生誕30周年記念イベント」が名古屋で開催!! 

就活って結構楽しいかも。>挨拶
こんにちは、べるくです!

次の週末の話ですが、なんと名古屋の金城ふ頭・ポートメッセなごやにて、

生誕30周年祭 in NAGOYA
ガンダムTHE FIRST
~未来創造の世紀へ~


という、今では国民的アニメとして名高い機動戦士ガンダムの30周年記念イベントが行われます!!


「え? 何で名古屋なの? 普通東京じゃないの?」
その疑問はごもっとも。
なんと、ファーストガンダムの製作は名古屋テレビ(現メ~テレ)が行っていたのです!
なのでメ~テレがちょっと調子に乗っちゃってイベントをやってしまうみたいですw

ファーストガンダムに特化したこのイベント。詳細は下のほうに貼ってあるリンクから見ていただくとして。
私がお伝えしたいのは、金城ふ頭への交通機関であるあおなみ線が力を入れまくっている件について。

あおなみ線のガンダムイベント記念きっぷ(クリックで拡大/解除) 
最近名古屋に行く用事があったので、ついでに買ってきました。
当初はインターネット限定だったようですが、好評のため、現在はあおなみ線の名古屋駅窓口でのみ販売してます!(※7/23の前日まで)
値段は名古屋~金城ふ頭往復と同じ700円。イベント期間中に2回、あおなみ線に乗ることができます。
(どこから乗り降りしてもこの値段です)

あおなみ線改札前(クリックで拡大/解除)
あおなみ線の名古屋駅改札前には、ポスターと限定切符の案内が。
便乗、と言ってしまえばそれまでですが、あえて言おう、あおなみ線グッジョブであると!

ちなみにこのポスターを見ていたら、女の子2人が
「ねえ、ミッチー(=及川光博さん)来るって!」
「ミッチーのためだけに2000円払うの~?」

という会話をしていました。ジャニーズ目当てでバレーに行くのと同じ感覚なんですかね?

あ、でもイベントに関連して土曜深夜にやってた「朝までガンダム」では、ミッチーのガンダムに対する造詣の深さがなかなかでした。
というか、むしろ意外でした。

地下鉄桜通線のドア付近広告(クリックで拡大/解除)
一方、こちらは地下鉄桜通線。こんなところにもガンダムが!
ええい、連邦のモビルスーツは化け物か!(単にこれが言いたかっただけなのでは)

このラッピング電車はどちらかと言うと、ガンダム枠というよりメ~テレ枠のような気もします。
名城線とかで中京テレビなんかが広告出したりもしてますしね。



さて、私自身はガンダム放送後の生まれなので、リアルタイム世代ではありません。
アニメも最近まで見たことがなく、ゲーム畑を中心に機体名などを覚えたんですが、先ほどの「朝までガンダム」などで本編を見るうちに、どんどん引き込まれていくんですよ、これが。
勧善懲悪の単純なストーリーではなく、連邦・ジオンどちらにも正義があり、またシャアの複雑な過去やザビ家の家族間確執といったようなシリアスな部分があったりと濃い内容で、さらに機体がかっこいい。
今ではごく当たり前になったこういった事柄ですが、これを30年前に作った富野監督はまさにネ申ではないかと。
ファーストガンダムはまさにガンダムの祖なんですね。素晴らしいです。


そんなわけで、24~26日にかけて行われる「ガンダム THE FIRST」。
ご家族で、友人同士で、はたまた1人でも、ぜひ行ってみてはどうでしょうか??
私もぜひ行ってみたいと現在考えています。
ちなみにチケットは前売りのほうが安いですよ!←ここポイント

それにしても、お台場の1/1ガンダム見に行きたいぜ…(本気で)


【関連リンク】
ガンダム THE FIRST 公式サイト(メ~テレ内)
あおなみ線(名古屋臨海高速鉄道)ホームページ
GUNDAM.INFO(公式ガンダム情報ポータルサイト)
[2009.07.19(Sun) 18:49] ガンダム・ガンプラTrackback(1) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

毎日、元祖ガンダムが1話ずつ! by HINAKA
HINAKAです。

べるく

それにしても、創通エージェンシー名古屋TVが扱っていた頃の富野作品、いやサンライズ作品はどれも傑作揃いだと思います。
どうも大手や、中央(東京)が出て来ると、色々なものがダメになる気がします。そして今や、「児童ポルノ禁止法改正」に始まって、アニメ界に逆風の嵐が来ると思うや否や、潮が引くようにアニメ制作から手を引いています

今、アニメを作っているのはほとんど、東京以外のキー局か地方局・UHFの連合です。
そういう意味でも、地方発全国!という意味で、名古屋TV時代の先を行っていましたよね!!

それでは今回は、この辺で失礼致します。


誇るべき元祖 by べるく@管理人
>HINAKAさま
いつもコメントありがとうございます!
ちょくちょくそちらにもお伺いしてますが、コメントできずにごめんなさい…m(--)m

言われてみると、今は地方局製作ばっかりですね。
そうすると地方発の元祖でもあるわけですね!
富野監督の先見性だけでなく、それを取り上げた名古屋テレビも結構やりますなぁ。

「東京に行かなくても、大阪に行かなくても、地元でやりたいことはできる!」って私の好きなバンドが言ってますが、まさにその通りかな~、なんて思います。

コメントを閉じる▲

リストマーク ガンダム00 #01「ソレスタルビーイング」とりあえず見てみた感想 

みっくみくにしてやんよ!>乗り遅れた感じで挨拶
今更ながら初音ミクいいよ初音ミクなべるくです。

今日は久々に単品アニメ感想いってみたいと思います。

gundam00_01_01.jpg
それは今日から始まりました「機動戦士ガンダム00」です!

一応ガンダムの名をつけている以上は見てみようか…というネガティブ的な部分から、録画して見てみました。
なので、正直期待はあんまりしてません。
でも私から言わせてもらえれば、負債の負債による負債のためのガンダムSEEDの「悪魔の脚本」よりマシならOKというのが正直なところだったりしますw

とりあえず見た直後の心境としては、「ああ、まあ、こんなものかな…」なんていうのが感想ですかね。
「嫁補正」とか気にしなくて良い分、まだ見られそうかもしれません…

では参りましょうか。


えっと、刹那?
「ああ、分かってるよ、リューク。
俺たちはソレスタルビーイングの、ガンダムマイスターだ」

あ、中の人違いでしたね。

【関連リンク】
ガンダム00公式サイト
↓続きを読むにはここをクリック!↓

undefinedさて、いきなりアバンから中東的な展開になっていましたので、つい、
gundam00_01_02.jpg
「おいおい、いきなり竹P節全開かよ(苦笑)」
と思ったとか思わなかったとか。
その後の「全ての戦闘行為に対する武力介入(ry」とか、三極化した世界とか、「どう見てもSEED、というか竹P思想だろ」みたいなところがあったので…。
(※竹Pに関してはWikipediaを参照されたし)

その「全ての戦闘行為に対する武力介入(ry」ですが、これも放送前から思ってましたが、どう考えても矛盾してますよね。
でもその辺は作中の人たちも普通にツッコミしてたので、まあ当然誰もが思うことだとは思うのですが、その大筋をどういう風に今後使って物語を展開するのか。そこが重要になりそうですね。
そこは脚本力に期待するしかありません。間違っても嫁補正的なクソ脚本にはならないで下さいねw

ソレスタルビーイングを中心に…
さて、まあストーリーの根幹に関わる話はさておき、今回の第1話、まあ当然ながら顔合わせ的な流れでしたね。
登場する機体やキャラクター、組織、世界観など、第1話でいろいろ出てきましたが、詰め込みすぎというほどでもなかったかなとは思います。
まあ、どうやっても第1話が詰め込み気味にはなると思いますが…

世界観とかは別にして、放送前から評判だった(当然微妙なほうに)機体デザインですが、エクシアのビーダマンはともかくとしてw、総じて無難にまとまってるかなぁ、という感じは受けました。
ちなみにべるくは可変機大好きなので、ゼータ@Zやイージス@種、セイバー@種デスなどと同じ可変機のキュリオスはなかなか良かったと思ってますよ。
今後はMS形態でも戦ってくれると嬉しいです。

それにしても、この作品「パトリック」とか「プトレマイオス」とか「ロックオン」とか、ネーミングセンスちょっと無いよね…?
前2つなんか、SEEDでも使われてましたし。


登場人物いろいろ
お次はキャラデザ。こちらはそんなに悪くない、というかむしろ個人的には結構好きな部類に入りそうなキャラデザでした。
ただキャラは濃ゆい人多そうでした。戦闘中に酒を飲む人とかw
それにしても、この作品もまた腐女子向け要素満載だよなぁ…

リューミンかわいいよリューミン
とか言いつつ私も、髪の毛が団子頭にチャイナドレスという姿で登場した王留美(ワンリューミン)がかわいいとか思ったり。
それにしても、公式サイトの紹介で「美少女セレブ」って書いてあるんだが、これは新ジャンルなのかwww


…などと、第1回なのでとりあえずは大まかに作品に対する感想をいちいち書いていったのですが、まあ今後放送回数が重なるにつれて、きっとツッコミどころも満載になってくることと思います。
皆さん気長に待ちましょう。


さて、そんな特に敢えて取り上げるところもなく感想を終わろうと思ったんですが、べるくが個人的に賞賛したい部分があります。
それは何かと言いますと、テーマソングです。

ちなみに言いますが、OPの156のほうではありませんw
(156もそんな悪くなかったですが…)
そうなれば無論、EDの曲になります。

バックホーンがED歌ってる!
EDが始まり、歌声が流れた瞬間、
「お、おい、これTHE BACK HORNじゃないか!」
と久々に聴くTHE BACK HORNに驚嘆しました!!

最近はご無沙汰してましたが、CDも何枚かあって、前は「未来」や「サニー」なんかをよく聴いていましたし、実は結構好きなバンドです。
正直THE BACK HORNがアニソン歌うことになるとは思わなかったですが、まあ私としては一応いいことなのかな?


そんなところで、第1回は終了です。
今後ですが、とりあえずガンダムと名がついている以上は、見続けてみる方針です。SFは嫌いじゃないですし…。
でも気づいたら、ここもリューミンちゃん支援ブログとかになってたりしそうですが、それは今後の展開次第ということですね。
毎週感想書くかどうかは分かりませんが、今日はひとまずこれまで。
それでは~


【実はこの記事、最後まで書いたのに一回全部消えてしまい、書き直してます(泣)】

Close↑

[2007.10.07(Sun) 03:01] ガンダム・ガンプラTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

いいんじゃないですか!? by HINAKA
HINAKAです。

べるく様

いいんじゃないですか?特定キャラ、支援ブログで!
個人的には、SEED・ディステニイは未だに「ミーア・キャンベル物語」ですもの!!

それではまた、面白突っ込み、期待してまァーすッ!


そういえば… by べるく
>HINAKAさな
毎度お世話になります!

思えば2年ほど前、全てはガンダムから始まってましたね。
時が経つのは早いものです。

確かに、私の場合も種運命は最終的にメイリン支援ブログになってましたし、何を今更って感じですねw
昔ほどのキレがなくなってたら申し訳ないですが、がんばって更新していきます!

コメントを閉じる▲

リストマーク MGストライクフリーダム・フルバーストモードがまた売ってたから… 

2007年08月15日 ()
確かに長澤まさみ嬢の件は、多少ショックだったわけで。>挨拶
でもまあ、彼女も普通の女の子だったってことか。
ただ相手がジャ○ーズってのがなw


そう、これは先週のお話ですが。
毎度おなじみ豊橋駅に行って来たんです。

とりあえず女子高生がしてた中越沖地震の募金に100円入れたり、アニメイトで川田まみのニューシングルを買ったりしたんですが、何となく、そう何となく精文館本店の4F・ホビーコーナーに行ってみたんです。

そうしたら、どうも何かおかしなものが売ってるじゃないですか。
それは、昨年の年末に発売されて瞬殺だったアレ。

MGストライクフリーダム・フルバーストモード
それはこのガンプラ、MGストライクフリーダム・フルバーストモードです!
少し迷った挙句、結局買ってしまいました。
これ初回限定と思ってたので、瞬殺されてからは諦めてたんですが、かといって通常版MGストライクフリーダムは1/100を作ったことがあった関係上、買ってなかったんですが、こんな簡単に再販するなら買わなくてよかったよw

そういえば買ったときに、店員さんとお話したんですが、入荷したのは前日とのこと。たまたま私は運が良かったというわけですね。
それと、
「ガンプラも売れなくなってきてるからねw」
という非常にリアルでありがたいお話をいただきました。

ストフリFBM・ランナー
さて、その内容物ですが、ランナー多いです。
そしてFBMの目玉・ゴールドメッキパーツも入ってました。これはドラグーンや関節などの部分に使われているものですね。

その他
それとこちらは説明書と、FBM特典のクリアポスター。
別にクリアポスターは要らないですがw

しかしながら、現在なかなか作る時間がなくて、これも残念ながら積みプラになる模様w

MGゼータとか、2年ぐらい前に買ったガイア・バルドフェルト機とか色々積んであるので、ぼちぼち片付けて頑張って行こうと思います。

【今日の格言】
「積んでこそガンプラ」(どっかのエロい人の発言)

[2007.08.15(Wed) 01:59] ガンダム・ガンプラTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

そうなんですか by 鎚鋸
ガンプラも冬の時代へと向かっているのですかね。
MGもターンエーが出るくらいですから。。
ソレとは別にBBの三国伝は久々のツボだったので
思わず買ってしまってますが。

BBきましたねw by べるく
そういえば「劉備ガンダム」とかあるの見たことがありますよw
昔は「武者頑駄無」とかでしたね~。懐かしいです。

私はこれからもガンプラのためにまい進するつもりですよ。積みますけど

コメントを閉じる▲

リストマーク 1/144ガンプラ向け「アクションベース2」製作報告 

2007年06月19日 ()
昨日は更新できませんでした。>挨拶
そんな私も今日、プチNEETを脱出しました。

そんな話はさておき、前回豊橋駅で名鉄時刻表を買った話をしましたが、ついでに、三河地区書店の雄・精文館@本店へと寄ってきました。

目的は、これ。

actionbase_1.jpg
1/144スケールガンプラ向けの専用スタンドディスプレイ、
「アクションベース2」
であります!

今までガンプラのスタンドディスプレイといえば、MGぐらいだったかと思います。(あまりよく知らないのでご存知の方情報Please!)
最近になって、HGシリーズでも簡易スタンドディスプレイが付属されるようになり、股間部に簡単に取り付けられるものが出てまいりました。
(※この前のムラサメデスティニーなど)

しかしそれは、これまで発売されてきたHGの一部にすぎず、それ以外は自助努力によるところが大きかったわけですが、2006年末に「1」が登場したわけです。
ただ、「1」はサイズが大きすぎてHGに使うにはもったいない、と買い控えていましたが、ここに来てやっと1/144スケールにピッタリな「2」が出たのであります。


さて、そんなアクションベース2の内容物ですが…
actionbase_2.jpg
ランナーは1つ。ただしボルト・ナットが付属しており、思ったよりしっかりしたつくりになりそうです。

というわけで、製作は中略w

actionbase_3.jpg
こんなん出来上がりました~。
このメインのシャフト?ですが、もっと伸ばすこともできますし、角度をもっと斜めにすることも可能で、展示意欲を沸かせてくれます。
それと、部品を交換するこどで、股間部に穴があいてなくてもたいていのはディスプレイできます。

はい、そんなわけでこれだけの話ですが、これまでスタンドが無かったHGガンプラを飾ってみました。

actionbase_hg.jpg
バスター、インパルス、ストライクルージュ、セイバーのディスプレイ見本。
今回2つしか買ってないので、現在は立ちが不安定なバスターとセイバーをディスプレイしてます。

これで、今まで立ってただけのガンプラに動きが出て、ディスプレイも面白くなりました。
値段はちょっと張るかもしれませんが、買って損はないかと思いますよ?

あとの問題はディスプレイ場所の不足だけだな…

[2007.06.19(Tue) 00:39] ガンダム・ガンプラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ガンプラ完成報告@ムラサメ 

2007年05月31日 ()
「らき☆すた」は雑学も披露するんすかw>挨拶
次回予告の「超弩級」の豆知識が出てきて軍ヲタの私はニヤリ…はっ、これがこの作品のねらい目なのか!
(実はヲタでもアキバ系、鉄道、ミリタリー、車など複合ヲタは比較的多い)

さて。(打ち切るように)
今回はガンプラ製作のお話。
murasame01.jpg
作りましたのはガンダムSEED DESTINYから、「MVF-M11C ムラサメ」です!

murasame02.jpgmurasame03.jpg
まずはスタンディングポーズ。見た目かなりシンプルです。
腰部にはビームライフル「72式改 イカヅチ」が装着可能ですが、その分脇がしまりません。

murasame06.jpgmurasame07.jpg
そしてMA形態。

murasame04.jpgmurasame05.jpg
裏表をしっかり写した姿。正直この状態にするのはめんどいですw
何せ頭部、腕は外さないといけないですし、脚はいちいち外して別部品と一緒に再度取り付ける必要もあります。
ただ、そのせいか同じ可変型でも、セイバーに比べるとMA形態に安定感があります。

とまあ、武器等は量産型なのでそんなに多くないですが、比較的完成度の高い一品になってると思います。
これのMGが出たら張り切って買っちゃうなぁ。←実は可変MSに弱い人

[2007.05.31(Thu) 03:05] ガンダム・ガンプラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitterで今日のつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

べるしぃの生涯経県値

最近のコメンツ

最近のトラックバック

カレンダー&アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

アイドルヲタなんてDMMで簡単になれます

Amazonとか

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。